{"prg_cd":"010522"}
{"prg_cd":"020563"}
{"prg_cd":"113914"}
{"prg_cd":"112779"}
{"prg_cd":"109584"}
{"prg_cd":"111291"}
{"prg_cd":"114324"}
{"prg_cd":"114823"}
{"prg_cd":"113881"}
{"prg_cd":"114501"}
{"prg_cd":"114312"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"114822"}
{"prg_cd":"113986"}
{"prg_cd":"114207"}
{"prg_cd":"114500"}
{"prg_cd":"112632"}
{"prg_cd":"114606"}
{"prg_cd":"113093"}
{"prg_cd":"114147"}
{"prg_cd":"114824"}
{"prg_cd":"113879"}
{"prg_cd":"114069"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113202"}

映画
ダイ・ハード3

ダイ・ハード3

3/29(金)午前11:00

B・ウィリス主演のメガヒット・アクション第3弾! 絶対くたばらない“ダイ・ハード・マン”、マクレーン刑事が、今度はニューヨークでテロリスト一味と死闘を展開する!

後に第4・5作も作られ、またも盛り上がった「ダイ・ハード」シリーズの第3作。第1作のJ・マクティアナンが監督に復帰し、物語上でも第1作と関連した仕掛けが用意されて効果を発揮。舞台も、縦に長い第1作のハイテク高層ビルを意識し、今度は横に長いマンハッタン島で猛烈アクションがつるべ打ちされる。日本では1995年度・年間第1位の大ヒットを記録。「運命の逆転」のオスカー俳優J・アイアンズのクールな悪役ぶり、マクレーンの相棒となるS・L・ジャクソンのユーモラスな存在感も大きな見ものだ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 179
ダイ・ハード3

B・ウィリス主演のメガヒット・アクション第3弾! 絶対くたばらない“ダイ・ハード・マン”、マクレーン刑事が、今度はニューヨークでテロリスト一味と死闘を展開する!

大都会ニューヨーク。マンハッタンの5番街に面した大型デパートが爆破される。新たな爆破事件を引き続いて起こすと市当局に、予告してきた犯人は、同時になぜかマクレーン刑事を交渉役に指名する。マクレーンと、なりゆきで彼とコンビを組まされるはめになった一般市民のゼウスは、犯人が電話を通じて出題してくるクイズを解きながら、マンハッタン各所を移動させられる。実は犯人は、意外な目的を隠していた。それは一体……?

作品データ

  • 原題/Die Hard: With a Vengeance
  • 制作年/1995
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/129分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ジョン・マクレーン ブルース・ウィリス
サイモン ジェレミー・アイアンズ
ゼウス サミュエル・L・ジャクソン
ランバート刑事 グレアム・グリーン
コワルスキー刑事 コリーン・キャンプ
コッブ署長 ラリー・ブリッグマン
カティヤ サム・フィリップス
リッキー・ウォルシュ アンソニー・ペック

スタッフ

  • 監督
    ジョン・マクティアナン
  • 製作総指揮
    アンドリュー・G・ヴァイナほか
  • 製作
    ジョン・マクティアナン
  • 製作
    マイケル・タドロス
  • 脚本
    ジョナサン・ヘンズリー
  • 撮影
    ピーター・メンジース・ジュニア
  • 音楽
    マイケル・ケイメン
  • スタントコーディネート
    テリー・J・レナード

関連特集

「ダイ・ハード」5作品一挙放送

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

「ダイ・ハード」5作品一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの