25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

Column コラム

錦織再起なるか 全仏開幕

2017/05/15

写真:アフロ

テニスで今シーズン2大会目のグランドスラム・全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)が5月28日から開幕。クレーコートシーズンを締めくくる熱い戦いが始まる。

日本のエース・錦織圭は今季、開幕戦のブリスベン(ハード、ATP250)で準優勝を飾る好スタートを切った。続く全豪オープン(ハード、グランドスラム)ではベスト16に終わったものの、4回戦では今季絶好調のR・フェデラーと激闘を演じた。

その後、クレーコートでの活躍を視野に入れ、4連覇を果たしたメンフィス(ハード、ATP250)の出場をキャンセルし、今年から戦いの地を南米に移した。

2月に行われたブエノスアイレス(クレー、ATP250)では準優勝を果たしたものの、翌週のリオデジャネイロ(クレー、ATP500)はまさかの初戦敗退。

3月のマイアミ(ハード、ATP1000)4回戦で左膝を負傷し、準々決勝では痛めていた右手首が影響して万全の状態で戦うことが出来なかった。

その後、出場予定だったバルセロナ(クレー、ATP500)を右手首の負傷を理由に欠場。マイアミ以降はツアーに出場しておらず、5月のマドリード(クレー、ATP1000)で約1カ月ぶりに復帰した。

例年と異なるツアースケジュールに変更し、クレーコートへ向けて準備を進めてきた錦織。赤土のコートで、再起を狙う。

また、全仏オープンの大本命は、「クレーキング」の異名を持つR・ナダル。

今季すでにツアー3勝をあげており、いずれもクレーコートでのタイトル。

今シーズンは現時点で8大会に出場し、1月のブリスベン(ハード、ATP250)と3月のインディアンウェルズ(ハード、ATP1000)を除く、全ての大会で決勝へ進出するなど、怪我から完全復活を果たした。

2014年の全仏オープンで前人未到の5連覇と9度目の優勝という大記録を打ち立てたR・ナダルは、最大のライバルであるR・フェデラーが不在の中、今大会で大会10度目のタイトルを狙う。

また、その他にも世界ランク1位のA・マレーや同3位のS・ワウリンカ、昨年初優勝を果たしたN・ジョコビッチらトップ選手にも注目が集まる。

N・ジョコビッチは、昨年のタイトル獲得で生涯グランドスラム(全豪・全仏・全英・全米の四大大会で優勝)を達成。しかし、今年は思うような結果を残せておらず、5月5日にはコーチらチームメンバーと決別したことを明かした。しばらくは1人でツアーをまわると公表している。

若手の注目は5月に開催されたミュンヘン(クレー、ATP250)で優勝したA・ズベレフと、4月のバルセロナ(クレー、ATP500)、5月のマドリード(クレー、ATP1000)で準優勝したD・ティーム。

共にクレーコートシーズンで好成績をおさめており、男子テニスツアーのATPツアー・ファイナルズ(インドアハード)の出場をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)では、D・ティームが3位、A・ズベレフが12位(5月15日発表)と、錦織の15位を上回っている。

さらに、D・ティームはバルセロナ準決勝で世界ランク1位のA・マレーに勝利しており、若手の最注目選手となっている。

また、女子は全仏オープンで3度の優勝を誇る世界女王S・ウィリアムズが、妊娠のため今年は欠場を発表。

世界女王セレナが不在の中、世界ランク2位のA・ケルバー、昨年の全仏オープンでグランドスラム初のタイトルを獲得したG・ムグルッサ、さらに日本勢からは昨年3回戦進出を果たした大坂なおみ、土居美咲らがビッグトーナメントで上位進出を狙う。

番狂わせの多い全仏でよく耳にする「赤土の魔物」。今年はどんなドラマがあるのか、注目したい。

(※世界ランキングは5月8日時点)

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中