メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

ラグビーフランスリーグTOP14

ラグビー世界最高峰のプロリーグ「TOP14」。
世界中からスター選手や代表選手が集結し、激闘を繰り広げる。

世界最高峰ラグビーリーグ「TOP14」見るならWOWOW ご加入はこちら

MENU

TOP > ラグビーの用語

GLOSSARY

ラグビーの用語

あ行

アーリータックル

相手がボールを持つ前にタックルすること。重い反則でペナルティキックが与えられる。

アウトサイドセンター

常にスクラムやラインアウトから遠い方に位置するセンター。これに対して、常に近い方に位置するセンターはインサイドセンター。

アクシデンタルオフサイド

ボールを持ったプレーヤーが前方にいる味方のプレーヤーにぶつかった時など偶然に起こるオフサイド。軽い反則でその場所からスクラム。

アップアンドアンダー

高いキックを蹴ってボールを受ける相手に殺到してボールを獲得し、攻撃する。キックアンドラッシュともいう。

インサイドセンター

常にスクラムやラインアウトから近い方に位置するセンター。

インジュアリータイム

プレーヤーのケガの治療、その他により試合を止める時間。

インターセプト

相手のパスを途中で奪うこと。

オープンサイド

スクラム、ラックなどの密集からタッチラインまでの距離の長い方のサイド。

か行

キッキングティー

プレースキックの時にボールを立てる器具。

キックオフ

競技を開始するプレー。ハーフウェイラインの中央で行う。キックオフされたボールは相手の10mラインまで届かないといけない。

キャップ

国の代表として、テストマッチ(国代表同士の国際試合)でプレーした試合数。その数で○○キャップと呼ばれる。元々、代表に選ばれるとその証として帽子が与えられたことからきている。

キャリーバック

ボールを自陣のインゴールに持込み、グラウンディングすること。相手側の5mスクラムで再開される。

クイックスローイン

ボールがタッチラインから出た時、ラインアウトが形成される前にすばやくボールを投げ入れること。

グラウンディング

プレーヤーが手や腕で持っているボールを地面につけること、または地面のボールを手や首から腰までのどこかの部分で押えるように倒れ込むこと。

クラッシュ

バックス(主にセンター)のプレーヤーがボールを持って縦に走り、相手に当たってポイントをつくること。

グラバーキック

地面を転がすように蹴った短いキック。

グランドスラム

シックス・ネーションズで5戦全勝で優勝したチーム。

ゲインライン

スクラム、ラインアウト又はラック、モールなどの中心からゴールラインに平行な仮想線。一このラインを越えることで前進したことになる。

5mスクラム

ゴールラインから5mの地点で組むスクラム。キャリーバックやトライが成立したか確認できない場合に行われる。

さ行

ジャッカル

動物のジャッカルから来た言葉で、タックルで倒れた選手からボールを奪い取ること。

ショートラインアウト

フォワード8人全員が参加せず、小人数で行われるラインアウト、少なくとも2人以上が必要。

スロワー

ラインアウトでボールを投げ入れるプレーヤー。フッカーが務めることが多い。

セットプレー

プレーが止まり、再開のために行われるスクラムやラインアウトのこと。

センタースクラム

ハーフウェイライン中央で組まれるスクラム。キックオフでボールが10mラインに届かない時や、ボールが直接タッチに出た時などに行われる。

セービング

地上にあるボールに身を投げ出して捕えるプレー。

た行

テストマッチ

国の代表同士の国際試合のこと。

トリプルクラウン

シックス・ネーションズでイングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズが他の3カ国に勝って優勝すること。

ドロップアウト

攻撃側がボールを相手のインゴールに入れた後、守備側がインゴールでグラウンディングすること。

な行

ノックバック

プレーヤーが手や腕でボールを後ろに落とすこと。

ノーホイッスルトライ

キックオフからホイッスルが吹かれずトライになること。

は行

ハイパント

ボールの滞空時問の長い、高く蹴り上げるパントキック。

パイルアップ

ボールを奪い合うプレーヤーが重なり倒れてプレーが続行できない状態。

バインディング

スクラム、ラック、モールで他のプレーヤーの身体に手から肩までしっかりと腕をまわすこと。

ハンドオフ

ボールを持ったプレーヤーがタックルしようとする相手を手で突き離して防ぐこと。

フェアキャッチ

相手がキックしたボールを自陣22mラインより内側で「マーク」と言ってキャッチすること。フリーキックが与えられ、キャッチしたプレーヤーのキックで再開される。

フライハーフ

スタンドオフの別称。

ブラインドサイド

スクラムや密集から見てタッチラインまで狭い方のサイド。ショートサイドとも言う。

ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズ

イングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズの連合代表チーム。4年に1回編成され、南半球へ遠征する。

ブレイクダウン

ラックやモール、いわゆる接点でのボールの奪い合いのこと。

ペナルティトライ

相手チームの(繰り返しの)反則が無ければ、間違いなくトライと認められた場合に限り、中央にペナルティトライが与えられる。

S