映画
曲がれ!スプーン

曲がれ!スプーン
現在、放送予定はありません。

人気劇団、ヨーロッパ企画の舞台を「踊る大捜査線」シリーズの本広克行が映画化。長澤まさみ扮する超常現象番組のADが、本物のエスパーが集まるカフェにやって来て……。

「踊る大捜査線」シリーズの本広監督が「サマータイムマシン・ブルース」に続き、ヨーロッパ企画の舞台を映画化したハートウォーミングコメディ。年に1度、超能力者たちが集う喫茶店を舞台に、超常現象を取材していたTV局の女性ADと、彼女に正体がばれないよう右往左往する超能力者たちのおかしな駆け引きが繰り広げられる。国民的人気女優になったといっていい長澤が、自分に自信を持てず、夢を見失いかけているヒロイン役を好演。また、超能力者それぞれのとぼけたキャラクターも楽しめる見ものとなっている。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
曲がれ!スプーン

人気劇団、ヨーロッパ企画の舞台を「踊る大捜査線」シリーズの本広克行が映画化。長澤まさみ扮する超常現象番組のADが、本物のエスパーが集まるカフェにやって来て……。

TVの超常現象番組を担当する女性ADの桜井は、新たな題材を求めて取材の旅に出た。超常現象に興味を抱いてこの仕事に就いた彼女だが、取材する自称超能力者は偽者ばかり。一方、とある田舎の喫茶店《カフェ・ド・念力》では、本物の超能力者たちが普段隠している力を存分に発揮するためのパーティーを開いていた。そうとは知らない桜井は偶然、店を訪れるが、彼らは桜井に正体がばれないよう、必死でごまかし続けるのだが……。

作品データ

  • 制作年/2009
  • 制作国/日本
  • 内容時間/107分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
桜井米 長澤まさみ
小山 三宅弘城
河岡 諏訪雅
中川晴樹
椎名 辻修
井手 川島潤哉
神田 岩井秀人
早乙女 志賀廣太郎
へっちゃら男 寺島進
コースケ・マツイ ユースケ・サンタマリア

スタッフ

  • 監督
    本広克行
  • 製作
    亀山千広
  • 製作
    阿部秀司
  • 製作
    安永義郎ほか
  • 脚本
    上田誠
  • 撮影
    川越一成
  • 音楽
    菅野祐悟

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 優しい気持ちになりました。

    • ★★★★☆
    • tak*******
    • 2018/11/23 23:14

    ストーリー展開は、まったりとした感がありますが、あの懐かしい番組や子供の頃の気持ちを思い出させてくれる映画でした。
    こんな気持ちを、思い出させてくれただけでも良
    続きを読む

  • 舞台好きな人ならいいかも

    • ★★★☆☆
    • CloverMania
    • 2010/09/28 03:00

    ほとんど喫茶店内の場面が多くて、まるで舞台みたいな雰囲気の映画だと
    思ったら本当に舞台を映画化したものなんですね。
    がははと笑う感じではなく小さな笑いが散り
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの