{"prg_cd":"113104"}
{"prg_cd":"113202"}
{"prg_cd":"114840"}
{"prg_cd":"114200"}
{"prg_cd":"113641"}
{"prg_cd":"113371"}
{"prg_cd":"114126"}
{"prg_cd":"114743"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"114501"}
{"prg_cd":"113993"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"114500"}
{"prg_cd":"114905"}
{"prg_cd":"113745"}
{"prg_cd":"114215"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"114142"}
{"prg_cd":"114565"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"111582"}
{"prg_cd":"113984"}
{"prg_cd":"113883"}
{"prg_cd":"114577"}
{"prg_cd":"113939"}

映画
たそがれ清兵衛

たそがれ清兵衛
現在、放送予定はありません。

日本が誇る名匠・山田洋次監督が、藤沢周平の短編小説をもとに、初めて本格的時代劇に挑戦。第76回アカデミー賞で外国語映画賞にノミネートされた話題作。真田広之主演。

「男はつらいよ」シリーズでおなじみの山田監督が構想に10年以上をかけ、満を持して挑んだ初の本格時代劇。藤沢の短編小説をもとに、地方の小藩の下級武士を主人公に据え、立身出世よりもささやかな家族愛を重んじ、つつましくも質実剛健に生きようとする彼の姿をこまやかに描いたのは、庶民の視点を大事にする同監督ならではだが、アクション場面の迫力も注目の的。愚直な主人公を真田が好演して後の世界的活躍につなげたほか、宮沢りえが彼の幼なじみのヒロインに扮して可憐な魅力を披露。高い評価と支持を得た。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
たそがれ清兵衛

日本が誇る名匠・山田洋次監督が、藤沢周平の短編小説をもとに、初めて本格的時代劇に挑戦。第76回アカデミー賞で外国語映画賞にノミネートされた話題作。真田広之主演。

幕末。庄内の小藩の平侍・井口清兵衛は、妻を病で亡くし、幼い子ども2人と老母の世話をするため、勤めがすむとさっさと帰宅してしまうことから、“たそがれ清兵衛”と陰口をたたかれる始末。そんなある日彼は、親友の飯沼倫之丞から、その妹で清兵衛とは幼なじみの朋江が、嫁いだ相手の甲田豊太郎から暴力をふるわれるため、離縁させた話を聞かされる。やがて清兵衛はそれに不服を抱く豊太郎と果たし合いをするはめとなるが……。

作品データ

  • 制作年/2002
  • 制作国/日本
  • 内容時間/130分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
井口清兵衛 真田広之
飯沼朋江 宮沢りえ
久坂長兵衛 小林稔侍
甲田豊太郎 大杉漣
飯沼倫之丞 吹越満
余五善右衛門 田中泯
晩年の以登 岸惠子
井口藤左衛門 丹波哲郎

スタッフ

  • 監督
    山田洋次
  • 製作
    中川滋弘
  • 製作
    深澤宏
  • 製作
    山本一郎
  • 脚本
    山田洋次
  • 脚本
    朝間義隆
  • 撮影
    長沼六男
  • 音楽
    冨田勲

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 間違いない秀作

    • ★★★★★
    • nonch
    • 2013/05/31 20:26

    藤沢周平原作の時代劇映画は秀作ぞろいですが「隠し剣鬼の爪」「蝉しぐれ」「武士の一分」「山桜」などの中でも、この「たそがれ清兵衛」は秀逸だと思います。

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの