映画
仁義の墓場

仁義の墓場
現在、放送予定はありません。

義理も人情もなくただひたすら暴力、殺人を重ねた実在のヤクザの破滅的人生を深作欣二監督が凄絶なタッチで描き、東映実録映画の極北と称される傑作。主演の渡哲也も熱演。

誰にも手の付けられない狂犬として暴れまくった末、“大笑い、三十年の馬鹿騒ぎ”という辞世の句を残して自ら世を去った伝説的ヤクザ、石川力夫。彼と同じ茨城出身で、先に「人斬り与太 狂犬三兄弟」でも彼を着想の一部に使った深作欣二監督が、本作では正面から彼を題材に取り上げ、その凄絶な生涯を実録タッチで激写。渡哲也扮する彼が亡き愛妻の遺骨をかじる、鬼気迫る名場面は日本映画ファンは必見だ。2002年には三池崇史監督が岸谷五朗を主演に迎え、同じ原作を再映画化した「新・仁義の墓場」も作られた。

My番組登録者数
  • 0
仁義の墓場

義理も人情もなくただひたすら暴力、殺人を重ねた実在のヤクザの破滅的人生を深作欣二監督が凄絶なタッチで描き、東映実録映画の極北と称される傑作。主演の渡哲也も熱演。

昭和21年、終戦直後の新宿。川田組のヤクザ石川力夫は、縄張りを荒らす池袋親和会の連中と争いを起こし、それをいさめた自分の親分をドスで刺して刑務所へ。出所後、関東を所払いとなった力夫は大阪へ流れ、簡易宿泊街で知り合った女性の影響で麻薬依存症になってしまう。やがて彼は自分の面倒を見てくれた兄弟分の今井を殺して再び刑務所へ。その間、かつて力夫が暴力ずくで自分の妻にした薄幸な女性、地恵子は自殺を遂げ……。

作品データ

  • 制作年/1975
  • 制作国/日本
  • 内容時間/94分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
石川力夫 渡哲也
今井幸三郎 梅宮辰夫
河田修造 ハナ肇
小崎勝次 田中邦衛
野津竜之助 安藤昇
石川地恵子 多岐川裕美
簡易宿泊所の女 芹明香

スタッフ

  • 監督
    深作欣二
  • 企画
    吉田達
  • 脚本
    鴨井達比古
  • 撮影
    仲沢半次郎
  • 音楽
    津島利章

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの