メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

ラグビーフランスリーグTOP14

ラグビー世界最高峰のプロリーグ「TOP14」。
五郎丸歩が所属するRCトゥーロンの試合を中心に毎節2試合放送!

世界最高峰ラグビーリーグ「TOP14」見るならWOWOW ご加入はこちら
TOP > ニュース > RCトゥーロンはパリでのアウェー戦、今節も五郎丸の出場はあるか?スタッド・フランセ vs RCトゥーロン

NEWS

ニュース

2017.03.22:みどころ

RCトゥーロンはパリでのアウェー戦、今節も五郎丸の出場はあるか?
スタッド・フランセ vs RCトゥーロン

第22節 放送予定

今週末、ラグビー世界最高峰のプロリーグ「TOP14」は第22節が行われ、現在4位につけているRCトゥーロンは、12位のスタッド・フランセとアウェーで対戦する。

◆前節、五郎丸が先発出場もアウェーで引き分け

前節、アウェーでグルノーブルと対戦したRCトゥーロンは、3ヵ月ぶりにFB(フルバック)五郎丸歩が先発出場。五郎丸は力強いランを何度も見せるなど、ブランクを感じさせないプレーを披露した。

試合は前半にRCトゥーロンがLO(ロック)ロマン・タオフィフェヌアと、PR(プロップ)ローラン・デルブルブがテンポ良く2トライを挙げて、有利に試合を運んだ。

だが、その後、互いにPG(ペナルティゴール)を決め合う展開となり、試合終了間際にグルノーブルが、途中出場のヘンリー・ヴァンダーグラスがトライ。ゴールも決められて、23-23で引き分けた。

◆苛立つRCトゥーロン、指揮官と来シーズンの契約更新をせず

第21節は2試合が延期となったため、RCトゥーロンは暫定ながらも4位に浮上したが、アウェーでの勝ち星を逃したことにチームの苛立ちは隠せなかった。

そのためか、3月20日には指揮を執っているマイク・フォードHC(ヘッドコーチ)の契約更新をしないことが発表され、元フランス代表キャプテンで、モンペリエでも長く指揮していたファビアン・ガルティエが来シーズンから新しくヘッドコーチに就任することが決まった。

◆スタッド・フランセ、合併に反対の選手がストライキ

一方、今シーズンもプレーオフ圏外と苦戦する名門スタッド・フランセは、先週、青天の霹靂で発表されたライバル、ラシン92との合併話が持ち上がり、選手がストライキ。

予定されていたカストル・オランピック戦は延期された。結局、各所からの反発もあり、「時期尚早」と判断されたこの合併話は白紙に戻った。

◆RCトゥーロンにとって分のいい相手、五郎丸の出場はあるか

そんなRCトゥーロンとスタッド・フランセの両者は、昨年11月13日に行われた第11節で対戦し、この時はホームのRCトゥーロンがCTB(センター)マチュー・バスタロー、マア・ノヌーらの4トライで31-12と快勝。RCトゥーロンにとっては、このカードは3連勝中であり、相性の良い相手と言えよう。

前節も引き分けたように、RCトゥーロンは今シーズン、アウェーでなかなか勝利をつかむことができていないが、しっかりと勝ってプレーオフ圏内をキープできるか。はたまた、先週、試合がなかったスタッド・フランセがサポーターの声援に後押しされて勝利できるか。

また、「次のステップは続けて試合に出ること。グルノーブル戦次第でスタッド・フランセ戦でも起用する」とフォードHCが言っていたように、FB五郎丸の出場にも再び期待がかかる。

スタッド・フランセのホーム、スタッド・ジャン・ブワンで行われる試合は、3月26日(日)深夜3時45分からWOWOWライブで生中継される。

チーム紹介
■スタッド・フランセ
■RCトゥーロン

S