映画
ゴースト・オブ・マーズ

ゴースト・オブ・マーズ

4/22(月)午前10:50

移住してきた人類によって封印を解かれ、火星先住民の亡霊たちがよみがえる……。「遊星からの物体X」の鬼才、J・カーペンター監督による痛快宇宙SFバトルアクション!

SFホラーを予想させる舞台設定ながら、開拓者VS先住民の死闘を描く、まるで“火星(マーズ)が舞台の西部劇”というべき、血湧き肉躍る痛快編だ。「赤い河」「リオ・ブラボー」などを手掛けた名匠、ハワード・ホークス監督を敬愛するカーペンターらしく、男も女も西部のヒーローのようにタフで、ゾンビ風の亡霊軍団と戦って戦って戦いまくる。理屈抜きにとことん観客を楽しませてくれるフルスイング感にどっぷりと浸りたい。出演は「トルク」のI・キューブ、「スピーシーズ」シリーズのN・ヘンストリッジ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 181
ゴースト・オブ・マーズ

移住してきた人類によって封印を解かれ、火星先住民の亡霊たちがよみがえる……。「遊星からの物体X」の鬼才、J・カーペンター監督による痛快宇宙SFバトルアクション!

大勢が火星に移民した2176年。火星警察の女性警官バラードは、ある事件について尋問会で証言する。彼女は鉱山の町シャイニング・キャニオンの刑務所にいる受刑者ウィリアムズを護送すべく、列車で同地へ。だが町には、ウィリアムズら犯罪者数人しかいない。実はある古代遺跡で人類が封印を解き、解放された火星先住民の亡霊たちが人間に乗り移り、大虐殺を繰り広げたのだった。バラードら人間たちと亡霊たちの死闘が始まる。

作品データ

  • 原題/Ghosts of Mars
  • 制作年/2001
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/99分
  • 内容時間(吹替版)/99分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ジェームズ“デゾレーション”ウィリアムズ アイス・キューブ 塩屋浩三
メラニー・バラード ナターシャ・ヘンストリッジ 湯屋敦子
ジェリコ ジェイソン・ステイサム 内田直哉
ヘレナ・ブラドック パム・グリアー 藤生聖子
バシラ クレア・デュヴァル 朴ろ美(「ろ」は王偏に路)
ウィットロック ジョアンナ・キャシディ 宮寺智子

スタッフ

  • 監督
    ジョン・カーペンター
  • 製作
    サンディ・キング
  • 脚本
    ジョン・カーペンター
  • 脚本
    ラリー・サルキス
  • 撮影
    ゲーリー・B・キッブ
  • 音楽
    ジョン・カーペンター
  • 音楽
    アンスラックス

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 残念なカーペンター映画

    • ★★☆☆☆
    • ライヤ
    • 2012/08/19 02:50

    ジョン・カーペンター映画は全部観ていますが、彼の作品の中でも下位BEST3入りする駄作です。カーペンター+火星に期待したんですが、カーペンター+南極には遠く及ば 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの