メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

Column コラム

Column コラム

苦戦続きの末、手首と膝の痛みでベスト8止まり。クレーに向けてコンディション回復に専念

2017/04/07

優勝も期待されたものの手首の負傷もありベスト8での敗退となった錦織圭。(写真:Getty Images)

 錦織圭が昨年決勝に進出した2つのマスターズ1000のうち1つがこのマイアミだ。決勝で敗れた相手はいずれもノバク・ジョコビッチだった。そのジョコビッチは右肘のケガで今大会を欠場。アンディ・マレーも同じく右肘の故障で欠場し、世界ランキング4位の錦織に、グランドスラム及びマスターズでは自己最高となる第2シードがついた。

 本拠地のブラデントンにも近いマイアミは、錦織にとって「第2の故郷」と言っても過言ではないほど居心地が良く、サーフェスなどのコンディション面も得意としている場所だ。今季は〈取りこぼし〉が増えている印象だが、周囲の期待が膨らむのは当然だろう。しかも、シード勢の早期敗退が目立ち、特に錦織のいる4分の1の山はシードダウンが相次いだ。3回戦、少なくとも準決勝までは強敵と対戦する可能性はなかった。

 初戦となる2回戦では、世界ランクを74位まで落としている元トップ10プレーヤー、ケビン・アンダーソンに6-4 6-3と快勝したが、続く3回戦でベルダスコに7-6(2) 6-7(5) 6-1と苦しんだ。結果オーライではあったが、第2セットはサービング・フォー・ザ・マッチをブレークされて結局タイブレークを落とすという展開だった。33歳の元世界7位に対し、最終セットは一方的にゲームを重ね、「セットを取られたあとは集中してプレーでき、全てうまくいった」と振り返ったが、2時間44分まで長引いた試合が2日後の4回戦に影響を及ぼしたことは否定できない。

 ツアーの本戦では初対戦となる世界ランキング57位のフェデリコ・デルボニスとの第2セットの途中、左膝の痛みを訴えてトレーナーを呼んだ。マッサージを受けながらの試合続行。デルボニスは2段モーションの強烈なサービスと粘り強さを身上とする曲者だ。過去唯一の対戦は2011年のローマ・マスターズの予選だが(錦織が勝利)、今大会中は何度か一緒に練習した甲斐もあり、クセのあるサーブにも巧く対応した。第1セットは6-3で奪ったが、膝の痛みが出てからは状況が変わり、第2セットは逆にブレークを1つ許して4-6。最終セットもアンフォーストエラーに苛立ちながらの序盤だったが、そこを耐えたのが大きかった。

 しかし、その左膝に加えて翌日には右手首にも痛みが出た状態では、現在40位とはいえ元世界ランク13位のファビオ・フォニーニを退けるのは難しかった。対戦成績は錦織の2勝だったが、うち昨年のマドリード・マスターズではフォニーニのサービング・フォー・ザ・マッチからの逆転勝利。アップダウンが激しいという低評価も受けるフォニーニだが、昨年結婚した妻フラビア・ペンネッタは第一子を妊娠中で、モチベーションも高まっていただろう。

 第1セットは第4ゲームのサービスを落とし、第9ゲームでブレークバックしたもののすぐにまたブレークを許して4-6。第2セットはダブルブレークで1-5まで突き放され、第1セット同様に最後の2ゲームは互いにブレークで結局フォニーニが6-2でものにした。深いショットで追い詰めてくるフォニーニに対し、膝のバネがきかず、手首を使ったボールコントロールができない錦織が、ラリーの主導権を握ることはできなかった。

 決勝戦は全豪オープンの決勝と同じくロジャー・フェデラーとラファエル・ナダルの旧二強対決となった。そして栄冠は11年ぶりにフェデラーの頭上に輝いた。今季ここまでのグランドスラムとマスターズの計3大会全てをフェデラーが制するという、思いもよらぬ独走状態。そのフェデラーが全仏オープン以外のクレーの大会をスキップするという中、故障中のライバルたちもこのまま黙ってはいないと期待したい。

 週明け、世界ランク7位までダウンした錦織だが、数字の動きに毎週一喜一憂する必要のないことは本人がよくわかっている。
「(ケガは)深刻な問題じゃないと思う。バルセロナまで3週間あるので、少し休んで、できるだけ早く回復できれば」

 残りのシーズンはまだ長いが、その行方のカギとなる3週間といっていいかもしれない。


錦織圭の特集ページはこちら>>

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY

放送カード

6月27日(火)
ウィンブルドンテニス
【予選第2日】男子シングルス予選2回戦/女子シングルス予選1回戦
よる7:00~深夜2:55

WOWOW ライブ 生 無料 WOWOW メンバーズオンデマンド

女子シングルス 予選1回戦

H・ダート
(GBR)

C・ブイヤカカイ
(TUR)

WOWOW ライブ 生 無料 WOWOW メンバーズオンデマンド

女子シングルス 予選1回戦

加藤 未唯
(JPN)

A・エス
(FRA)

WOWOW ライブ 生 無料 WOWOW メンバーズオンデマンド

女子シングルス 予選1回戦

M・エラコビッチ
(NZL)

M・サディコビッチ
(SUI)

WOWOW ライブ 生 無料 WOWOW メンバーズオンデマンド

男子シングルス 予選2回戦

L・ブローディ
(GBR)

M・ウィリス
(GBR)

WOWOW ライブ 生 無料 WOWOW メンバーズオンデマンド

男子シングルス 予選2回戦

L・ロソル
(CZE)

R・ラム
(USA)

放送カードプレビュー 一覧へ

オンエア情報

  • 6月
  • 7月
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
【WOWOWグランドスラムスタンプラリー】WOWOWポイントがゲットできる!
WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 【WOWOWグランドスラムスタンプラリー】WOWOWポイントがゲットできる!
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中