25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第188回 2014年5大ニュース その2

2015/01/06

第188回 2014年5大ニュース その2

写真:アフロ

■錦織選手が存在を世界にアピールした1年でした

 あけましておめでとうございます。いつもご愛読ありがとうございます。

 早速、私の2014年5大ニュースの2位と1位を紹介します。

 第2位は「リー・ナの引退」です。私が彼女と初めて対戦したのは、00年のフェドカップ・アジア/オセアニア予選でした。まだ世界的には無名の選手でしたから、その登場はセンセーショナルで、すごい子がいるな、と強い印象を受けました。

 その後、彼女と中国テニス協会との関係が悪化した時期もあったのですが、それを乗り越え、世界のトップに上りつめました。

 才能に恵まれ、体格にも恵まれていて、メンタルも積極的で世界に出ていっても気後れしない強さを持っていました。それらが重なって、あの彼女のテニスを確立したのだと思います。

 四大大会では全仏と全豪で優勝。アジア人でもグランドスラムを取ることができるというのを見せてくれました。自分の国や協会と戦ったくらい押しの強い選手ですから、そこがいい形で出たと思います。信念を貫き通す強さを見せてくれました。まさに中国のテニス界のパイオニアで、その後も選手が続いて出てきているのは彼女のおかげでしょうね。

 昨年もグランドスラムの全豪を取りましたし--ひざに故障をかかえているのは十分わかっていたのですが--体力的にもまだ十分やれると見ていました。ところが引退すると聞いて、ケガも含めて相当に多くのものを乗り越え、これ以上はプッシュできないところまでプッシュしてきたんだな、とあらためて実感しました。

 いつも明るくポジティブなオーラを振りまく人でしたね。ウイナーズスピーチもユーモアにあふれ、彼女らしさがよく出ていました。

 では、いよいよ第1位、「錦織圭選手の世界ランキング・トップ5入り」です。

 日本では、普段テニスを見ていない方もテレビを見てくださるようになりました。グランドスラム決勝進出、そしてツアーファイナル出場と、今まで日本のファンが見たことのない夢を見させてくれて、感動と勇気を与えてくれました。同じ選手の立場であった私も「もう、感謝しかない」という気持ちです。

 上位陣を見ると、フェデラー、ジョコビッチ、ナダルと10年以上もテニス界を支配していた選手たちが健在で、そのほかの選手とは実力差があると思われていました。その男子テニスで、錦織選手が堂々の5位。しかも、上位との対戦成績も、ナダルを除けばほとんど互角で勝敗を分けています。驚きであると同時に、彼の才能と実力にあらためて脱帽、という感じですね。

 躍進の最大の要因はマイケル・チャンコーチの影響力でしょう。一緒にワークしてきた成果が、技術のみならず体力面、精神面でもあらわれたからこそ、すべてが底上げされたのだと思います。総合力、すべての面でレベルアップした成果ですね。

 成績もそうですし、プレーの内容を見ても、「錦織圭」という存在を世界にアピールした1年だったと思います。

「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY

オンエア情報

  • 6月
  • 7月
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
【WOWOWグランドスラムスタンプラリー】WOWOWポイントがゲットできる!
WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 【WOWOWグランドスラムスタンプラリー】WOWOWポイントがゲットできる!
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中