メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

Column コラム

Column コラム

楽天OPの棄権に続き上海も欠場 目標達成に黄信号

2016/10/10

錦織圭

錦織圭はマスターズ1000での初優勝という今季の目標を達成できるか? (写真:Getty Images)

 まったく想定外の結末だった。当初の第1シードだったスタン・ワウリンカに続き、ドローの行方が恐れられていた推薦枠のフアン マルティン・デル ポトロも直前に欠場表明。2年ぶり3度目の優勝を狙った楽天ジャパンオープンで、錦織圭は第1シードとして、文字通りの大本命としての登場だった。

 髪も短く刈り込んで、さっぱりとしたいい表情。全米オープン準決勝が9月9日。大阪で行われたデビスカップはダブルスだけの出場で、それが9月17日。シングルスの実戦からは3週間余り離れ、試合勘にこそ不安はあったものの、十分な休養期間を経て「体調はバッチシ」と決意を込めて臨んだ大会だ。

 1回戦は、ニコラス・アルマグロが熱発で棄権し、当日になって急遽、ラッキールーザーで繰り上がったドナルド・ヤングと対戦。ジュニア時代に天才と言われた相手にワンチャンスを生かされ、第1セットは先行を許した。しかし、危なげない内容はスタンドからも明らかだった。

「1試合目なので楽な試合ではないと思っていましたが、あそこからリラックスして、しっかり修正できました」

 第2セットから6-2、6-2の内容には自信が溢れ、満場の観客も大満足の立ち上がりだ。

 2回戦、初対戦のジョアン・ソウザは、ここまで3シーズン、トップ100位を維持し、昨年終盤からは30位台をキープする安定したストローカーだ。初顔合わせはやり難いとはいえ、打ち合い勝負なら錦織も本領を発揮。1回戦と打って変わり、第1セットから攻めに出てラリー戦の主導権を奪い、3-0とリードした。ところが、この後のチェンジコートでトレーナーが駆け込んだ。

「第3ゲームの最後のポイントで、臀部に強い痛みを感じました。これまでなかった箇所で、徐々にではなく、急に出た痛みで、自分でもまったくわからない」

 4-0まで持ち込むものの、ショットの精度にも威力にも明らかな陰りが見え始め、4-3と追い上げられた第8ゲームに棄権を申し出た。

 錦織は6月、ウィンブルドン前哨戦のハレで左脇腹を痛め、ウィンブルドンでも4回戦で棄権。今回の故障はそれとの関連性は薄く、(左臀部の筋肉の軽度損傷)という検査結果で、上海マスターズは欠場、フロリダに戻って治療に専念、10月末のバーゼルATP500から復帰する予定だという。

 錦織はこの夏、左脇腹故障の不安を抱えまま、リオデジャネイロオリンピックを挟んだ過密日程をこなしてきた。トロント・マスターズでは準優勝、リオでは銅メダルを獲得、全米オープンでベスト4、さらに帰国後のデ杯ではダブルスに出場してワールドグループ残留に貢献した。こうした夏の疲れは十分に取れたはずだというが、本人の気付かない部分での心身での疲労は考えられ、過密日程後の長期休養が、逆に緊張感の不連続としてプレーに影響したことも考えられるだろう。だが、年間スケジュールで回り続けるツアーテニスにおいて、そうした分析をしていても切りがない。問題はこれからだ。

 錦織の今年の目標は、グランドスラムのタイトルはさておき、まずはマスターズ1000での初優勝だった。マイアミ、トロントであと一歩まで迫りながらノバク・ジョコビッチに夢を砕かれ、全米オープンでも大きなチャンスを感じさせながらも、結果的に、今年の目標はまだ達成されていない。この故障によって、残されたチャンスは11月初めのパリ・マスターズ、3年連続出場がほぼ決まっているツアーファイナルの2大会になる。

 掲げた目標に向けてのプレッシャーは前進への重要な起爆剤だ。それと同時に、テニスの目標は常に遊動的で、来シーズンの可能性も視野に入れておかなければいけない。その辺の硬軟のバランスをどう操作していくか、錦織だけでなく、マイケル・チャンを中心としたチーム力も試されることになるだろう。

文:武田薫



錦織圭の特集ページはこちら>>

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
全仏オープンテニス2017スタンプラリー

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • 全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 全仏オープンテニス2017スタンプラリー
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • テニス太郎ぬいぐるみストラップ 新作発売キャンペーン中!
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中