メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

宝塚への招待

WOWOWライブ
宝塚大劇場での公演はもちろん、
小劇場で行われた人気作も放送!

NEXT

次回のラインナップ

早霧せいな、咲妃みゆ 副音声解説付で放送決定!!
“ちぎみゆ”コンビ、早くもWOWOWで再会!!

7月23日に宝塚歌劇団を退団した早霧せいなと咲妃みゆ。ちぎみゆコンビ率いる雪組の、ファンの間で絶大な人気を誇る、エメラルドの海をバックに繰り広げられる情熱的な愛と夢の数々を描くラテンショー。
元雪組トップスター早霧せいなが“情熱”を体現するロマンティックなステージ。“熱く、暑く、情熱的に!!”をテーマに、極彩色に彩られたロマンティックなステージが展開される。作・演出の齋藤吉正は、「“ラテンラバー”たちの“愛の世界”には、必ずどこまでも続くエメラルド色の海と青い空を背に、燃えるような太陽の光が降り注ぐ美しい“背景”が存在する。そんなロマンティックで熱情のシチュエーションを宝塚レビューで表現したいという思いから企画した」と制作意図を明かす。

「La Esmeralda」-早霧せいな×咲妃みゆ 副音声解説付-

[初回] 9/30(土)よる7:00

「La Esmeralda」(雪組2015年)

2017年7月23日に宝塚歌劇団を退団した、早霧せいなと咲妃みゆのちぎみゆコンビ率いる雪組の、ファンの間で絶大な人気を誇るラテンショー。

エメラルド色の海をバックに繰り広げられる、情熱の愛と夢の数々を描いたラテンショー。“熱く、暑く、情熱的に!!”をテーマに、極彩色に彩られたロマンティックなステージが展開される。作・演出の齋藤吉正は、「“ラテンラバー”たちの“愛の世界”には、必ずどこまでも続くエメラルド色の海と青い空を背に、燃えるような太陽の光が降り注ぐ美しい“背景”が存在する。そんなロマンティックで熱情のシチュエーションを宝塚レビューで表現したいという思いから企画した」と制作意図を明かす。
主演は当時雪組トップスターの早霧せいなとトップ娘役の咲妃みゆ。2014年10月に「『伯爵令嬢』-ジュ・テーム、きみを愛さずにはいられない-」で同時にトップとしてお披露目を果たした2人は、2017年7月23日に惜しまれながら宝塚歌劇団をそろって退団。そんな退団公演のサヨナラショーでも印象的だった、ファンの人気が高いラテンショーをぜひお見逃しなく!

詳しい番組情報はこちら

FUTURE

今後のラインナップ

「激情」(月組2016年)

[初回] 10/28(土)午後2:15

「激情」(月組2016年)

プロスペル・メリメの「カルメン」をモチーフとした3度目の上演となる人気作に珠城りょう、愛希れいかの月組トップコンビが、珠城のトップ就任前に挑んだ全国ツアー作品。

プロスペル・メリメの原作をモチーフに、ドン・ホセが宿命の女カルメンに翻弄され、彼女への愛ゆえに落ちてゆくさまを情熱的に描き出したミュージカル。1999年の宙組による初演で、第54回文化庁芸術祭演劇部門優秀賞を受賞。2010年の星組の再演に続き、2016年3~4月に月組選抜メンバーが挑んだ。珠城りょうにとっては全国ツアー初主演作品でこの約半年後、珠城は月組トップスターに就任。

【ストーリー】
19世紀、フランスの作家プロスペル・メリメ(凪七瑠海)は、スペイン旅行中に遭遇した男ドン・ホセ(珠城りょう)をモデルに小説を書いていた。ホセはセビリアの祭りでロマの踊り子カルメン(愛希れいか)と出会う。その祭りのさなか、カルメンがロマを侮辱した女をナイフで刺すという事件が発生。軍隊の伍長であるホセは、上官からカルメンを憲兵隊に引き渡すよう命じられる。だがカルメンはホセを甘い言葉で誘惑し、逃がしてくれるよう迫る。ホセは初めこそ願いを退けていたが、ついに誘惑に負け彼女を逃がしてしまう。ホセは貞淑な婚約者がありながら、奔放で生命力にあふれたカルメンに心奪われたのだ。
カルメンを逃がした罰として、1カ月の営倉入りを余儀なくされたホセ。そんな彼のもとへカルメンが忍び込んでくる。カルメンもまた、純粋で曇りのないホセに魅了されていた。その後、カルメンへの愛に溺れるホセは、転落人生を歩むようになる。

詳しい番組情報はこちら

©和月伸宏/集英社 ©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ
©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ

  • マイ番組登録をしよう!マイ番組登録をしよう!
  • エンタステージエンタステージ
  • 新規ご加入はこちら e割 加入料なし! カンタン・おトク!新規ご加入はこちら e割 加入料なし! カンタン・おトク!
  • WOWOWステージ公式Twitter 今すぐチェック!WOWOWステージ公式Twitter 今すぐチェック!

閉じる