25th

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

Column コラム

Column コラム

シーズン最後のマスターズシリーズで3回戦敗退 ツォンガ相手にマッチポイント2本逃す

2016/11/07

錦織圭

残すはツアーファイナルのみとなった今季のATPツアー。錦織圭はどんな形でシーズンを締めくくるか?(写真:Getty Images)

 錦織圭が初めてマスターズシリーズの決勝に進出したのが2014年のマドリード。それを含め、これまで3度の準優勝を経験している。何としてもマスターズのタイトルを手に入れたい錦織にとって、今年もこれが最後のチャンスである。

 第5シードの錦織は初戦となる2回戦でビクトル・トロイツキ(セルビア)に6-2、7-5で勝利。それが錦織にとってツアー300勝の節目となった。「何勝というのはあまりピンとこない」というのは率直な錦織らしいが、「どの試合もいいプレーをして勝ちたいと思ってやってきた結果」と話した。

 3回戦の相手は第11シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)。フランスのナンバーワンのガエル・モンフィスが肋骨を痛めて欠場したため、ツォンガはフランステニスの期待を背負い、ツアーファイナル出場へのわずかな希望も抱いていた。前週のバーゼルでのマリン・チリッチ(クロアチア)がそうだったように、この時期にファイナル出場をかけた最後の争いに絡んでいる選手は手強い。また、バーゼルの決勝を終えてすぐにパリに移動してきた錦織には、まだコートに十分慣れていないという不安もわずかにあった。

 しかし蓋を開ければ、第1セットは錦織の6-0という思いがけないスコアに。ただ、錦織が好調だったというよりツォンガが悪すぎた。サーブの入りが悪く、ミスが早い。ラリーの中でリズムに乗ってくる錦織には、理想的な第1セットだったとはいえないかもしれない。

 ここまで一方的だと、セットを落とした方はむしろ引きずらず、すっきり気持ちを切り替えられるというのはよくあること。ツォンガもそういった心境だったようだ。第2セットの第1ゲームを危なげなくキープすると、第2ゲームはブレイクこそできなかったが2度ブレイクポイントを握るなど、第1セットとは違う競った内容で生き返り、本来の姿を取り戻していった。

 さっきまで客席からはブーイングも起こっていた。不甲斐ないプレー、つまらない試合を見せられれば、自国の選手にすら遠慮なくブーイングを浴びせるのは、さすがフランスだ。そして、観客としての意思をわかりやすく伝えるエネルギーは、劣勢の選手を奮い立たせることもある。あとでツォンガはこう言っている。

「ブーイング? あれは良かったよ。おかげで燃えたからね。よりアグレッシブになれた」

 ひとたび形勢が変われば、不満の声は反動の力でより効果的な声援と化し、プレーヤーを後押しする。ツォンガはますます調子を上げていった。サーブの確率が上がり、際どいショットも決まり始める。錦織は第6ゲームをラブゲームでブレイクされ、3-6でセットを失った。

 ツォンガが流れを引き寄せる中での最終セット、第1ゲームで15-40のピンチを凌いだ錦織が、第8ゲームで大きなブレイクに成功。5-3とし、次のゲームで40-15のダブルマッチポイントを迎えた。しかし、1本目はツォンガのバックハンドのリターンがネットインする不運のポイントとなり、2本目はネットに出てきたツォンガの攻めが効いてデュース。ここから2本連続のダブルフォルトを犯してブレイクバックを許した。連続ダブルフォルトは最終セット第1ゲームでもあった。第2セット以降はツォンガのリターンからの大胆な攻撃に押されがちだっただけに、プレッシャーと無関係ではないだろう。結局、ほぼ手中にあったかに思えた勝利は、タイブレイク勝負の末にツォンガが奪い取った。

 ツォンガは翌日の準々決勝でミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に敗れてファイナルズ出場は叶わず、最後の一枠はドミニク・ティーム(オーストリア)が獲得した。そのティームとモンフィスが初出場、ラオニッチとチリッチが2年ぶり2度目というフレッシュな顔ぶれのツアー最終戦へ向け、「まずは少し休んで、あとはしっかり練習して調子を上げていきたい」と語った錦織。長いシーズンもクライマックス、体は疲れているだろう。1週間の調整期間は大切なカギになる。


錦織圭の特集ページはこちら>>


新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
WOWOW iPadサービス
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中