メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW NBA ONLINE

NBA16-17シーズン

NBAコラム

Vol.260 五十嵐圭選手が語るNBA終盤戦のみどころ

NBA16-17シーズンも終盤戦に突入し、プレーオフトーナメント進出に向け、チームのプライドがぶつかり合う熾烈な戦いが繰り広げられている。

初優勝を手にした昨季の勢いそのままに、イーストの首位をひた走るキャバリアーズ(以下キャブス)。安定した戦いぶりでウエストをけん引するウォリアーズ。この2強の牙城を崩すのは果たしてどのチームか。

Bリーグ・新潟アルビレックスBBで活躍する五十嵐圭選手にNBAファイナルも含めた終盤戦の展望を語ってもらった。



写真

◆終盤はプレーオフを見据えた戦い方にシフト

「この時期はベテランに変えて若手を積極的に起用したり、主力を休ませるなど、試合スケジュールや対戦相手をみながらプレーオフを見据えた戦い方へとシフトするチームが出てきます」と五十嵐選手。

「プレーオフが見えている上位チームにとって、大事な戦いを前にして故障者が出るのは痛いですし、さらにプレーオフに進めば、連戦で試合数も多いため、極力、主力選手の負担は減らしておきたいでしょう」。選手起用を含め、プレーオフへ向けた駆け引きが見られるのも終盤戦の面白さだろう。

さらにこの時期、五十嵐選手が注目しているのはチームディフェンスだという。「終盤戦になれば、相手チームのスカウティングがしっかり出来ているので、どう攻めるのか、どう守るのか、戦術部分もより細かくなってくる。相手の出方が分かっているだけに、特にディフェンス面を強化してくる傾向にあります」。

シーズンが深まり、相手の情報も十分に蓄積され、また逆に情報が相手にもあるだけに、そのデータをどう活かすかは、チームを率いるヘッドコーチの腕の見せどころと言っていいだろう。



◆終盤戦、勝ち切るにはインサイドがポイント

東西ともにプレーオフ圏内である8位以内を目指し、緊迫した試合が続く終盤戦。その中で勝負強さを発揮するチームはどんなチームなのだろうか。「今、NBAではアウトサイドのバスケットが主流になっていますが、実際に試合を見ていて思うのは、インサイドが安定しているチームが勝負強い」と五十嵐選手。

「例えば、昨年のグリズリーズのように、レギュラーシーズンは苦しみながらも、最終的にはプレーオフでいい勝負をしていた。マルク・ガソルやザック・ランドルフのインサイドが機能したので、ここぞという場面での勝負強さを見せてくれました。そういう点から見ても、インサイドの安定感が大きく影響してきます」と五十嵐選手は分析する。

実際、「ポイントガードとしてチームをまとめる際も、インサイドにボールが収まるとチームはうまく回ってくれる」という。その点から見ても、アウトサイドだけでなく、フロントコート陣も層が厚いキャブスやウォリアーズの牙城を崩すのは、一筋縄ではいかなさそうだ。



写真

◆イーストはキャブスが安定 ガード陣が躍動するセルティックス、ウィザーズ

まだまだ、どんな波乱があるか分からないNBAだが、早くも今季の頂上決戦ファイナルに進出するチームを予想してもらった。

「イーストの優勝候補は、やはりキャブスでしょう。今年もNBAファイナルに駒を進めてくるのではないかと思います。対抗馬としてはセルティックス。あとウィザーズも」と五十嵐選手は予想。

「ただ、気になるのは、両チームともにガード陣の調子が、チームの調子と直結しているということ。その点が安定感にかけます。でも、自分のポジションもポイントガードなので、どうしてもアイザイア・トーマス(セルティックス)やジョン・ウォール(ウィザーズ)など、ガード陣ががんばっているチームに目が行ってしまいます(笑)」。

個人的にセルティックスやウィザーズにがんばってほしいという五十嵐選手だが、「キャブスの安定感は別格」だと言う。「今、キャブスは主力のケビン・ラブを欠きますが、イーストで首位をキープしています。プレーオフまでにはラブが復帰する可能性が高く、2連覇に向け盤石な体制が整うのではないでしょうか」。やはり、優勝候補筆頭はキャブスで揺るがないだろう。



◆ウエストはウォリアーズ。ロケッツの勢いが番狂わせを生むか?

「ウエストはこれもベタになりますが、NBAファイナルにくるのはステフィン・カリーを擁するウォリアーズだと思います。スティーブ・カー監督の手腕も含めて、プレーオフの戦い方を知っているというのが、一番の理由です」と、安定感のあるウォリアーズを大本命だと予測した五十嵐選手。

しかし、最も注目しているのはロケッツだという。「今季のロケッツは調子がいい。マイク・ダントー二・ヘッドコーチがジェーム・ハーデンをポイントガードにおいて、ラン&ガンの戦術スタイルにしたのが、うまくチームにはまった」と五十嵐選手。

「去年はセンターにビッグマンのドワイト・ハワードがいて、決して悪いチームではなかったけれど、チームとしてはかみ合っていなかった。そのため一歩抜けきれなかった。今季はハワードを放出して、ハーデンを司令塔(ポイントガード)においた新しいチームスタイルがフィットしたことが、この勢いを生んだと思います」と期待する。

さらにロケッツは、2月のトレードでNBA屈指のシューティングガードである、ルー・ウィリアムズを獲得。ウィリアムズはデビュー戦でいきなり27得点をあげるなど、チームの期待に応えて見せた。補強によってさらにチームに厚みが増したロケッツが、ウェストで番狂わせを起こすのか、期待せずにはいられない。

4月16日開幕するプレーオフまで1か月を切った。頂点を見据えるチーム、プレーオフ進出を目指すチームと様々な思惑が交錯する超絶ドラマチックNBA。WOWOWでは今後も注目のカードが目白押しだ。



写真

◆WOWOWをご覧の皆様に五十嵐選手からメッセージ

「週5回もNBAの試合を見られるのは、ファンにとってはたまらないですね。後半戦に入ってプレーオフまで面白い試合が続くので、引き続き、WOWOWでNBAを見て欲しいです。まだ加入していない方は、この機会に是非NBAの楽しさを知ってもらえればと思います」。

NBA初心者の方は顔やプレースタイルで、好きな選手を見つけるところから入るのもいいだろう。ちなみに五十嵐選手にかっこいいと思う選手を聞くと、ウォリアーズのカリー選手をあげてくれた。「端正な顔からは想像できないトリッキーで豪快なプレー。どこからでも果敢にゴールを狙い続ける。そのギャップがいい」。そして、チャンドラー・パーソンズ選手(グリズリーズ)も、「The イケメンという感じ。オーラや雰囲気がカッコいい」。

※WOWOW特別企画「NBAイケメンランキング」実施中!

投票はこちら>>

3月中旬になり、NBA同様、日本のBリーグも終盤戦に突入する。五十嵐選手が所属する新潟は中地区で負けられない戦いが続く。「プレーオフ進出に向けてがんばっています。ぜひ、会場に足を運んで頂き、声援を送って頂けたらと思います」。声援を力に五十嵐選手の活躍、そして新潟の躍進に期待したい。



◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★「超絶ドラマチック!NBAバスケットボール」毎週5試合生中継
世界のスター選手が集う世界最高峰リーグNBA!WOWOWでは毎週5試合を生中継するほか、注目のキャバリアーズ、ウォリアーズ全試合を含む、シーズン500試合以上のハイライトも連日の中継内でお届けする。中でもNBA初心者へのオススメは土曜のスーパーサタデー!NBA好き著名人をゲストに招いて旬な選手や話題のチームを特集し、さらに大好評企画So!スポNBA(舞台裏に斬り込むユニークな笑い溢れるオリジナルコーナー)も放送する。

★「超絶!NBAバスケットボール~とにかくすごいぞプレーオフ!!」
4月1日(土)夜10:00ほか [WOWOWプライム] ※無料放送

★「超絶!NBAバスケットボール 東西プレーオフ徹底解剖」
4月15日(土)午後1:00ほか [WOWOWプライム] ※無料放送

★「NBAバスケットボール ついにプレーオフ開幕!」
4月16日(日)午前10:00~開幕戦を生中継予定 [WOWOWプライム] ※無料放送  
ゲスト:金子ノブアキ

以降プレーオフでは5試合以上を放送予定

★「NBAバスケットボール プレーオフ東西決勝戦、頂上決戦NBAファイナルは全試合生中継」

■詳しくはWOWOW NBA ONLINEへ!



オンエア情報

2017年3月放送予定

2017年4月放送予定

4/1(土)午前11:15
ロケッツ vs ウォリアーズ
4/5(水)午前9:00
ブルズ vs ニックス
ティンバーウルブズ vs ウォリアーズ
4/8(土)午前11:30
ホークス vs キャバリアーズ

NBA観るならWOWOW! ファイナルまで徹底放送! ご加入はこちら

あなたもお友達も、視聴料1ヶ月無料!

WOWOW公式Facebookバスケ場!

PAGE TOP

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイント pt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!