25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第161回 全仏オープンプレビュー 海外選手編

2014/05/26

 第161回 全仏オープンプレビュー 海外選手編

写真:アフロ

■調子が上がりきらない王者ナダル。他の選手は虎視眈々と狙っているはず

 前回に続いて全仏オープンのプレビューです。まず、男子ですが、クレーの王者ラファエル・ナダルは今までにない形で全仏を迎えることになりました。クレーコートで行われた前哨戦での優勝は1大会だけ。北米のハードコートシリーズから少し取りこぼしが目立ちます。

 もちろん、これまでの全仏も、常に調子がよかったというわけではありません。悪いなりになんとか勝ち進み、終わってみれば「やはりナダルか」と、そういう底力を持った選手です。それでも、前哨戦でこれだけ取りこぼしがあり、調子が上がらなかったのは、これまでになかったことだと思います。

 特別、問題があるわけではないと思いますが、あまり勝てていないのは本人にとっても嫌な感じかもしれません。

 クレーの王者ですから、大会が始まる前から、ほかの選手に「やっぱり強い。今回もラファか」と思わせることも必要です。これまでは、いつもそうでした。ところが今回は、大苦戦した錦織圭選手とのマドリードの試合も含め、ナダルが負けた試合、苦しんだ試合を多くの選手が見ているはずです。選手の間には「この選手にこういう負け方をするんだ」「俺もできるんじゃないか」という空気が生まれていると考えられます。

 私自身、ビッグネームの選手が負けるのを見ると「この選手にもこういう時があるのか」と気づかされ、次に対戦したときには随分、ポジティブな気持ちを持つことができました。ですから、常に勝っている選手にとっては、一度でも負けるところを見せてしまうというのは怖いことなのです。

 今までは戦う前から半分くらい匙を投げたような状態だったのに、今回は「勝てない相手ではない」と。だとすれば、ナダルにとっては今までの全仏とまったく違うスタートになるはずです。

 ナダルはすごくマジメで、一戦一戦、「抜く」というところの絶対ない選手です。どんな試合でもフルのエネルギーで、調子が悪くてもなんとかその時の自分のベストを出す努力をします。だからこそ、なかなか調子が上がらなかった前哨戦の戦いが全仏にどう影響するのか、そこが私がもっとも注目するポイントです。

 ノバク・ジョコビッチは当然、ナダルとともに優勝候補ですが、そのほかに注目しているのが今季、前半戦だけで3大会に優勝しているスタン・バブリンカです。

 今ひとつ殻を破れなかった選手と感じていましたが、全豪オープンでグランドスラム初優勝。ショットは力強く、馬力もあります。以前は気持ちの浮き沈みもあって、いい試合はしても勝ちきる難しさを味わってきましたが、精神的にもタフになっています。マグナス・ノーマンコーチとの相性もいいのでしょう。ランキングの3位の選手にはふさわしくない言葉かもしれませんが、勢いに乗っている選手は怖いので、大会の「台風の目」という印象です。

 女子に目を移すと、前哨戦ではランキング1位のセレナ・ウイリアムズ、マリア・シャラポワ、アナ・イバノビッチなど力のある選手、長く活躍している選手が好結果を残しています。

 その中で、シモナ・ハレプのような新しい力も台頭しています。彼女には全豪でインタビューさせてもらったのですが「私なんて、まだまだ」と謙遜しているのが印象的でした。そういう控えめなところはトップ選手ではすごく珍しいのです。身長も大きくないし、ビッグショットがあるわけでもないのですが、だからこそ彼女のプレースタイルには引きつけられます。日本選手とも似たような体型でもあるので、つい、日本選手もできるんじゃないか、という目で見てしまうんです。

 もちろん、セレナやシャラポワ、また、ランキング2位のリー・ナといった実力者たちにも注目しています。彼女たちはそれぞれ長い間、努力を積み重ねてトップに君臨し続けています。どの選手も頑張っているので、それ以上に頑張っていかないと長くトップに君臨することはできません。彼女たちは実績にあぐらをかかないで、常に新しいことにトライしている、それが素晴らしいと思います。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム62大会連続出場のギネス記録を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
全仏オープンテニス2017スタンプラリー

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • 全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 全仏オープンテニス2017スタンプラリー
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • テニス太郎ぬいぐるみストラップ 新作発売キャンペーン中!
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中