メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

ラグビーフランスリーグTOP14

ラグビー世界最高峰のプロリーグ「TOP14」。
世界中からスター選手や代表選手が集結し、激闘を繰り広げる。

世界最高峰ラグビーリーグ「TOP14」見るならWOWOW ご加入はこちら

MENU

TOP > ニュース > 2位と3位の直接対決、五郎丸の出番は?モンペリエvsRCトゥーロン

NEWS

ニュース

2016.12.22:みどころ

2位と3位の直接対決、五郎丸の出番は?

モンペリエvsRCトゥーロン

【放送予定】ラグビー フランスリーグ TOP14 第14節

欧州のクラブ王者を決める「ヨーロピアンチャンピオンズカップ」開催のため、2週間の中断を挟んでシーズン後半戦に突入するラグビーフランスリーグ「TOP14」。

FB(フルバック)五郎丸歩が所属するRCトゥーロンは前節、ホームで37-10とボルドー・ベグルに完勝し、7勝1分5敗で勝ち点36と3位につけており、今節はアウェーで2位のモンペリエと対戦する。

そのモンペリエは、前節アウェーでグルノーブルを51-37で下し、2位に浮上。13試合を終えて8勝5敗で勝ち点37と地力の高さを証明している。

今シーズンで退任することが決まった名将ジェイク・ホワイトHC(ヘッドコーチ)が率いるモンペリエには、日本のトップリーグでも活躍した選手が多い。

元NECグリーンロケッツでフィジー代表WTB(ウイング)ネマニ・ナドロ、東芝ブレイブルーパスにいた元南アフリカ代表CTB(センター)フランソワ・ステイン、元近鉄ライナーズで元南アフリカ代表FL(フランカー)ピエール・スピースらが在籍。

また、BKコーチは、エディー・ジャパン時代に日本代表を指導し、FB五郎丸も慕っているスコット・ワイズマンテルが務めている。FB五郎丸が2試合ぶりに出場することになれば、元トップリーガー同士の対戦も注目である。

前回、RCトゥーロンとモンペリエの対戦は第7節に行われ、ホームのRCトゥーロンが28-6で勝利している。開始3分のPGをFBリー・ハーフペニーがポストに当てて外したものの、15分にはPGでRCトゥーロンが先制。

その後、同点に追いつかれるが、33分にゴール前のラインアウトからモールを押し込みトライ。再びリードを奪うと36分にもPGを決め、前半を13-3で終了。

後半も4分にトライを奪いリードを広げると、終了間際にもトライを追加し、モンペリエをノートライに抑えて快勝。3トライ差でボーナスポイントも勝ち取った。

しかし、今回はホームで5勝1敗とめっぽう強いモンペリエでのホームゲームだけに、RCトゥーロンの苦戦も予想されるが、年内最後の試合で勝利を収め、気分よくクリスマス、そして新年を迎えたいところ。

モンペリエのホーム、アルトラッド・スタジユムで行われる2位と3位の上位対決は、12月24日(土)午前4時55分からWOWOWライブで生中継される。

チーム紹介
■モンペリエ
■RCトゥーロン

S