メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

ラグビーフランスリーグTOP14

ラグビー世界最高峰のプロリーグ「TOP14」。
五郎丸歩が所属するRCトゥーロンの試合を中心に毎節2試合放送!

世界最高峰ラグビーリーグ「TOP14」見るならWOWOW ご加入はこちら
TOP > ニュース > トラブル発生のRCトゥーロン、五郎丸の出場はあるか?ブリーヴ vs RCトゥーロン

NEWS

ニュース

2017.03.02:みどころ

トラブル発生のRCトゥーロン、五郎丸の出場はあるか?
ブリーヴ vs RCトゥーロン

ラグビー フランスリーグ TOP14 	第19節 放送予定

ヨーロッパ最強を決める、ラグビー欧州6カ国対抗戦「シックス・ネーションズ」開催のため、2週間ぶりの開催となるラグビーフランスリーグ「TOP14」。今週末は第19節が行われる。

ここまで、9勝1分8敗の勝ち点46で5位につけるRCトゥーロンは、アウェーで、8勝1分9敗で勝ち点36の10位ブリーヴと対戦する。

◆会長の怒りを買った前回の対戦

両チームは昨年9月3日、シーズン序盤の第3節にRCトゥーロンのホームで対戦している。RCトゥーロンのFB(フルバック)で、ウェールズ代表のリー・ハーフペニーが7つのPG。現在228点で得点王となっているブリーヴのFBガエタン・ジェルマンが6PGを決める、ペナルティゴールの応酬となった。

結局、前半31分のペナルティトライが勝負を決め、アウェーのブリーヴが21-25で競り勝っており、ホームでの敗戦にRCトゥーロンのムラド・ブジェラル会長は怒り心頭だった。

◆序盤の勢いが消えたブリーヴ、プレーオフ進出が遠のく

ブリーヴは、FBジェルマンの負傷もあり、序盤の勢いは消え、前節はアウェーでラシン92に33-25で敗れ、連敗中。念願のプレーオフ進出には黄色信号がともっている状態だ。

◆前節、RCトゥーロンは主力を欠くも連敗をストップ

前節、RCトゥーロンはFBハーフペニー、フランス代表のHO(フッカー)ギエム・ギラドらシックス・ネーションズに出場している選手を欠きながら、SO(スタンドオフ)マット・ギタウ、WTB(ウイング)ブライアン・ハバナといったスター選手の活躍で、ホームで31-17とリヨンを下して、連敗を脱出した。

RCトゥーロンのマイク・フォードHC(ヘッドコーチ)は「私はチームのオフェンスに非常に満足している。意図のある攻撃ができたが、得点をより獲得するためには試合を支配できていない場面もあった。」とコメントした。

◆チームにトラブル発生、五郎丸の出場は?

2月27日、オーストラリア代表44キャップを持つWTB/FB(ウイング/フルバック)ジェームズ・オコナーが、元ニュージーランド代表でラシン92のLO(ロック)アリ・ウィリアムズとともにパリで、コカイン所持で逮捕されると言う事件がおきた。

これにより、クラブ全体が落ち着かない状況に置かれてしまった。そんな中で、FB五郎丸歩が出場し、チームに明るい材料を与えることができるだろうか。

ブリーヴのホーム、スタッド・アメデ・ドミニクで行われる試合は、3月5日(日)午前7時からWOWOWライブで放送される。また、WOWOWメンバーズオンデマンドでは3月5日(日)午前4時40分から先行ライブ配信される。

チーム紹介
■ブリーヴ
■RCトゥーロン

S