持田香織さん(Every Little Thing)が「スパーズ愛」を熱く語る

  • 2017/11/15

持田香織(Every Little Thing)

11月11日に(土)行われたクリッパーズvs.サンダー(120-111でサンダーの勝利)のゲストにお越しいただいた、Every Little Thingの持田香織さんに、最後の最後まで勝負が分からなかったゲーム感想や大ファンであるスパーズへの想いなど、お話をたっぷりと伺いました。

—— 今日のゲームをご覧なられていかがでしたか?

最後の最後まで接戦で、どちらが勝つか全然分からなくて、とても面白かった。サンダーが途中で点差が開いたけれど、クリッパーズのルー・ウィリアムズがいいシュートタッチで確率も良くて、ゲームを自分たちのペースに持ち込んだ感じでした。

ブレイク・グリフィンやディアンドレ・ジョーダンが奮闘して、もう少し頑張ってくれたら、結果は分からなかったかもしれないですね。それでも主役はサンダーのポール・ジョージで、何であんなに綺麗にシュート決められるのかなと惚れ惚れしちゃいました。

そういう意味でラッセル・ウエストブルックが少し落ち着いてプレーしているなと思いました。今までは1人で孤軍奮闘していたので、いい意味で相棒が増えて良かったのかなという風に見えました。でも、ここで彼がバチバチとチーム内でやり合わなければいいなと思ったりもしています。

チームとしてもっとケミストリーがあって、それぞれがやるべき事をに集中していけば、もっとチームとしてレベルが上がる感じがしました。それと今日、スタメンで出たルーキーのダガリ・ジョンソンが頑張っていました。

サンダーは面白い感じがしていて、スティーブン・アダムズがまたコートに帰って来たときに、どんなバスケットを展開するのかを見たいと思いました。

—— この2チームは持田さんが大好きなスパーズのライバルになりますが、そのスパーズは今シーズンどのように見ていますか?

とにかく、マヌ・ジノビリが本当に引退しなくてホッとしています。
引退したら寂しいと思っていたので、今シーズンもプレーしてくれて良かったです。ティム・ダンカンの引退がショックで、その上、ジノビリまで引退してしまうと悲しいと思っていたので。

スパーズは若手が育っているので、エースになっているカワイ・レナードを中心にチームをまた作り上げていってほしいですね。トニー・パーカーもジノビリと同じようにいつ引退するのかという話も出ているので、この2人がコートに立ってくれているのは非常に嬉しいです。

—— そんなチームを率いるのが名将のグレッグ・ポポビッチですね。

彼はとにかくカッコいいですよね、ダンディーです。圧倒的な存在感もあるんですが、とにかく彼に叱られたいです(笑)。私は年上のおじいさんみたいな方が実は好きで、厳しさと優しさを兼ね備えている懐の深い人が好きなんですよね。

その部分が備わっている感じがしていて、とにかくゲームとかでは彼を見てしまいます。何と言っても選手が納得するバスケットを展開しながら、更には選手への愛情の注ぎ方が凄いと思っています。

—— でも、プレーヤーとしてはカワイ・レナードが大好きと聞いていますが?

プレー中、絶対に笑わずふざけずブレない心でプレーしている所ですね。そして、ウイングスパンの長さから出てくるスティールも魅力の1つだと思っていて。
どこからその手が出てくるんだなんて感じています。あとは肩から腕に沿って付いている、三角筋から上腕二頭筋の素晴らしさかな。本当に綺麗ですよね、すごく魅力を感じます。

その彼が何でもゲームの中で役割を担ってしまうと、昨シーズンの最後のようになってしまうから(※プレーオフ中に怪我で離脱)、彼の負担を少しでも軽くできるような存在がチームの中で出てくるといいですよね。

1人で全部をやってしまうのは大変だから、彼がチーム全体を見ながらプレーできる司令塔のような感じになるといいんじゃないかなと思います。そうすると自身でも攻守に渡ってしっかりと仕事ができるプレーヤーなので、より良くなると感じています。少しでも彼を楽にしてあげてと言ってあげたいです(笑)。

持田香織(Every Little Thing)

—— まだまだシーズン始まったばかりですが、ズバリ今シーズンの優勝候補は?

やっぱりスパーズですね。でも、ウォリアーズはメンバーが凄すぎると感じています、誰かがダメでも他のプレーヤーが出てくると言った隙のない感じはライバルになりますよね。まだ、自分自身でスパーズの優勝を見ていないので、トニー・パーカーとマヌ・ジノビリに優勝させてあげてほしいという気持ちがあります。

更にはロケッツもクリス・ポールが加入してジェームス・ハーデンがいて、益々強くなっているし、ウルブスも今シーズン調子も良くて、そこに今日のサンダーやクリッパーズもいたりして、西は本当に厳しいですね。

正直毎シーズン、ウエスタンにいい選手が集まって来ているような気がしていて、もう少しイースタンにバランス良く選手が移ったりしてくれないかななんていう希望を持ったりしています(笑)。

その中でもスパーズは今シーズン、パウ・ガソルやルディ・ゲイにラマーカス・オルドリッジなどタレントは揃っているし、グレッグ・ポポビッチの手堅いバスケットで、ブレずに頂点を掴んでくれることを、自分自身もブレずに信じています。

NBAファイナルの舞台でスパーズの雄姿を見ながら、優勝が決まる瞬間まで大興奮したい。今シーズンもWOWOWでNBAを思い切り楽しみたいです。

◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆
★「超絶ドラマチック!NBAバスケットボール」
世界のスター選手が集う世界最高峰リーグNBA!WOWOWでは毎週4試合放送!!
「土曜日は企画満載!スーパーサタデーLIVE」と題して試合を生中継するほかNBAを楽しめるオリジナル企画満載でお届け!

11/16(木)午後0:30~ 「スパーズ vs ティンバーウルブズ」 [WOWOWライブ]
11/17(金)午後1:00~ 「ジャズ vs ニックス」 [WOWOWライブ]
11/18(土)午後1:00~ 「スーパーサタデーLIVE! ティンバーウルブズ vs マーベリックス」 [WOWOWライブ]
ゲスト:おのののか

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの