メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第263回 大学院で学ぶということ

2016/07/14

今、学ぶことの面白さと充実感を味わっています

 私は2009年に現役を引退しましたが、その直前、そして引退直後は、選手のトレーニングも見ることのできるコーチになれれば、と考えていました。

 体のことを自分なりに相当勉強して、トレーニングもいろいろ試し、それが現役時代の私の強みになっていました。トレーニングがあったからこその自分のパフォーマンスだったと思っています。そこで、その強みを生かしてコーチの道に進もうと考えたのです。

 ところが、いざ現役を終えると、次の日からメディアに呼んでいただくことが続き、思わぬ方向というか、イメージしていなかった仕事が始まりました。

 しばらくメディアに出ることが続きましたが、ずっとこの仕事で食べていこうとは考えていませんでした。ところが、目安と考えていた3カ月を過ぎても、コメンテーターのお仕事をいただくなど、一時期、テレビの世界にどっぷり浸かりました。

 とはいえ、スポーツ選手として過ごしてきた濃い時間がありましたから、メディアの仕事をしていても、なかなか充実感が得られないというか、忙しい割に空虚な感じが強くなってきたのです。自分の一番好きなことに長い時間取り組んできたのですから、それ以上の充実感を得るのは難しかったのだと思います。

 すぐに、今の自分は忙しさに追われているだけ、これではいけないと感じ始めました。
 ただ、ある程度の期間、一つのことをやってみないと分からないこともあるとも思い、仕事を選択しつつ、自分の最もやりたいことを探していこうと考え、時間を過ごしていました。

 そうして5年くらい経ち、「もっとテニスのフィールドに恩返しをしていくことが自分の一番やりたいことだな」というのが見えてきました。それで再び指導者の道を考え始めた時に、選手としての経験はあるにしても、もう少し勉強してからスタートしてもいいかな、と思うようになったのです。

 たまたま母(注/現役時代のコーチである杉山芙沙子氏)が順天堂大学医学部大学院に在学中でしたから、教授を紹介してもらい、一度お会いしてみると、とても感覚が素敵で、この方のもとで勉強したら面白いなと思えました。これがきっかけで、大学院に行くという決断に至りました。

 私は15歳でプロになりましたから、大学には行っていません。順天堂大の大学院では高卒の人を取るのは初めてということでしたが、無事に入学できました。

 大学院では今、スポーツ組織学、スポーツ教育学などといった授業をとっています。長い間、机の上での勉強からは離れていましたが、コーチになるために必要なことは何かというのを常に頭に入れて授業を聞いているので、勉強の面白さやその意義をいつも感じています。

 授業によってはグループワークやプレゼンテーションがあり、今後の自分のキャリアにも必要なことがたくさん組み込まれていると感じます。だから、すごく楽しいですね。

 昨年の出産を経て、今は仕事とママと大学院生、3足のわらじを履いています。

 正直、大変ですが、高校までしか出ていないアスリートが大学院で学ぶということには、新たな道を切り開く意味もあると思い、同じ道を歩もうとする人たちのことを考えれば、しっかり卒業することも自分の社会的役割だなと思うようになりました。ですから今は、勉強の充実感とともに責任も感じています。

 大学院に進むという選択肢は、引退当時はありませんでした。決断をする時は、どこか勢いに任せたところもあったと思います。まだまだ大変な最中ですが、大変なだけに、終わったときには「やり遂げた」という充実感を味わえるのではないかと思いながら、頑張っています。



「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY

オンエア情報

  • 6月
  • 7月
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中