『明日もがんばろう』と勇気をもらえるのがラグビー!
サントリーサンゴリアス・畠山健介選手インタビュー

  • 2018/04/06

『明日もがんばろう』と勇気をもらえるのがラグビー! サントリーサンゴリアス・畠山健介選手インタビュー

2011年と2015年のラグビーワールドカップ2大会に出場するなど日本代表として長年活躍し、かつてイングランド・プレミアシップのニューカッスル・ファルコンズにも所属した畠山健介選手(サントリーサンゴリアス)。スクラムを最前列で支える右PR(プロップ)としては、日本でも屈指の国際経験豊かな選手だ。
現役選手として、また日本ラグビーフットボール選手会の代表理事として、フィールド以外での活動や情報発信にも注力している畠山選手。そんな彼がイングランドで体感してきた世界トップのラグビーとはどのようなものだったのか。また、日本ラグビーとの違いはどこにあると感じたのか。

■イングランドで感じたプロ意識とスイッチ

──それではイングランドのラグビーについて伺います。ニューカッスル・ファルコンズで感じた日本のラグビーとの違いについてお教えください。

 一言で言えば、向こうは“プロ”ですね。成果を出せなければクビを切られ、ご飯が食べられない厳しいプロリーグです。日本にもプロ契約の選手はもちろんいますが、日本のトップリーグはプロリーグではありませんので、所属する企業で仕事をしつつラグビーをしている選手であればラグビーで上手くいかなかったとしても次の道がある程度は担保されています。イングランドではそういったものがまったく担保されていませんので、その中でしっかり結果を出そう、上り詰めようという選手のメンタル、姿勢の部分が大きく違うと感じました。

──特にここが違った、という具体例があればお教えください。

 ニューカッスル・ファルコンズでは、試合になるとみんなスイッチが入るんです。練習では比較的ミスが多く、その点では日本の方がしっかり練習しています。ただ、いざ公式戦となった時のスイッチの切り替え方、モチベーションの上げ方、パフォーマンスを出す術などは圧倒的に向こうの方が上ですね。スキルやナレッジの部分では日本人も負けておらず、むしろ高いと思うのですが、いざ試合になった時のスキルや疲れてきた時に取り切る力はイングランドの選手の方が上でした。

──イングランドはもちろんフランスもスクラムの強い国ですが、PRの畠山選手としてはそれぞれどういう印象を持っていますか?

 例えば、今年のシックス・ネーションズのフランス対イングランドでは、前半イングランドがセットピースをしっかり組み立て主導権を握っていましたが、後半に入り時間が経つにつれてフランスが対応して、イングランドとしての強みが消えてしまいました。人が替わるとスクラムがガラッと変わるので、ヨーロッパのスクラムは難しいです。

──フォワード第1列が入れ替わるとスクラムの力関係が大きく変わる、ということでしょうか?

 いえ、1列だけではそこまで変わりません。むしろバックファイブ(2列と3列の5人)ですね。あまり注目されないのですが、バックファイブがもたらす影響は非常に大きいです。800~900キロどうしのスクラムなので、それを先頭の1列だけが押し切ろうとしてもバックファイブからのプッシュがないと勝つのは難しいです。やはり8人で組む8人でのプレーですので、前3人だけで考えてしまうと勝てないですね。今後はそのあたりにもぜひ注目してご観戦ください。

『明日もがんばろう』と勇気をもらえるのがラグビー! サントリーサンゴリアス・畠山健介選手インタビュー
■プレーヤーとしての今後とラグビーの魅力

──日本代表は今年11月17日、イングランドと敵地トゥイッケナム・スタジアムで対戦します。

 僕もそれを一つのターゲットに準備したいと思っています。現状では代表選出の望みは薄いかもしれませんが、いつ呼ばれてもいいようにしっかり準備しておきたいと思います。

──最後に、畠山選手が考えるラグビーの魅力をお教えください。

 見ている方に勇気や活力など、ポジティブなものをインスパイアしてくれるところです。ラグビーに限らずスポーツ全般に言えることですが、勝ち負けではなく選手ががんばっている姿を見て人は感動したり、自分に重ねたり、『明日もがんばろう』と勇気をもらえるのだと思います。特にラグビーは体が大きい人にも小さい人にも、足が速い人にも遅い人にも、いろいろな人を対象にインスパイアしてくれる、そこが最大の魅力だと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プレーヤーとして、またラグビーの魅力を発信する伝道師として、常にその責任を全うしている畠山選手。その世界的な活躍と経験は引き続き日本ラグビーの大きな財産となっていくことだろう。今後のプレーや発言にもぜひ注目していきたい。


■『WOWOWラグビー公式ツイッター』(@wowow_rugby
WOWOWのラグビー公式アカウントです。WOWOWで放送するラグビーの放送スケジュール、最新ニュース等を中心につぶやいていきます。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank