メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

ラグビーフランスリーグTOP14

ラグビー世界最高峰のプロリーグ「TOP14」。
世界中からスター選手や代表選手が集結し、激闘を繰り広げる。

世界最高峰ラグビーリーグ「TOP14」見るならWOWOW ご加入はこちら

MENU

TOP > TOP14とは & チーム紹介 > クレルモン・オーヴェルニュ

ABOUT & TEAMS

TOP14とは & チーム紹介

クレルモン・オーヴェルニュ

各ポジションにフランス代表の主力を揃える、中部の強豪。
今シーズンも安定した戦力で国内と欧州の2冠を目指す!

クレルモン・オーヴェルニュのエンブレム

過去10年の成績

シーズンプレーオフ結果シーズン順位
2015-2016準決勝進出1位
2014-2015準優勝2位
2013-2014準々決勝進出3位
2012-2013準決勝進出1位
2011-2012準決勝進出2位
2010-2011準決勝進出4位
2009-2010優勝3位
2008-2009準優勝3位
2007-2008準優勝1位
2006-2007準優勝3位

チーム概要

スタジアム:スタッド・マイヨール

世界的なタイヤメーカー、ミシュランの一族が1911年に創設したクラブで、本拠地は中部オーヴェルニュ地方クレルモン=フェランにあり、黄色と青がクラブカラーだ。ユース組織の育成に定評があり、多くのフランス代表選手を輩出している。正式契約には至らなかったが、元日本代表WTB大畑大介も練習生として在籍した。

現スコットランド代表ヘッドコーチを務める、ニュージーランド出身のヴァーン・コッターが2006年から14年まで指揮を執り、2010年に悲願の初優勝を果たした。過去10シーズンでは5回決勝に進出し、ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップでも2度決勝に進出した。

14-15シーズンからBKコーチだったフランク・アゼマが指揮官へ昇格。キャプテンでフランス代表のFL/No.8ダミアン・シュリーを中心に安定したFW陣のセットプレーと、司令塔のフランス代表SHモルガン・パラ、FBスコット・スペディングなど自慢のBK陣のキック力で、常にバランスのとれた戦いぶりを見せてきた。

昨シーズンはリーグ戦で首位に立ち、プレーオフ準決勝に進出したが、ラシン92に惜しくも敗退した。その悔しさを糧に今シーズンは2度目の優勝を狙う。

スタジアム

パルク・デ・スポール・マルセル・ミシュラン

クラブ創設者の名前を冠した約18,000人収容のスタジアムで、フランスで最初に人工芝を導入した。ゴールポスト裏の2つのスタンドにはミシュラン創業者の曾孫で、2006年に海難事故で亡くなったエドゥアール・ミシュランと、1976年に試合中に落雷で命を落としたジャン=フランソワ・フィリポノーの名が付けられている。

主な所属選手

【PR】

ダヴィド・ジラカシヴィリ(ジョージア)
ヴァンサン・ドゥバティー(フランス)

【HO】

バンジャマン・ケイゼル(フランス)

【LO】

フリップ・ファン・デル・メルヴァ(南アフリカ)

【FL/No.8】

ダミアン・シュリー(フランス)

【SH】

モルガン・パラ(フランス)

【SO】

カミーユ・ロペス(フランス)

【CTB】

ウェスレー・フォファナ(フランス)
オレリアン・ルージュリー(フランス)

【CTB/WTB】

アイザイア・トエアヴァ(ニュージーランド/元キヤノン イーグルス→クボタ スピアーズ)

【WTB】

ノア・ナカイタジ(フィジー)
ホゼア・ギア(ニュージーランド、元ホンダ ヒート)

【FB】

スコット・スペディング(フランス)

注目選手

ダミアン・シュリー

ダミアン・シュリー

Damien Chouly

1985年11月27日生まれ(30歳)
身長192cm、体重110kg
ポジション:FL/No.8(フランカー/ナンバーエイト)
フランス代表キャップ:44
フランス代表でもチームでも不動のNo.8としてチームをけん引する。ブリーヴ、ペルピニャンを経て12-13シーズンからクレルモンでプレー、14-15シーズンからは献身的なプレーが評価され、キャプテンに任命される。2006年にクレルモン=フェランで行われたU21ワールドカップに出場し、フランスを優勝へと導いた。フランス代表デビューは2007年で、2015年のワールドカップイングランド大会では5試合に出場した。

スコット・スペディング

スコット・スペディング

Scott Leonard Spedding

1986年5月4日生まれ(30歳)
身長188cm、体重98kg
ポジション:FB(フルバック)
フランス代表キャップ:19
昨年のワールドカップでも活躍したロングキックに定評のあるフランス代表FBだ。南アフリカ出身のためスーパーラグビーのシャークスでプレーした後、2008年に渡仏。ブリーヴ、バイヨンヌに在籍した後、昨シーズンから3年契約でクレルモンに加入。ケガの影響もあり公式戦出場は果たせなかったが、フランス代表では2016年のシックス・ネーションズに出場。今シーズンはチームでの活躍が期待されている。

TEAMS

クレルモン・オーヴェルニュ

クレルモン・オーヴェルニュ

各ポジションにフランス代表の主力を揃える、中部の強豪。今シーズンも安定した戦力で国内と欧州の2冠を目指す!

詳しいチーム情報はこちら >

RCトゥーロン

RCトゥーロン

世界的スターが多く在籍するラグビー版「銀河系軍団」。昨シーズンは決勝で敗退、今シーズンはタイトル奪取に燃える!

詳しいチーム情報はこちら >

モンペリエ

モンペリエ

南アフリカの名将ジェイク・ホワイトが率いる、フランスの「スプリングボクス」。今シーズンこそ初のタイトルなるか?

詳しいチーム情報はこちら >

ラシン92

ラシン92

昨シーズン、リーグ戦4位から復活優勝を果たしたパリ郊外にある伝統のクラブ。SOダン・カーターら世界的なスター選手も健在で、今シーズンは連覇を狙う!

詳しいチーム情報はこちら >

トゥールーズ

トゥールーズ

パリへの対抗心が激しい、リーグ最多優勝19回を誇る南の名門クラブ。フランス代表を中心にタイトル奪回をうかがう。

詳しいチーム情報はこちら >

カストル・オランピック

カストル

「地元に強いクラブを!」とのファンの願いで生まれた若いクラブ。今シーズンこそ悲願のプレーオフ進出なるか。

詳しいチーム情報はこちら >

ボルドー・ベグル

ボルドー

「地元に強いクラブを!」とのファンの願いで生まれた若いクラブ。今シーズンこそ悲願のプレーオフ進出なるか。

詳しいチーム情報はこちら >

ブリーヴ

ブリーヴ

96-97シーズンには欧州王者にも輝いたことのある中堅クラブ。再び上昇気流に乗ることができるか?

詳しいチーム情報はこちら >

ラ・ロシェル

ロシェル

大西洋に面した港町を本拠地とする、アメリカ人が発展させた古豪クラブ。再び強化へと舵を切った!

詳しいチーム情報はこちら >

グルノーブル

グルノーブル

アルプスの麓の観光と工業都市を本拠地とした伝統あるクラブ。今シーズンこそ降格争いから脱出できるか?

詳しいチーム情報はこちら >

ポー

ポー

スペイン国境に近いポーを本拠地とするピレネーの伝統クラブ。今シーズンもニュージーランド代表のスター選手らと1部定着を目指す!

詳しいチーム情報はこちら >

スタッド・フランセ

スタッド・フランセ

プレーもファッションも華やかなパリの名門。世代交代がうまくいかず昨シーズンは下位に沈んだが、今シーズンは名門復活なるか?

詳しいチーム情報はこちら >

リヨン

リヨン

美食の街を本拠地とするリヨン。伝統あるクラブだが、近年は2部と1部を行ったり来たり・・・。今シーズンこそ1部定着への足がかりを作りたい。

詳しいチーム情報はこちら >

バイヨンヌ

バイヨンヌ

かつてSH村田亙がプレーした、ラグビーの盛んなバスクの中心地バイヨンヌを本拠地とする古豪。今シーズン、再び1部に昇格!

詳しいチーム情報はこちら >

S