「アナと雪の女王」「ハリー・ポッター」
「スポンジ・ボブ」、話題作目白押し!

生中継!
第72回トニー賞授賞式のみどころ

72回目を迎えるトニー賞授賞式が、本場ブロードウェイのあるニューヨークで今年も開催される。演劇とミュージカル作品を、主要部門と特別賞など合わせて、20数部門に与えられる演劇界の最高峰のトニー賞授賞式だが、今年は映画やテレビをモチーフにした作品のノミネートが目白押しとなっていて、演劇ファン以外でも馴染みの多い話題作が多く例年以上に注目度の高い授賞式になりそうだ。

何と言っても今年の目玉は「ハリー・ポッターと呪いの子」。作品賞を含めた10部門にノミネートされ、演劇部門の最多ノミネートとなった。本作はJ・K・ローリングによる舞台劇用の書き下ろしで、映画化されたシリーズから19年後の世界を描き、ハリーらが親世代となり、その子供たちとともに苦悩しながら活躍する物語。ロンドンのウェストエンドでの初演時から大絶賛され、ブロードウェイでは今年4月から本公演が開始され、パート1とパート2に分かれ上演時間はインターバルも含みトータルで優に6時間を越える大作(平日は2日間に渡っての上演)にも関わらず、最もチケットを入手しにくい舞台の一つになっている。

大人になったハーマオイニーを黒人女優のノーマ・ドゥメズウェニが演じているのも話題になったが、ドゥメズウェニ(助演女優賞)の他、ハリー役ジェイミー・パーカー(主演男優賞)、ドラコの息子スコーピウス役のアントニー・ボイル(助演男優賞)がそれぞれ主要キャスト部門でノミネートされ、人気・クオリティ共に高評価を得ているハリポタが今年の作品賞の最有力作と言えよう。

一方で、ミュージカル部門の注目は「スポンジ・ボブ/スクエアパンツ」だ。ビキニボトムという架空の海底都市で繰り広げられる本来は子供向けのギャグアニメだが、主人公は天然キャラの食器洗いスポンジ型海綿、親友に単細胞のヒトデとテキサス出身の雌リスの科学者、同僚はナルシストのタコ(でも名前はイカルド)、ライバルは世界征服を狙う極悪のプランクトン…とシュールな設定がウケて、ヤングアダルトから親世代まで幅広い人気を誇り、劇場用映画として2作も公開された国民的アニメ。

  • TONY AWARDS トニー賞オフィシャルサイト
  • 放送を見逃さないためにマイ番組登録
  • エンタ★ステージ 初心者からツウまで!演劇総合情報サイト
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの