メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW NBA ONLINE

NBA16-17シーズン

NBAコラム

Vol.288 USAファイナル

ブザーが鳴る。紙吹雪とともに漢達の競演乱舞が終わる…ひとつのチャンピオン、ひとりのファイナルMVP…

試合後の会見場には祝杯を上げ、久しぶりにアルコールの影響を身体に帯び、珍しく饒舌な男がいた。

『トレーニングキャンプ初日を今でも憶えている。キャンプに乗り込み、何を予期していいのか分からなかった。彼ら(チームメイト)がコート上でどんな奴らなのか、どのように日々取り組むのかも分からなかった、何もね。僕はただここに来て自分らしくありたいと思った』

写真

それから9ヶ月もの時日が過ぎたファイナルのコート、ゲームクロックは残り55秒を示していた。『ハーフコートラインを跨いで、膝に手を当てて“これは実際に起こっている事なのか?”と思ったね』。ただ、その時聞こえてきたのはドレイモンドの『最後までプレーしろ!』という声やイグダーラの『まだプレーしろ!』という声。残りは50秒。

『僕は“兄弟、もう僕らはタイトルを手にしようとしているんだぞ!”と思ったね』

2012NBAファイナル、レブロン・ジェームズが初優勝を手にした時、その姿を眺めるしかなかったケビン・デュラントは2017NBAファイナルのMVPとして大きな階段を上った。今季は優勝請負人として加入し、批判も多いシーズンだった。チームもファイナルではシリーズ前からかなりの優勢と言われ、結果を残すためのプレッシャーも計り知れない…

写真

『人々は僕らが優勝するものと予期していたようだが、実際に(コートに)出て行ってそれをやるのがどれだけ難しい事かを理解していない』と言うのはクレイ・トンプソンだ。『特にシリーズは第3戦で大きく変わった可能性もあった。でも僕らのチームにはケビンのようにビッグ・プレーをやってのけられる、超大物プレーヤーがいた。第4戦ではキャバリアーズに強襲をかけられた。(第5戦を落として)クリーブランドに戻りたくはなかった。そして我々はそれに良く応酬した』。

超えなければ行けない存在は仮にもディフェンディング・チャンピオンであり、現役最強の“キング”であった。彼もまた優勝を逃すもNBA史上初めてファイナルを通じてトリプルダブルを達成。今季レギュラーシーズン82試合で平均トリプルダブルを成し遂げたラッセル・ウェストブルックの偉業も素晴らしいが、5試合とは言え歴代の優勝チームの中でも指折りのチームに対して達成出来るのは恐らくレブロン以外に存在しない。


またレブロンにとっては良く言われる“プライドを賭けた戦い”でも無かった。彼のプライドはもはや何人も揺るがす事が出来ないものだから。彼のレガシーは生き続ける。

対するウォリアーズにとって、先ほどのトンプソンの言葉からも分かる通り、第5戦は第7戦のように扱われた。それが対戦相手へのリスペクトの大きさであり、イグダーラの出場が38分を超えた事が何よりの証拠。前日の会見でスモールラインナップに切り替える事に関して、試合の流れによって左右されるもので、リバウンドの懸念もある、とどちらかと言えば保守的なコメントをし、使いすぎたくはない印象を与えたスティーブ・カーHCだったが、優勝を決めた日の朝にシュートアラウンドで『何分出場出来る?』とイグダーラに問いかけた。『必要なだけ、準備をしておく』と返したイグダーラもまた夜に向けて『直感的に良い感触がした。今夜がアタックすべき機会で、仕事を終わらせよう』と思ったと当日の朝を振り返る。

試合中にも、カーHCに『コート上でただひとりの“大人”である気分はどうだ?』と何度か問いかけられた。頼れるベテラン、2015年ファイナルMVPはその輝きを再現、キャバリアーズディフェンスをかいくぐるつなぎ役をドレイモンド・グリーンとともに見事に務め上げ、20代の頃と見間違う強烈なトマホーク・ダンクは、普段見過ごされる男にもスポットライトを当てた。

写真

『これまで戯れ言を言ってきた奴らに向けてバッシングしてやろう』と優勝したら発表すべく思いの丈を綴ったメモを用意していたというドレイモンド・グリーン。しかし『相手もチャンピオンシップチームだ。シーズンを通じてステップアップし、素晴らしいチームだった。彼らは賞賛に値する』と踏み留まり、読まれる事は無かった。このシリーズで1番のパフォーマンスと言って良いだろう、そのドレイモンドもここに至るまでに『親父と話をして、おばあちゃんとも話した。街中ですれ違う人々、母ちゃん、みんなに“冷静でいろよ!レフリーと言い合うな!”と言われちまって…自分自身に問いかけたんだ“そんなに酷いか?”ってね。スーパーマーケットでも“冷静に!”と声を掛けられ、酷いんだな』と内省した結果だった。また試合中に倒れたキャバリアーズの選手を助け起こすシーンも見受けられた。『あいつらもチャンピオンだし、俺らもチャンピオン。準備していた文章があるが…つまるところ相手に対する敬意が上回った。コート上で彼らが示すもの、レブロンとカイリーという素晴らしいリーダーもいる。最終的にこれはバスケットボールでしかないんだ、(コートの)外のモノに影響されてそれ以上のモノにしてしまう時がある、でもバスケだ。なぜ助け起こさない?だって球団のオーナー達はハーフタイムにお酒を飲み交わしているじゃないか』。

多くの観客が残ったオラクルアリーナを包むMVPコールは2度起こった。ビル・ラッセルの手渡したトロフィーを持つ者と、1人目の娘を身体の脇に、2人目の娘を胸に抱きかかえた者に。2人は壇上でハグを交わした。


写真

デュラントは言う『ステフは…彼の様な人物には出会った事がない。昨夜も彼に言ったんだ。“お前が勢いをもってプレーする時、君のような選手は見た事がない”とね。そして今夜彼は勢いを持ってプレーした。皆がステフに関して聞く、自己犠牲の心やチームメイトとの事を慮る姿勢、他者に対する思いやりは全て本物なんだ。偽りが無い。犠牲を払い、チーム全体の事しか気に留めないスーパースターを目の当たりにするのは素晴らしい事だ』。ステフの他者への配慮は自身のチームばかりではない。NBAコミッショナー、アダム・シルバーがラリー・オブライエン・トロフィーをウォリアーズに贈呈する前に、キャバリアーズの健闘を称え、素晴らしいシーズンに祝いの言葉を贈っている際にオラクルを埋めたウォリアーズファンからは大きなブーイングが起こった。カリーは両腕を広げ手のひらを下に、何度もジェスチャーでブーイングを収めようとしていた。実に紳士的だった。

2人のMVPはシーズン中に背番号にちなんだ『30-35セッション』に取り組んできた。『恐らくプレーオフの2ndラウンドからは毎日やっている事が今夜報われた』、とデュラントはともにシュートに磨きをかけた時間を振り返りながら、対立しそうな2大フランチャイズ・プレーヤーの関係を覗かせてくれる。シーズンを過ごし、日々を重ねるごとに自分らしくあれたのはステフのお陰だと。

当然カリーにとっても道は平坦ではなかった。ドレイモンドもカリーもブレイクスルーは昨年のクリスマスだったと打ち明かす。『(今季は)自分自身の事も多く学んだよ。というか理解が深まったかな。クリスマス当日の試合、それからそこに至るまでの過程の話は今季度々したね。ある時期までは全員が、打てているシュートに満足するために状況を把握してコントロールすることを試みていた。ただ正直に言ってクリスマス以降分かったのは、これだけ高いバスケIQの選手達が揃っているのだから、僕がアグレッシブにプレーし、自分のやるべき事を毎晩やっていれば、そこから物事は流れだすと思った。その結果はそれ以降僕らがレギュラーシーズンとプレーオフで16勝1敗と言う形に表れていると思う』。

今はこのチームのリーダーとして、出来る限りの形で自ら設定した目標を達成出来て嬉しいとも語ったカリーは、1度目の優勝との違いを『正直に言って1度目との違いは昨年があったから。より良い表現が見つからないけど“バスケ界の地獄”を味わった。目前にして目標を達成出来ず、1年間丸々その事を考え、それでいて(気持ちの中で)仕切ることで今季の指針を見失わず、学ぶべき事を学ばされたという意味でね。だからこそコーチが言う様に成し遂げた事の大変さがあるから、優勝したらロッカールームで自分自身とチームメイト達にシャンパンを振りかけるんだ。今季の始めから人々が何と言おうと、多大な労力が注がれたからね』。

デイビッド・ウェスト、ザザ・パチューリア、マット・バーンズといった10年戦士達にとっては長年の悲願が達成された。

優勝を決めた日の朝、ウォリアーズはオプショナル=自由参加とされた早朝のシューティングに集まった。イグダーラに言わせればオプショナルだろうとこのチームは集まるのが普通なのだ。

王者すら経験から学び、成長する。マスターマインドとして多くを乗り越えたカーHCの苦しみや安堵もGMボブ・マイヤーズとの涙の抱擁に現れていた。

車窓はオークランドからベイブリッジを渡りサンフランシスコのビル群へと移り変わる…日付が変わった深夜の街には路面電車の姿も無く静寂が訪れた。シャンパンボトルが行き交う、ただの一角を除いては。



佐々木クリス

佐々木クリス
1980年生まれ。
出身:NY
青山学院大学卒。大学時代にインカレ優勝経歴を持ち、2012年よりbjリーグ千葉ジェッツ、翌年は同リーグ東京サンレーヴスに所属。現役時代よりWOWOW NBA ONLINEナビゲーターとして、WOWOWのNBA放送では同時通訳、NBAファイナル現地レポートなどを担当。13-14シーズンよりNBAアナリストとして解説を務める。


PAGE TOP

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイント pt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!