25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第164回 ウィンブルドンプレビュー 海外選手編

2014/06/23

 第164回 ウィンブルドンプレビュー 海外選手編

写真:AP/アフロ

■男子はフェデラーに期待。女子の注目選手はセレナとスティーブンス

 今大会、私はロジャー・フェデラーがいいんじゃないかなという気がしています。大好きな選手なので、活躍してほしいという期待も込めてのフェデラー推しです。

 一時期、調子を落としていた頃は腰の状態がよくなかったようですが、それも完治。いい状態で大会を迎えていると思います。全仏では乗りに乗っているグルビスに敗れましたが、フェデラーの出来そのものも、あまりよくなかったようです。ただ、今のフェデラーは、多少のアップダウンはあっても、“勝負している”というか、「いつまでも現役でできるぞ」というくらいのモチベーションを見つけたように見えます。

 コーチのエドバーグさんについてからは、プレースタイルを見直して、前に出ていってアタックするプレーに再び取り組んでいると感じます。これも自分の武器の一つなんだ、と再認識しているのではないでしょうか。

 最近のウィンブルドンはベースラインでも十分にラリーができるようになりましたが、それでも芝は“攻撃したもの勝ち”だよ、というのをフェデラーに見せつけてほしいという気持もあります。

 ネットプレーで果敢に攻めて、時にはサーブ&ボレーも織り交ぜて、という攻撃的なプレーが見たいですね。サーブ&ボレーする選手は少なくなっていますが、彼は芝での教科書のようなプレーができる選手ですし、そういう積極的なプレーで爆発してくれることを期待しています。

 優勝となると、第1シードのノバク・ジョコビッチ、ランキング1位のラファエル・ナダルらライバルも多く、簡単ではないと思いますが、今年は前哨戦でも優勝しているし、期待していいと思います。

 女子はセレナ・ウイリアムズが大本命と言っていいでしょう。プレーを見る限り、年齢を感じさせるものはあらわれていません。これは想像ですが、例えば朝起きた時に体のこわばりを感じることが多くなり、逆に「今日は調子いいわ」という感覚を得られる日は全盛期より絶対的に少なくなっているでしょう。でも、その分、経験を積んで対応力も上がっているので、年齢を重ねたことのプラスマイナスでは、プラス面が上回っていると思います。だからこそ、1位の椅子に長く居座ることができるのでしょう。

 しかも、芝での彼女は、突然という感じでサーブが好調になります。球足の速い芝では、1本で仕留めるポイントも増えるので、サーブの時の集中力が一段と高まるように見受けられます。

 一方で、全仏で活躍したムグルッサやブシャールのように、いつでも上を食うぞというような、勢いのある若手も増えています。全仏準優勝のハレプも、もちろんその一人。ブシャールは自分の形がまとまってきて、力がついているなと感じます。

 そんな若い選手たちの中で私が注目するのは、スローン・スティーブンス。彼女はグランドスラムを取れるくらいのテニスの質の高さを持った選手だと思います。持って生まれた身体能力とボールの捕らえ方には非凡さを感じます。残念ながら彼女と練習する機会はありませんでしたが、あのような球質のボールを打つ選手はいないんじゃないかなと思います。見るからに力みがなく、上手にボールにパワーを伝えられる選手です。

 成績にアップダウンがあるのは、気持ちがドライすぎるからなのでしょうか。私にはそう見えてしまいます。指導者が上手にプッシュするとか、彼女自身で何かを悟るとか、ひと皮むけることができれば大化けしてもおかしくありません。このウィンブルドンは、飛躍のきっかけになりうる大会だと思います。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム62大会連続出場のギネス記録を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
  • テレビでもオンデマンドを楽しもう!Google Chromecast対応
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中