映画
鈍獣

鈍獣
現在、放送予定はありません。

失踪した作家を追って、彼の故郷へとやって来た担当編集者のヒロイン。だが彼女を待ち受けていたものは……。脚本・宮藤官九郎、主演・浅野忠信による奇妙な味のコメディ。

人気脚本家・宮藤官九郎が、演劇界の栄誉である岸田國士戯曲賞に輝いた自作を脚本化。失踪した作家を捜す担当編集者が、作家と旧友たちの間に横たわる過去と現在の悲喜劇を知ることに……。ほとんど回想場面の中に登場する作家役は、「モンゴル」などの人気俳優・浅野忠信。これまでにない明るい演技で、異常なまでに鈍感な作家の不気味さを演じ切った。ほか、共演に真木よう子、南野陽子、北村一輝、ユースケ・サンタマリアら人気者たち。原作が舞台劇らしい演技のぶつかり合いと宮藤脚本ならではの笑いが見ものだ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
鈍獣

失踪した作家を追って、彼の故郷へとやって来た担当編集者のヒロイン。だが彼女を待ち受けていたものは……。脚本・宮藤官九郎、主演・浅野忠信による奇妙な味のコメディ。

文学賞候補となった小説「鈍獣」の作者・凸川が行方不明になり、担当編集者の静は彼を捜そうと、凸川の故郷だという寂れた町を訪れる。すべてが相撲中心という奇妙なその町で、静はホストの江田、警官の岡本という、凸川の元同級生たちに出会う。やがて静は、江田たちが凸川の自伝的小説である「鈍獣」の中に凸川や江田たちの25年前の秘密が書かれていることを知り、江田たちが凸川を暗殺しようと計画していたことを知るが……。

作品データ

  • 制作年/2009
  • 制作国/日本
  • 内容時間/107分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
凸やん(凸川) 浅野忠信
江田っち 北村一輝
真木よう子
ジェロ
順子ママ 南野陽子
岡本 ユースケ・サンタマリア
編集長 本田博太郎
理事長 芝田山康

スタッフ

  • 監督
    細野ひで晃
  • 製作
    宇野康秀
  • 製作
    山崎浩一
  • 脚本
    宮藤官九郎
  • 撮影
    阿藤正一

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • よくわからない

    • ★★☆☆☆
    • CloverMania
    • 2011/03/03 04:20

    コメディなんだろうけど、笑えるところはほとんどなかったです。
    何が言いたい映画なのか、よくわからなかった。
    作家が殺されたのか気になって、結局最後まで観てま
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの