メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

ラグビーフランスリーグTOP14

ラグビー世界最高峰のプロリーグ「TOP14」。
五郎丸歩が所属するRCトゥーロンの試合を中心に毎節2試合放送!

世界最高峰ラグビーリーグ「TOP14」見るならWOWOW ご加入はこちら
TOP > TOP14とは & チーム紹介 > モンペリエ

ABOUT & TEAMS

TOP14とは & チーム紹介

モンペリエ

南アフリカの名将ジェイク・ホワイトが率いる、フランスの「スプリングボクス」。
今シーズンこそ初のタイトルなるか?

モンペリエのエンブレム

過去10年の成績

シーズン プレーオフ結果 シーズン順位
2015-2016 準決勝進出 3位
2014-2015 8位
2013-2014 準決勝進出 2位
2012-2013 準々決勝進出 5位
2011-2012 準決勝進出 5位
2010-2011 準優勝 5位
2009-2010 10位
2008-2009 10位
2007-2008 8位
2006-2007 12位

チーム概要

モンペリエ

フランス南部、地中海に面するモンペリエを本拠地とする。スペインにも近く、牛追いの祭りなども有名である。地域の複数のクラブが前身となり、1986年に発足。フランスでは比較的新しいクラブだが、常に上位争いをしている実力派だ。

2010年から2014年まで、元フランス代表SHでキャプテンも務めたファビアン・ガルティエが指揮官を務め、10-11シーズンではTOP14で準優勝、ヨーロッピアンラグビーチャンピオンズカップでも奮闘するなど、タイトルは獲得できなかったが強豪に伍する力を見せた。

だが、14-15シーズン途中に成績不振でガルティエが解任され、南アフリカ出身のジェイク・ホワイトが就任した。引き継いだシーズンこそ8位に終わったものの、2007年ワールドカップで南アフリカ代表スプリングボクスを優勝に導いた名将は、FWコーチにフランスでもプレーした元南アフリカ代表のショーン・ソワビー、BKコーチに日本代表のコーチを務めたスコット・ワイズマンテルと共に、チームを改革。

PRヤニー、HOビスマルクのデュプレッシー兄弟や、近鉄ライナーズでもプレーしたNo.8ピエール・スピースら多くの南アフリカ出身の選手を集め、昨シーズンはリーグで3位、プレーオフでは準決勝でRCトゥーロンに敗れたが、ラグビー版のUEFAヨーロッパリーグにあたる「ヨーロピアンラグビーチャレンジカップ」を制した。今季は、初のリーグ戦のタイトル奪取なるか、注目が集まる。

スタジアム

アルトラッド・スタジアム

旧名称はスタッド・イブ・デュ・マノワールで、フランスで最初のプロフェッショナルなスタジアムとして誕生した。2007年のラグビーワールドカップフランス大会でも使用された。4つのスタンドにはイーデン・パーク、エリス・パーク、マレーフィールド、トゥイッケナムと海外の有名スタジアムの名が付いている。2014年からスタジアム名がオーナー企業の名に改称された。

主な所属選手

【PR】

ヤニー・デュプレッシー(南アフリカ)

【HO】

ビスマルク・デュプレッシー(南アフリカ)

【LO】

コンスタンチン・ミカウタゼ(ジョージア)

【FL】

フュルジャンス・ウエドゥラオゴ(フランス)

【NO.8】

アカプシ・ンゲラ(フィジー)

【FL/NO.8】

ピエール・スピース(南アフリカ)

【SH】

ニック・ホワイト(オーストラリア)

【SO/FB】

フランソワ・ステイン(南アフリカ/元東芝ブレイブルーパス)

【CTB】

ジョー・トマニ(オーストラリア)

【WTB】

ティモジ・ナングサ(フィジー)
ネマニ・ナドロ(フィジー/元NECグリーンロケッツ)

注目選手

フランソワ・ステイン

フランソワ・ステイン

Francois Philippus Lodewyk Steyn

1987年5月14日生まれ(29歳)
身長191cm、体重100kg
ポジション:SO/CTB/FB(スタンドオフ/センター/フルバック)
代表キャップ:53
ロングキックとフィジカルに長けたSO/CTB/FBとして、19歳で南アフリカ代表入りし、20歳で迎えた2007年ワールドカップでは優勝に大きく貢献した。スーパーラグビーのシャークスでプレーした後、2009年から2012年まではラシン92でプレーしていた。その後は再びシャークスに復帰し、東芝ブレイブルーパスでも昨季まで2年間プレーしていた。今季から、再びフランスのモンペリエへと移籍した。見かけによらず、シャイな性格として知られている。

