メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

ラグビーフランスリーグTOP14

ラグビー世界最高峰のプロリーグ「TOP14」。
五郎丸歩が所属するRCトゥーロンの試合を中心に毎節2試合放送!

世界最高峰ラグビーリーグ「TOP14」見るならWOWOW ご加入はこちら
TOP > ニュース > 昨シーズンプレーオフ準決勝の再戦、リベンジか返り討ちか 準決勝:クレルモン・オーヴェルニュ vs ラシン92

NEWS

ニュース

2017.05.24:みどころ

昨シーズンプレーオフ準決勝の再戦、リベンジか返り討ちか
準決勝:クレルモン・オーヴェルニュ vs ラシン92

プレーオフ準決勝 放送予定

16-17シーズンのTOP14もいよいよプレーオフ準決勝を迎える。5月27日はリーグ戦2位のクレルモン・オーヴェルニュが、6位のラシン92と対戦する。

◆安定した戦いぶりのクレルモン・オーヴェルニュ

フランス代表を多く抱える名門クレルモン・オーヴェルニュは、今シーズンも終始、首位争いを展開。今年に入って、やや調子を落とした時期もあったが、順当に2位でプレーオフ準決勝からの出場を決めた。

先日行われた欧州No.1クラブを決める、ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップは決勝で敗れはしたものの、王者サラセンズ(イングランド)を十分に苦しめた。

◆リーグ戦3位モンペリエを破り4強に駒を進めた昨シーズン王者

対するディフェンディングチャンピオンのラシン92は、スタッド・フランセとの合併話が持ち上がるなど、リーグ戦では今ひとつ調子の波に乗れず、6位でなんとかプレーオフに駒を進めた。

しかし、アウェーで戦った先週のプレーオフ準々決勝では、LO(ロック)レオネ・ナカラワ、WTB(ウイング)ジョー・ロコゾコといった主力選手がトライを挙げ、リーグ戦3位のモンペリエ相手に22-13で勝利。ベスト4へ進出を果たした。

◆「失うものは何もない」とダン・カーター

レギュラーシーズンでの対決では、互いにホームで1勝ずつしているが、実はプレーオフでは昨シーズンも準決勝で対戦。その時は延長戦にもつれ込む接戦となり、ラシン92が34-33で死闘を制し、その勢いのまま優勝を果たしている。

クレルモン・オーヴェルニュにとっては、昨シーズンのリベンジ、そしてタイトル獲得のために負けられない一戦。一方、連覇のかかるラシン92もSO(スタンドオフ)ダン・カーターが「今年のクレルモン・オーヴェルニュは調子が良い。僕らとの再戦を待ち望んでいただろう。しかし僕らも失うものは何もないので思い切っていける」と意気込んでいる。

ラシン92の元オールブラックス、SOカーターとクレルモン・オーヴェルニュのフランス代表SOカミーユ・ロペス、2人のキッカーがこの試合の勝敗の鍵を握るだろう。

準決勝2試合は中立地のマルセイユのスタッド・ヴェロドロームで行われ、この試合は5月27日(土)深夜0:45からWOWOWライブで生中継でお届けする。

チーム紹介
■クレルモン・オーヴェルニュ
■ラシン92

S