放送カード・みどころ| ウィンブルドンテニス2015 | 「WOWOW TENNIS ONLINE」 | WOWOWオンライン

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

  • 放送予定
  • 放送カード
  • トーナメント表
  • 結果
  • 注目選手
  • 車いすテニス
  • 会場紹介
  • 歴史
  • 出演者

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

放送カードプレビュー

放送カードプレビュー

大会第11日
男子シングルス準決勝
7/10
(金)

よる8:50~
深夜1:00

センターコート 第1試合
wowowライブ生

ノバク・ジョコビッチ
(セルビア)

リシャール・ガスケ
(フランス)

解説:坂本 正秀 実況:鍋島 昭茂

全仏オープンの4強は、ジョコビッチ、マレー、ワウリンカというグランドスラムチャンピオンにツォンガが加わる顔ぶれだったが、今度は同じ立場を同じフランス人のガスケが得た。意外性はガスケのほうが上だろう。第21シードの29歳は、全仏覇者ワウリンカとの準々決勝で最終セット11-9という劇的勝利。2007年のウィンブルドン、2013年の全米オープンに続く3度目のグランドスラム準決勝進出を決めた。

 過去2回はフェデラー、ナダルに決勝への道をふさがれたガスケに、今度も大敵ジョコビッチが立ちはだかる。対戦成績はジョコビッチの11勝1敗。全仏の4回戦でもジョコビッチが圧勝したばかりだ。2年連続3度目のウィンブルドン制覇を狙うジョコビッチは、アンダーソンとの4回戦で2セットダウンからの逆転勝利。強者は崖っぷちから生還してより強くなる。第9シードのチリッチにストレート勝ちした準々決勝は圧巻だった。攻守に隙のないジョコビッチだが、ガスケの強烈な片手打ちバックハンドがあの鉄壁を崩せるか。

大会第11日
男子シングルス準決勝
7/10
(金)

よる8:50~
深夜1:00
深夜1:00~
午前7:30

センターコート 第2試合
wowowライブ生

アンディ・マレー
(イギリス)

ロジャー・フェデラー
(スイス)

解説:土橋 登志久 実況:河路 直樹

対戦回数23回。フェデラーの12勝11敗というスリリングな関係の中でも、3年前のこのウィンブルドンの決勝はもっとも記憶に残る一戦だ。敗れたマレーの涙にウィンブルドンも涙したが、フェデラーはあの勝利でグランドスラム通算17勝目という歴史的な栄冠を獲得。しかし1か月後、同じウィンブルドンを舞台としたロンドン五輪の決勝で、今度はマレーが勝利した。この2試合が、翌2013年のマレーによる77年ぶりのイギリス人優勝という大偉業につながったことは間違いない。

 一方、その達成感の大きさを考えたとき、マレーの昨年のスランプは単にケガの影響だけではなかったと想像できる。昨年の3度の対戦はフェデラーが全勝。中でもツアーファイナルの0-6、1-6というスコアは衝撃的だったが、マレーは完全復活を遂げ、今季のレースではジョコビッチに次ぐ2位につけている。そんな2015年の初対決だけに興味深い。フェデラーはハレ、マレーはクイーンズと、それぞれ前哨戦を制していてともに好調だ。なお、フェデラーは過去9回のウィンブルドン準決勝では負けなしの成績を収めている。

※試合の進行状況により、放送カードが変更となる場合があります。ご了承ください。
※早終了あり、延長なし

Pick up Court Channel

Pick up Court Channel

~WOWOW 未放送試合を配信~
大会第11日 7月14日(金)

ピックアップコートチャンネル(A) No.1コート
女子ダブルス準決勝 二宮真琴/R.ボラコバ組の試合など
ピックアップコートチャンネル(A)はこちら
ピックアップコートチャンネル(B) コート14
車いす女子単複準決勝 上地結衣の試合など
ピックアップコートチャンネル(B)はこちら
ピックアップコートチャンネル(C) コート17
車いす男子単複準決勝 国枝慎吾の試合など
ピックアップコートチャンネル(C)はこちら
新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料