テニス「WOWOW TENNIS ONLINE」|WOWOWオンライン

25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第154回 デビスカップ日本対チェコ戦の見どころ

2014/04/01

 第154回 デビスカップ日本対チェコ戦の見どころ

チェコは2連覇中の強豪ですが、日本開催の地の利を生かしたいですね(写真:日刊スポーツ/アフロ)

 デビスカップ・ワールドグループで準々決勝に進出した日本は、ベスト4入りをかけて4月4日から東京・有明でチェコと対戦します。

 錦織圭選手の股関節のケガの状態は心配ですが、チェコもランキングトップのベルディヒ選手の欠場が決まっていて、日本もベストを尽くせばチャンスが見えてくると思います。

 チェコはワールドグループ2連覇中の強豪国です。実力者で、特にデ杯で力を発揮するステパネクが単複の軸。世界ランキング40位のロソルもいるし、そのほかの選手も力をつけています。

 ダブルスはこれまでステパネクとベルディヒが組むことが多かったのですが、ステパネクは柔軟性のある選手なので、誰と組んでも力を出すと思います。ロソルも怖い選手ですね。一昨年のウィンブルドンでナダルを破って有名になりました。私は彼がグランドスラムの予選に出ている頃にも見たことがあって、当時から勢いがあり、ハングリーだし、「来そうな選手だな」と見ていました。

 もちろん、日本チームもベルディヒが出場しないからといって相手を侮るようなことはないでしょう。

 日本は錦織選手のコンディション次第ですね。ワールドグループ1回戦のカナダ戦でも、体が強くなっていることを確信させてくれた錦織選手なので、出場できることになれば、力を出し切ってくれると思います。

 ただ、長いツアーを戦う中でのデ杯戦で、そのあともすぐにクレーコートシーズンに入りますから、出場するか否かは簡単なディシジョンではないでしょう。デ杯にすべてのエネルギーを注げるかといえば、やはりそうではなく、ツアーとのバランスも考えなくてはなりません。しかも今年は錦織選手にとって大事な1年です。正しい判断は、直前にならないとわからないと思います。

 仮に錦織選手が出場できて2勝できたとして、あと1ポイントをどう取るか。まずはシングルス・ナンバー2での出場が予想される添田豪選手に期待したいのですが、今回もカギを握るのはダブルスかもしれません。

 カナダとの1回戦でもダブルスがキーになりました。初日を終えて1-1となったとすれば、第2日のダブルスでリードできるのとできないのではメンタル的に大きな違いとなります。

 ワールドグループ・ベスト8と、今までにない域に達した日本チーム。さらに期待はふくらみますが、一人のテニスファンとしては、故障をかかえた錦織選手に無理はしてほしくないという複雑な気持ちもあります。ともあれ、慣れ親しんだ有明コロシアムで開催という地の利を生かし、頑張ってほしいと願うばかりです。(※4月1日時点)


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/


好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>> 

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム62大会連続出場のギネス記録を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
WOWOW iPadサービス
WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志