メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第269回 リオ五輪を振り返って

2016/08/31

錦織選手の引き締まった表情に五輪へのモチベーションを感じました

 リオ・オリンピックのテニス競技で、錦織圭選手が日本選手では96年ぶりにメダルを獲得しました。結果ももちろん素晴らしいのですが、準々決勝のモンフィス戦での大逆転や、3位決定戦では対戦成績で分の悪いナダルに対して自信満々に戦うなど、内容が素晴らしかったと思います。

 そのプレー内容に五輪へのモチベーションの高さを感じました。表情が引き締まっていましたし、個人戦以上の気合いの入り方が伝わってきました。責任感や日本にメダルを持ち帰りたいという気持ちが強く、それをうまくエネルギーに変えられたのだと思います。

 絶好調ではない試合もありましたが、その中でもよくファイトしました。あれだけの気合いを見ると、本気でメダルを持ち帰ると決めて臨んだことが想像できます。

 準決勝のマレー戦では準々決勝の疲れもあったようですが、続く3位決定戦では、よく気持ちを切り替えたと思います。私自身、アテネ五輪女子ダブルスでは3位決定戦で敗れるという経験をしました。3位決定戦はできればやらないでほしい、2組に銅メダルをください、というのがその時の本音でした。それほど準決勝敗退後の気持ちの切り替えは難しいのです。

 ナダルはデルポトロとあれだけのタフマッチをした翌日で、しかも今回はダブルスもプレーしていましたので、体力面も精神面も消耗した中での対戦でした。本来は6-2、6-2で終わっているべき試合でしたが、小さな隙に乗じて挽回したナダルもさすがでした。内容的には錦織選手が完全に上回っていた印象です。

 錦織選手もあの第2セットは、勝ちきる難しさを感じたでしょう。そこから、よく第3セットに気持ちを立て直したと思います。5-2のリードを逆転されたら、普通は切り替えるのは難しいでしょう。そこを乗り越えてのメダル獲得は今後のツアーにも生きると思います。選手として一つ上のレベルに達したと言っていいでしょう。

 今大会は欠場者も出ましたが、逆にマレーやジョコビッチなど、出場を選択した選手たちには五輪への思いの強さを感じました。なかでもマレーの充実ぶりは目立っていました。ウィンブルドン優勝の勢いもあったでしょうし、今の実力を発揮した金メダルと言ってもいいでしょう。五輪2大会連続金メダルは男子では史上初。なかなかできないことを成し遂げてくれました。

 インタビュアーに「2大会連続金メダルは初めてだ」と言われたマレーが「ビーナスとセレナは二人合わせて8個のメダルを取っているよ」と女子の例を挙げて、女子選手へのリスペクトを示してくれたことも印象に残っています。リーダーにふさわしく、テニス界全体を見る視野の広さ、また、選手として人間としての器の大きさを兼ね備えているからこその偉業なのかもしれません。

 銀メダルを獲得したデルポトロの活躍も印象的でした。南米初開催の五輪で、南米・アルゼンチンの選手のメダルというのも劇的です。ノーシードから、1回戦でジョコビッチを破るなど、タフなドローを乗り越えてのメダルは価値が大きいと思います。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中