25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

Column コラム

Column コラム

遅いコートで感覚つかめず、2回戦で敗退。気持ち切り替え、イギリスとのデ杯へ

2016/03/02

アカプルコでは早期敗退に終わった錦織圭。デビスカップでの活躍に期待したい。(写真:Getty Images)

 昨年準優勝したアカプルコで、錦織圭は2回戦敗退という結果に終わった。

 1回戦では予選上がりの105位のティエモ・デバッカー(オランダ)に1時間足らずの6-0 6-3で圧勝し、ランキングが示す通りの力の差を見せつけた。

「去年よりも忍耐強くなったし、安定しているし、アグレッシブにもなった」と成長を確かめながらも、2回戦ではサーブの確率をもっと上げなくてはいけないと気を引き締めた。その2回戦の相手はサム・クエリー(アメリカ)だ。「また?」と思った人も多いだろう。2週前のメンフィスでも対戦したばかりで、通算対戦成績は錦織の5勝3敗。錦織の5勝のうち4つはフルセットで、そのうちの3つはセットダウンからの逆転勝ちだ。5セットマッチでの対戦はないが、いつも競っている印象が実際以上の対戦頻度のイメージにつながっているのかもしれない。

 デルレイビーチで4年ぶりのツアータイトルを獲得した28歳のクエリーはいま好調だ。デルレイビーチといえば8年前、錦織が18歳で予選から勝ち上がってツアー初優勝を果たした大会だが、その準決勝で倒した相手が当時244位の錦織に対して62位だったクエリーだ。それまでに錦織が勝ったことのある選手の中でもっともランキングが高く、最終セットのタイブレイクで制したこの試合で錦織がつけた弾みは大きい。ちょっとした因縁の相手である。

 今回はいつものようにはいかなかった。第1セットを4-6で取られてからも調子の上がってこない錦織に反撃の兆しは見えず、第2セット第4ゲームでデュースを繰り返した末にブレイクを許した。錦織サーブ、0-15から2本連続のダブルフォルト。ラケットを地面にたたき落とし、折れるような力ではなかったが、ミスの連続にイラ立ちが表れていた。

 ファーストサーブの確率が50%を切り、コートが遅いこともあって攻め込まれた。そのサーフェスでのクエリーのショットにはタイミングが合わず、そのまま3-6でこのセットも落として敗れた。

 第2シードの錦織だけでなく、第1シードのダビド・フェレール(スペイン)も同じ2回戦で32位のアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)に敗れ、第3シードのマリン・チリッチ(クロアチア)は1回戦で予選上がりのライアン・ハリソン(アメリカ)に敗れている。トップ4シードでは第4シードのドミニク・ティーム(オーストリア)だけが勝ち進み、優勝した。22歳のティームは今季すでにタイトル2つ目と絶好調だ。前々から将来性が評価されていた若手の活躍の一方で、ツアー全体を見渡せば上位プレーヤーがシードを守れない波乱も相次いでいる。そこで番狂わせを起こしているのは30位台から40位台という中堅どころ。クエリーも43位だ。そのあたりの選手にとっては、トップが皆出場するグランドスラムやマスターズシリーズでの壁が高い分、〈500〉や〈250〉に懸けてくる思いが強烈で、トップ10の中でも下位の選手には全力で狙いを定めてくるのだろう。

 全豪オープン以後の波乱の傾向は、来週からインディアンウェルズ、マイアミと続くマスターズシリーズにも波及するのだろうか。マスターズシリーズでの初優勝を目標に掲げる錦織だが、その前に忘れてはならないものがある。今週末のデビスカップ。アンディ・マレー擁するディフェンディング・チャンピオンのイギリスへ乗り込んでの1回戦、命運はエース錦織の肩にかかっている。

「久しぶりに調子の悪い試合のことは深く考えず、気持ちを切り替ええたい」という錦織は、アカプルコでの早期敗退も、おかげでデ杯前に予定より多く休養がとれたとプラスに考えているかもしれない。

錦織圭特集ページはこちら>>
錦織圭出場!男子テニス国別対抗戦デビスカップ2016ワールドグループ 1回戦イギリスvs日本 特集ページはこちら>>
新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
全仏オープンテニス2017スタンプラリー

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • 全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 全仏オープンテニス2017スタンプラリー
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • テニス太郎ぬいぐるみストラップ 新作発売キャンペーン中!
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中