メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW NBA ONLINE

NBA16-17シーズン

WESTERN CONFERENCE

ユタ・ジャズ

Utah Jazz

ユタ・ジャズ

     
  • 基本情報
  • プレイヤー
  • チーム名の由来

    元々チームがルイジアナ州ニューオーリンズに所在し、同地がジャズの中心地だったことから命名された。

  • 創設

    1974年

  • ファイナル制覇

    0回

  • ファイナル進出

    2回

  • アリーナ

    ビビント・スマート・ホーム・アリーナ

  • ヘッドコーチ

    クイン・スナイダー

  • ゼネラル・マネージャー

    デニス・リンジー



シーズン 勝率 順位 プレーオフ成績
15-16 40 42 .488 西9位 不出場
14-15 38 44 .463 西11位 不出場
13-14 25 57 .305 西15位 不出場
12-13 43 39 .524 西9位 不出場
11-12 36 30 .545 西8位 1回戦敗退
2016-17の展望

 過去5年間で勝率5割以上は1度のみだが、それでもジャズが上昇気流に乗り始めていることは間違いない。昨季もプレーオフに進んでもおかしくないだけの陣容を誇っていたが、故障者続出もあって惜しくも9位どまり。迎えた今季は2012年以来のポストシーズン進出が大目標になる。

 ゴードン・ヘイワード(昨季平均19.7得点、5.0リバウンド)、デリック・フェイバース(同平均16.4得点、8.1リバウンド)を2本柱に、ルディ・ゴベア(平均9.1得点、11.0リバウンド、2.2ブロック)も守護神として成長した。そんなチームにジョージ・ヒル、ジョー・ジョンソン、ボリス・ディーアウという3人のベテランが加入。期待されたダンテ・エクサムがケガに苦しみ続けているだけに、司令塔として定評あるヒルの加入は特に大きい。

 懸念材料は左手薬指を骨折したヘイワードが開幕に間に合わないことだが、海千山千のジョンソンが首尾良く穴を埋めてくれるだろう。他のポジションにもトレイ・ライルス、アレック・バークスといった伸びしろのある若手が揃っており、クイン・スナイダーHCは様々な組み合わせでの起用法が可能になる。

 総合的に見て、過去数年は若手登用して準備してきたチームはプレーオフにコマを進める準備が整ったと見るべき。ウォリアーズ、クリッパーズ、スパーズ以外はやや停滞気味のウエストで、ジャズが4位に入って来ても驚くべきではない。熱狂的なユタのファンが久々に沸きかえるシーズンになりそうだ。

杉浦 大介
東京都出身。高校球児からアマボクサーを経て、フリーランスのスポーツライターに転身。現在はニューヨーク在住で、MLB、NBA、NFL、ボクシングを中心に精力的に取材活動を行う。『日本経済新聞』『スポーツナビ』『スポーツ・コミュニケーションズ』『スラッガー』『ダンクシュート』『アメリカンフットボールマガジン』『ボクシングマガジン』等の多数の媒体に記事、コラムを寄稿している。

※2016年10月24日掲載 

PAGE TOP

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイント pt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!