メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

全仏オープンテニス2017 5月28日(日)~6月11日(日) 連日生中継!!

スタジアムガイド

スタジアムガイド

スタジアムガイド

“華の都”パリ近郊のブローニュの森の隣接するローランギャロス。熱狂的なテニスファンであれば一度は訪れてみたいこの会場の魅力をご紹介。実際に会場に行く機会がある方は参考にしてみては?

MAP

スタジアム紹介

フィリップ・シャトリエ・コート(センターコート)

フィリップ・シャトリエ

写真:Getty Images

 フランスの元選手でのちにフランステニス連盟やITF(国際テニス連盟)の会長も務めるなど、国内外のテニスの発展に貢献したフィリップ・シャトリエ氏の名がセンターコートに付けられたのは2001年。現在の収容人員は14,840。美しく、燃えるようなアンツーカ(赤土)…ここがクレーコートの世界最高峰である。

 クレーコートは少々の雨なら試合は続行されるため、現地を訪れるなら雨の中での観戦のご覚悟を。大きな傘を開く観客もいるが、周囲の迷惑になるので、レインコートなどの持参をおすすめする。

スザンヌ・ランラン・コート(準センターコート)

スザンヌランラン コート

写真:Getty Images

 1994年、ローランギャロスに準センターコートが完成。当時は「コートA」というシンプルすぎる名前だったが、97年に、地元フランスの伝説の女子選手スザンヌ・ランランの名がつけられ、よりファンに親しまれるコートに。ランランはその実力もさることながら、ファッションでも革命を起こした選手。ドレスとコルセットという当時の女子テニスの常識を覆し、半袖&膝丈スカートで颯爽とプレーしたのだ。

 スタジアムの席数は10,068で、センターコートよりはこじんまりしている分、コート上の選手をより身近に感じることができるかも。好き嫌いの激しいフランスの観客の応援スタイルに乗じて、声援もブーイングも思いっきりやってみては?

押さえておきたいローランギャロスの注目スポット

ミュージアム

全仏の歴史を知りたいならば、このスポットは外せない 写真:Getty Images

 グランドスラムの中でも、全仏オープンはもっともファッショナブルでアートな大会。会場内のところどころにいる案内役のスタッフは、赤いジャケットをパリッと着こなしたイケメン&美女ばかり!
お土産ものはどれもお洒落で、特に毎年コンペでデザインが決まるオフィシャルTシャツは人気だ。

 会場内のミュージアムには、そのTシャツの歴代のデザインが全て展示されている。他にも、名だたるデザイナーが手がけたテニスゆかりのアートの数々、大会の歴史を学べる貴重な資料に触れることができる。試合の合間にぜひ訪れてみてほしいスポットだ。

スザンヌ・ランラン像

この像の下を通る通路から、選手が現れる可能性あり 写真:Getty Images

 スザンヌ・ランラン・コートのそばに、ランランが軽やかに跳ぶ姿を模した彫刻がある。だが、その周りに大勢の人が集まる目的は彫刻だけではない。そこが地下にある関係者施設への出入り口の一つになっており、時々プレーヤーも通るのだ。ただ、ビッグネームはまず通らない(パニックを避けるためか)。

 超スター選手に会えるチャンスがもっとも高いのは練習コート。その選手の試合が行なわれない日が望ましい。比較的リラックスした姿が見られるし、サインをくれる確率も高いはず。試合スケジュールを手に入れたら、試合のないコートをチェックしよう。そこはほとんど練習用だ。あいにく練習スケジュールは一般には公開されないため、情報収集力(?)が試される。

メインストリート

大会期間中は日本の通勤ラッシュ並の混雑となるメインストリート 写真:Getty Images

 年々来場者は増えているというのに、グランドスラムでは敷地面積がもっとも小さいのが悩みの種(現在の総面積は8.6ヘクタールで、11.16ヘクタールへの拡張を計画中)。特に1週目の混雑ぶりは激しく、通路が日本の通勤ラッシュ時並みになることもあるので、コート間の移動にかなり時間がかかる。あまりに動きにくい服装や大きすぎるバッグなどは避けたほうがいいかも。

 なお、グラウンドチケットを買えば、スタジアムコート以外の場所ならだいたいどこへでも行ける。1週目はかなり有名な選手でも外のコートで試合を行なうし、日本選手の試合は見られる可能性が高い。グラウンドチケットは高くても20ユーロくらい。これで楽しむ術はいくらでもある!!

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料