メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

テニス見るならwowowへ/ご加入はこちら

Guide [Tour System] テニス基礎講座 [プロツアーシステム]

Guide [Tour System] テニス基礎講座 [プロツアーシステム]

男子はATP、女子はWTAというツアー大会が世界を股にかけて展開されているプロテニス界。選手たちは、ツアーの中でも様々なカテゴリーに分類された各大会を転戦し、より上位の大会への出場、さらにはその頂点であるグランドスラム出場、そして優勝を目指してしのぎを削っている。

ATP:アソシエーション・オブ・テニス・プロフェッショナル(Association of Tennis Professional)

ATP

男子のプロテニス選手とテニスツアーを組織している団体。

ATP 公式HomePage

http://www.atptour.com/

ATPワールドツアー(ATP World Tour)

ATPワールドツアー

ATPの組織下にあるテニスツアーを示す。年に4回行われるグランドスラムを頂点に、グレード別に分けられた大会が毎週世界各地で開催されている。選手は試合に出場しポイントを稼ぐことにより、よりグレードの高い大会への出場権を得る。
なお、ATPワールドツアーに本戦から出場できるポイントを有していない選手たちは、下のグレードであるITF主催のチャレンジャー・シリーズやフューチャーズ・シリーズに出場する事でポイントを稼ぐ必要がある。

ATPワールドツアー・マスターズ1000

年間で9大会開催され、優勝者は一律1000ポイント獲得する。開催場所はインディアンウェルズ(アメリカ)、マイアミ(アメリカ)、モンテカルロ(モナコ)、マドリード(スペイン)、ローマ(イタリア)、トロント(カナダ)、シンシナティ(アメリカ)、上海(中国)、パリ(フランス)。

ATPワールドツアー500

年間で13大会開催され、優勝者は一律500ポイント獲得する。10月に東京・有明で開催される「楽天ジャパン・オープン」はこのグレードに属する。

ATPワールドツアー250

2016年は39大会開催される予定。優勝者は一律250ポイント獲得する。

ATPワールドツアー・ファイナルズ

ツアー最終戦としてイギリス・ロンドンで行われる大会。ATPワールドツアー・チャンピオンの上位8人(ダブルスは上位8組)にのみ出場権が与えられ、優勝者は最大で1500ポイント獲得できる。2015年は、シングルスでノバク・ジョコビッチが優勝し、4連覇を達成した。

ATPランキング(Emirates ATP Rankings)とは

過去52週間に出場した上位18大会のポイントの合計で順位が決められる。一般的に「世界ランキング」と呼ばれているもので、例えば「No.1プレイヤー ジョコビッチ」などの名称で使われる数字はこのランキングを元にしている。また、各大会のエントリーやシード決定の際にはこのシステムのランキングを適用する。

ATPワールドツアー・チャンピオン(ATP World Tour Champion)

1シーズンで獲得した上位18大会のポイントの合計で競われるレース。毎シーズン全ての選手が0ポイントからスタート。出場大会の結果によってポイントが加算される。年末には「ワールドツアー・ファイナルズ」への出場資格を得られる上位8選手と、年間1位が選出される。2015年はノバク・ジョコビッチが2年連続4回目となる「年間1位」の座を手にした。

WTA:ウィメンズ・テニス・アソシエーション(Women’s Tennis Association)

WTA

女子のプロテニス選手とテニスツアーを組織している団体。

WTA 公式HomePage

http://www.wtatour.com/

WTAツアー

WTAの組織下にあるテニスツアーを示す。男子ツアーと同じく、年に4回行われるグランドスラムを頂点に、グレード別に分けられた大会が毎週世界各地で開催されている。選手は試合に出場しポイントを稼ぐことにより、よりグレードの高い大会への出場権を得る。
なおWTAツアーに本戦から出場できるポイントを有していない選手たちは、下のグレードであるITF女子サーキットに出場する事でポイントを稼ぐ必要がある。

プレミア・マンダトリー(Premier Mandatory)

年間4大会開催。賞金総額は約600万ドル。それぞれ男子ツアーと共同で催される。開催場所はインディアンウェルズ(アメリカ)、マイアミ(アメリカ)、マドリード(スペイン)、北京(中国)。

プレミア・ファイブ(Premier 5)

年間5大会開催。賞金総額は各大会250万ドルを超える。

プレミア(Premier)

年間12大会開催。賞金総額は73.1万ドル~100万ドル。9月に東京・有明で開催される「東レパンパシフィック・オープン」はこのグレードに属する。

インターナショナル(International)

2016年は34大会開催される予定。賞金総額は多くが25万ドルだが、50万ドルの大会もある。9月に東京・有明で開催される「日本女子オープン」はこのグレードに属する。

WTAツアー・チャンピオンシップ

2つのツアー最終戦が催される。
シンガポールで開催される「WTAファイナルズ・シンガポール」は、年間ランキングの上位8人(ダブルスは上位8組)にのみ出場権が与えられる。2015年のシングルスはアグネツカ・ラドバンスカが優勝した。賞金総額700万ドル。
中国・珠海で開催される「WTAエリート・トロフィー」は、ランキング9位から20位のうちの11名と、ワイルドカード1名の計12名で争われる。2014年までは、「WTAトーナメント・オブ・チャンピオンズ」という名称で、12名によって争われていた。2015年はビーナス・ウイリアムズが優勝。2016年の賞金総額は221万4,500ドル。

WTAランキングとは

過去52週に出場した上位16大会(シングルス)のポイント合計によりランキングを決定する方式。一般的に「世界ランキング」と呼ばれている。この方式は過去約1年間の成績の平均となるため、各大会のエントリーやシードの決定の際にはこのシステムのランキングを適用する。

テレビでもオンデマンドを楽しもう!Google Chromecast対応
WOWOWテニス公式ツイッター