25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

Column コラム

Column コラム

シーズン最後のマスターズシリーズ、脇腹痛での途中棄権で苦手のガスケにリベンジならず

2015/11/09

錦織圭

マスターズ最終戦を負傷のため途中棄権した錦織圭。ツアー・ファイナルでの巻き返しはなるか?(写真:Getty Images)

 「テニス自体は悪くない」のに結果につながらないという、もどかしいこの2カ月。前週のバーゼル大会を右肩痛で欠場した錦織圭だが、シーズン最後のマスターズシリーズであるパリ大会で、足踏み状態を抜け出せるか------。まずは、初戦となる2回戦で世界ランク32位の危険なビッグサーバー、ジェレミー・シャルディを撃破。続いて、これまで錦織が5戦全敗している世界9位リシャール・ガスケとの注目の一戦を迎えた。

 ガスケはツアーファイナル出場のわずかなチャンスを抱いて、錦織やダビド・フェレールと争っていた最後の一人だ。バーゼルの準決勝で敗れた時点で可能性が潰え、その瞬間に錦織の2年連続ツアーファイナル出場も決まった。レース順位は8位と9位。太い境界線をはさんだ二人の因縁めいた勝負だったが、錦織の途中棄権という結末に終わった。原因は第1セット後に症状が出たという脇腹痛。今夏、7戦全敗だった相手ラファエル・ナダルから初勝利を挙げた錦織にとって、連敗数6はまだ勝ったことのない相手に対しては最多となる。

 先週は肩、今回は脇腹と、部位の異なるケガの容態も気がかりだが、やはり全米以降全ての敗戦に共通する「チャンスがありながら…」という内容が印象に残った。第1セットは7回のブレークポイントを握っていた。序盤の第3ゲームに3回、そして5-5と緊迫していた第11ゲームで4回。強烈な片手打ちのバックハンドが武器のガスケに対し、ウィナーの数で勝り、自身のサーブでは一度もブレークポイントを与えていなかっただけに、タイブレークに持ち込まれての失セットが悔やまれる。

 シャルディとの初戦でも7-6、6-7、6-1と最後は力の差を見せつけ、「力強く終えることができて良かった」と語ったものの、トータルで18回あったブレークポイントのうち14回セーブされたのが苦しんだ原因だ。今年低迷したナダルは、自身のスランプについて「大事なところになると緊張して、自信を持ってプレーできない」と吐露したが、似たようなことが錦織にも起こっているのだろうか。

 一方のガスケの方はこのところ好調だ。ツアーファイナル出場こそ逃したが、約1年半ぶりにトップ10にもカムバック。プラス、錦織に対する圧倒的な勝率で自信も漲っていた。

 こんなこともあった。第1セット第8ゲーム、錦織のサーブで40-30という場面で、セカンドサーブを打ったあとにラケットが手からすっぽ抜けるハプニング。サーブ自体は入り、ガスケもリターンを返したため、当然ながらポイントはガスケに与えられる。しかし、ガスケはやり直しを認めたのだ。判定通りならデュースという大事なポイントだった。観客からも大きな拍手で称えられたフェアプレーだったが、余裕の行動も〈自信〉と無関係ではなかったかもしれない。

 第2セットに入ると錦織には最初のゲームから左脇腹を気にする仕草も見られ、サーブから主導権が握れない。第1ゲームはなんとかキープしたもののそこからガスケが4ゲームを連取し、1-4とされたところで受けた治療の甲斐もなく、第6ゲームは3ポイントをプレーしただけで棄権を決断した。

 早い決断は、今月15日に始まるツアー・ファイナルを意識したものだったに違いない。「何日かすれば大丈夫だと思う」という希望的観測も正しく、その後の医師の診断によると、わずかな炎症を起こしているもののツアー・ファイナルまでには完治するとのことだ。「モヤモヤ」の払拭にはならなかったパリだが、再び最終戦の舞台に立てるという現実は、いま直面する〈壁〉のようなものが決して高くないことを示しているのではないだろうか。


錦織圭の特集ページはこちら>>
新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
全仏オープンテニス2017スタンプラリー

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • 全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 全仏オープンテニス2017スタンプラリー
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • テニス太郎ぬいぐるみストラップ 新作発売キャンペーン中!
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中