ネマニ・ナドロ

ネマニ・ナドロ

Ratu Nemani Drui Siganiyavi Nasiganiyavi Nadolo

1988年1月31日生まれ(28歳)
身長194cm、体重125kg
ポジション:WTB(ウイング)
代表キャップ:23
世界的に見ても超大型の、フィジーを代表するWTB(ウイング)で、左足のキックも得意。あまり選手として目が出なかったが、2011年から14年まで日本のNECグリーンロケッツに在籍、トップリーグのトライ王になるなど大きく成長。2014年からはニュージーランドの強豪クルセイダーズでプレーし、スーパーラグビーでもトライ王に輝いた。今シーズンからフランスに移籍し、体格を活かしたランで、再びキングに輝くことができるか。

TEAMS

クレルモン・オーヴェルニュ

クレルモン・オーヴェルニュ

各ポジションにフランス代表の主力を揃える、中部の強豪。今シーズンも安定した戦力で国内と欧州の2冠を目指す!

詳しいチーム情報はこちら >

RCトゥーロン

RCトゥーロン

日本が世界に誇るFB五郎丸歩も加入した、世界的スターが多く在籍するラグビー版「銀河系軍団」。昨シーズンは決勝で敗退、今シーズンはタイトル奪取に燃える!

詳しいチーム情報はこちら >

モンペリエ

モンペリエ

南アフリカの名将ジェイク・ホワイトが率いる、フランスの「スプリングボクス」。今シーズンこそ初のタイトルなるか?

詳しいチーム情報はこちら >

ラシン92

ラシン92

昨シーズン、リーグ戦4位から復活優勝を果たしたパリ郊外にある伝統のクラブ。SOダン・カーターら世界的なスター選手も健在で、今シーズンは連覇を狙う!

詳しいチーム情報はこちら >

トゥールーズ

トゥールーズ

パリへの対抗心が激しい、リーグ最多優勝19回を誇る南の名門クラブ。フランス代表を中心にタイトル奪回をうかがう。

詳しいチーム情報はこちら >

カストル・オランピック

カストル

「地元に強いクラブを!」とのファンの願いで生まれた若いクラブ。今シーズンこそ悲願のプレーオフ進出なるか。

詳しいチーム情報はこちら >

ボルドー・ベグル

ボルドー

「地元に強いクラブを!」とのファンの願いで生まれた若いクラブ。今シーズンこそ悲願のプレーオフ進出なるか。

詳しいチーム情報はこちら >

ブリーヴ

ブリーヴ

96-97シーズンには欧州王者にも輝いたことのある中堅クラブ。再び上昇気流に乗ることができるか?

詳しいチーム情報はこちら >

ラ・ロシェル

ロシェル

大西洋に面した港町を本拠地とする、アメリカ人が発展させた古豪クラブ。再び強化へと舵を切った!

詳しいチーム情報はこちら >

グルノーブル

グルノーブル

アルプスの麓の観光と工業都市を本拠地とした伝統あるクラブ。今シーズンこそ降格争いから脱出できるか?

詳しいチーム情報はこちら >

ポー

ポー

スペイン国境に近いポーを本拠地とするピレネーの伝統クラブ。今シーズンもニュージーランド代表のスター選手らと1部定着を目指す!

詳しいチーム情報はこちら >

スタッド・フランセ

スタッド・フランセ

プレーもファッションも華やかなパリの名門。世代交代がうまくいかず昨シーズンは下位に沈んだが、今シーズンは名門復活なるか?

詳しいチーム情報はこちら >

リヨン

リヨン

美食の街を本拠地とするリヨン。伝統あるクラブだが、近年は2部と1部を行ったり来たり・・・。今シーズンこそ1部定着への足がかりを作りたい。

詳しいチーム情報はこちら >

バイヨンヌ

バイヨンヌ

かつてSH村田亙がプレーした、ラグビーの盛んなバスクの中心地バイヨンヌを本拠地とする古豪。今シーズン、再び1部に昇格!

詳しいチーム情報はこちら >

S