テニス「WOWOW TENNIS ONLINE」|WOWOWオンライン

25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第148回 デビスカップ日本対カナダ戦から

2014/02/19

 第148回 デビスカップ日本対カナダ戦から

写真:AP/アフロ

 今回は、カナダを破ってワールドグループ準々決勝進出を決めたデビスカップ日本代表チームについて書いてみます。

 今、日本チームが強いのは、世界ランキング・トップ20の錦織圭選手の存在ももちろん大きいのですが、個々の選手が自分の役割、立ち位置をよくわかっていて、それぞれ「自分」を持ちながら、互いに良い刺激を与えあっているからだと思います。

 その中でも今回、急成長を見せたのがダブルスに出場した内山靖崇選手です。以前から、ヒット力があること、身長があってサーブがいいことなどが評価されていましたが、プレーにアップダウンがあるのが難点でした。しかし、このカナダ戦では精神面での成長を見ることができました。

 錦織選手とダブルスを組み、勝利したことは内山選手に相当な自信を与えたと思います。錦織選手と組むことがプラスに出るかマイナスに出るか、どちらもありえたはずです。周りの期待も大きくなるので、そのプレッシャーに押しつぶされてしまう可能性もあったでしょう。しかも、1-1で迎えたダブルスは勝敗を大きく左右する試合でした。もちろん内山選手にはプレッシャーもあったと思いますが、それがプラスの方向に働きました。錦織選手にも引っ張られて、いつもの通り、もしかしたら、いつも以上のプレーができていたと思います。

 日本はこれまで、デ杯のダブルスでなかなか勝ち星を稼げませんでした。しかし今回は、錦織選手が精神的にも肉体的にも自分をプッシュして、ダブルスにも出場してきたことに、まず驚かされました。体力面も考えたうえで出ると決めた勇気には拍手を送りたいと思います。植田実監督にとっても大変なディシジョンだったと思います。

 内山選手ももちろん、そういう経緯は全部分かっていたはずです。圭君が出るならこのダブルスにかかっている、それなら自分は自分の仕事をしよう、と覚悟を決めたことでしょう。「もう失敗している場合じゃない」と、追いつめられながらも、精神的にふっきれたところもあったと思います。そこが一番重要だったのかなという気がします。

 内山選手とはユースオリンピック(2010年)で接する機会がありました。フォアハンドはいいけれどバックハンドが不安定だというので、引率のコーチにアドバイスを頼まれ、少しだけ指導させてもらったのを覚えています。一生懸命に、熱心に耳を傾ける姿勢を持っていました。素直な、いい子だなという印象を持ち、それ以降も応援していました。

 選手は、いろいろな人からアドバイスをもらいます。聞かなかったら何も入ってこないので、まずは聞いてみて、その中から自分に合ったものだけ吸収していけばいいんです。そういうオープンマインドなところを持っている人は強くなると思うのですが、内山選手はジュニア時代からそれを持っている感じがしました。

 ただ、昨年のデビュー以来、デ杯ではなかなか自分の力を出すことができませんでした。  いいプレーができないことが重なると、それを打破するにはすごく大きな力が必要になります。高田充ナショナルコーチから聞いたのは、内山選手は、ツアーでの生活を見ても精神的に少しずつ大人になっているという話でした。前は言われたことしからやらなかったのに、自分が「こうしたい」というのが出てきたというのです。

 そういう精神面での変化が練習内容の充実に結びつき、今回の結果にもつながったのかもしれません。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/


好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム62大会連続出場のギネス記録を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
テレビでもオンデマンドを楽しもう!Google Chromecast対応
THE TENNIS DAILY
WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志