映画
ルート225

ルート225

12/27(月)午前5:45

多部未華子が主演し、芥川賞作家・藤野千夜の小説を映画化したファンタジー。現実と少しだけ異なるパラレルワールドに迷い込んでしまった姉弟は、そこから脱出できるのか。

「夏の約束」で芥川賞を受賞した藤野千夜の同名小説を、「アヒルと鴨のコインロッカー」の中村義洋監督が映画化したジュブナイルファンタジー。元いた世界と微妙に違い、家はあるが両親がいないパラレルワールドに迷い込んだ中学生の姉弟が、なんとか本当の家に帰ろうと悪戦苦闘する姿を描く。タイトルは舞台となる町を通っている国道の名前と、√225=15で、15歳になろうとするヒロインの年齢をかけたダブルミーニング。人気女優の多部が主演して、いじめられっ子の弟を引っ張っていくクールな姉を好演した。

My番組登録者数
  • 253
ルート225

多部未華子が主演し、芥川賞作家・藤野千夜の小説を映画化したファンタジー。現実と少しだけ異なるパラレルワールドに迷い込んでしまった姉弟は、そこから脱出できるのか。

中学2年生のエリ子は母親に頼まれ、帰りの遅い弟ダイゴを捜しに行く。ダイゴはいじめられたショックで、公園で途方に暮れていた。エリ子はダイゴを家に連れて帰るが、なぜか母親はいない。気が付けば父親も帰らず、翌日になる。ダイゴによると2人は別の世界=パラレルワールドに迷い込んでしまったという。最初は相手にしないエリ子だが、町中や学校のあちこちで微妙な違いが気になり、ついにその話を信じざるを得なくなり……。

作品データ

  • 制作年/2006
  • 制作国/日本
  • 内容時間/101分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
田中エリ子 多部未華子
田中ダイゴ 岩田力
エリ子の母 石田えり
エリ子の父 嶋田久作
富山のオジサン 崔洋一
富山のオバサン 梅沢昌代
エビヅカ 小笠原翼
エビヅカの父 田中要次

スタッフ

  • 監督
    中村義洋
  • 製作
    佐々木史朗
  • 製作
    石川富康
  • 製作
    川島晴男
  • 脚本
    林民夫
  • 撮影
    小松高志
  • 音楽
    江藤直子

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの