メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

ラグビーフランスリーグTOP14

ラグビー世界最高峰のプロリーグ「TOP14」。
五郎丸歩が所属するRCトゥーロンの試合を中心に毎節2試合放送!

世界最高峰ラグビーリーグ「TOP14」見るならWOWOW ご加入はこちら
TOP > ニュース > 前回対戦のリベンジなるか。そして五郎丸の出場は?RCトゥーロン vs ラシン92

NEWS

ニュース

2016.12.29:みどころ

前回対戦のリベンジなるか。そして五郎丸の出場は?
RCトゥーロン vs ラシン92

【放送予定】ラグビー フランスリーグ TOP14 第15節

今週、ラグビーフランスリーグ「TOP14」は第15節を迎える。前節、RCトゥーロンは、FB五郎丸歩が先発出場したものの、アウェーで33-29とモンペリエに敗戦。

7勝1分6敗の勝ち点37で、順位を3位から4位に下げてしまった。そんな中、RCトゥーロンはホームで、前年度の王者で現在5位のラシン92と対戦する。

ラシン92は前節、23-10でカストル・オランピックを下し、8勝1分5敗で勝ち点36。RCトゥーロンまでわずか1ポイント差に迫っている。

この試合は、昨シーズンの「TOP14」のファイナリスト同士の対戦で、今シーズン2度目の対戦となる。昨シーズンは「ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ」も含め、4度対戦してラシン92の3勝1敗だったが、いずれも接戦だった。

9月18日の第5節にラシン92のホームで対戦した際は、RCトゥーロンはこの試合全てのキックを決めたFBリー・ハーフペニーのPGなどで、なんとか接戦に持ち込んだが、FWの接点で優位に立てなかった。

今シーズンも両者の力は拮抗していると予想されたが、FWで圧倒したラシン92が41-30で勝利。この試合を契機に、RCトゥーロンは一気にディエゴ・ドミンゲス前ヘッドコーチ解任へと流れが変わっていった。

それだけにRCトゥーロンはホームで、何としてもリベンジを果たしたいところ。FW陣が接点でどれだけファイトできるかが鍵となるだろう。

ラシン92のSOダン・カーター、RCトゥーロンのFBハーフペニーの両キッカー対決にも注目だが、両者ともに強力なFWを持つため、やはりセットプレーの出来が勝敗のポイントになるだろう。

また、前節はFBとして先発出場した五郎丸歩の出場機会は巡ってくるのか。RCトゥーロンのホーム、スタッド・マヨルで行われる試合は、1月2日(月・休)午前4:30からWOWOWライブで生中継される。

チーム紹介
■RCトゥーロン
■ラシン92

S