放送カード・みどころ| ウィンブルドンテニス2015 | 「WOWOW TENNIS ONLINE」 | WOWOWオンライン

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

  • 放送予定
  • 放送カード
  • トーナメント表
  • 結果
  • 注目選手
  • 車いすテニス
  • 会場紹介
  • 歴史
  • 出演者

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

放送カードプレビュー

放送カードプレビュー

大会第6日
男子シングルス3回戦
7/4
(土)

よる7:30~
深夜0:00

センターコート 第1試合
wowowライブ生

サム・グロス
(オーストラリア)

ロジャー・フェデラー
(スイス)

解説:岩渕 聡 実況:河路 直樹

17年目のウィンブルドン、過去7回の優勝を誇るフェデラーが、今年は一番いい準備ができたと断言している。全仏オープン後の準備期間が2週間から3週間に増えたことがその理由で、「みんな同じことを言うと思うけど」と言うが、1ヶ月後には34歳になる元王者にとって、エクストラの1週間から得るアドバンテージは若い選手以上なのかもしれない。

 そういう意味でもフェデラーの進撃に期待が高まる。1、2回戦もストレートの快勝だった。3回戦の相手は193cmのビッグサーバー、グロス。チャレンジャー大会ではあるがATP記録となる時速約263kmをマークしたことでも有名だ。昨年の夏からトップ100を維持するようになった27歳は、3週前の66位が自己最高という比較的遅咲きの選手で、グランドスラムは今年の全豪オープンの3回戦が最高。昨年の全米オープンでフェデラーがストレート勝ちしている。

大会第6日
女子シングルス3回戦
7/4
(土)

よる7:30~深夜0:00
深夜0:00~午前7:30

センターコート 第2試合
wowowライブ生

エレナ・ヤンコビッチ
(セルビア)

ペトラ・クビトバ
(チェコ)

解説:神尾 米 実況:木村 季康

1、2回戦の試合時間を合計してもわずか1時間34分というクビトバ。2011年と昨年の2回ウィンブルドンで優勝している芝の女王は、2試合で失ゲーム3という圧勝ぶりを見せている。しかし3回戦はそう簡単にいかないのではないだろうか。相手は第28シードの元女王ヤンコビッチ。ただ、2試合ともフルセットの苦しい勝ち上がりはクビトバとは対照的で、ウィンブルドンはグランドスラムでヤンコビッチが唯一準々決勝に進んだことのない大会でもある。

 対戦成績もクビトバが4勝2敗とリード。芝での対戦は今回が初めてだが、それもやはりクビトバの有利を強調するものでしかない。ヤンコビッチはスピードと安定感が武器だが、30歳になってその持ち味にも翳りが出始めている。これだけ一方に不利な条件が揃っても、やはり期待するのは、グランドスラム無冠の元女王の意地だ。

大会第6日
男子シングルス3回戦
7/4
(土)

深夜0:00~
午前7:30

センターコート 第3試合
wowowライブ生

アンドレアス・セッピ
(イタリア)

アンディ・マレー
(イギリス)

解説:土橋 登志久 実況:鍋島 昭茂

日本のテニスファンは「セッピ」にはちょっとした拒否反応があるかもしれない。一昨年のウィンブルドンで錦織圭がフルセットの末に敗れた相手で、今年のハレで錦織が途中棄権をした準決勝の相手もセッピだった。しかし、〝対錦織〟だけで目立っているわけではない。今年は全豪オープンでロジャー・フェデラーを破った。ウィンブルドンでは錦織に勝った年のベスト16が最高成績だが、ハマればこうしてトップも倒す力があることは誰もが認めている。2回戦では成長著しい18歳ボルナ・コリッチをフルセットで退けた。スタミナには自信のある31歳だ。

 しかしマレーの今季の好調は続いており、地元ファンの圧倒的な後押しもある。対戦成績もマレーの6勝1敗で、世界3位のイギリスの英雄に不利の要素は見当たらない。ただ、5セットには比較的強いセッピだけに長引かせたくはない。

※その他、注目のカードを放送予定
※試合の進行状況により、放送カードが変更となる場合があります。ご了承ください。
※早終了あり、延長なし

Pick up Court Channel

Pick up Court Channel

~WOWOW 未放送試合を配信~
大会第6日 7月8日(土)

ピックアップコートチャンネル(A) No.1コート
M.ラオニッチ vs A.ラモス、A.コンタベイト vs C.ウォズニアッキなど
ピックアップコートチャンネル(A)はこちら
ピックアップコートチャンネル(B) No.2コート
S.シルステア vs G.ムグルッサ、S.クエリー vs J-W.ツォンガなど
ピックアップコートチャンネル(B)はこちら
ピックアップコートチャンネル(C) No.3コート
G.ディミトロフ vs D.セラ、A.リスク vs C.バンダウェイなど
ピックアップコートチャンネル(C)はこちら
新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料