メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

TOURNAMENT トーナメント情報

TOURNAMENT トーナメント情報

大会紹介

スケジュール一覧へ戻る

コーツ・ゴルフ選手権

大会見どころ

大会みどころ

歴史あるゴルフ場で3度目の開催

舞台となるレイク・マーセドGCはアップダウンが激しく、林でセパレートされた難関コース。(写真提供:Getty Images)

 今シーズン最初のメジャー大会を終えたLPGA女子ゴルフツアーは、ハワイで行われた「ロッテ選手権」を経て再びアメリカ本土へ。現地時間4月21日からは、カリフォルニア州で「スインギング・スカーツLPGAクラシック」が行われる。14年から台湾女子プロゴルフ協会との共催でスタートした大会は、今季で3回目を迎える。台湾の女子ゴルフ発展のために設立された「スインギング・スカーツゴルフチーム」がサポートに回り、アマチュア選手を含む台湾出身のゴルファーが多く参加する大会だ。

 昨年、一昨年に引き続き舞台となるのは、サンフランシスコ市内から車で約30分、マーセド湖の南に位置するレイク・マーセドGC。1922年開場、時代にマッチした改修を繰り返しながら、多くのイベントを開催してきた名門だ。アップダウンが激しく、林でセパレートされた美しいコース。グリーンはポアナとベントのミックスで、比較的小さく晴天が続けば硬さが増し、選手たちを苦しめる。

最後まで攻め続けたリディア・コが連覇

昨年はL.コが優勝。世界No.1として挑むこの大会で3連覇に挑む。(写真提供:Getty Images)

 リディア・コが連覇した過去2回の大会は、どちらも劇的な勝利だった。

 14年は、プロ転向後の初勝利で記録にも記憶にも残る勝利だっただろう。大会初日に17歳を迎えたばかりのリディア・コ、最終日はトップのステーシー・ルイスを1打追う展開。しかもルイスとは、初日からずっと同じペアリングで、勝負の行方は72ホール目のグリーン上までもつれた。最終18番は532ヤード、右ドッグレッグのパー5。ほとんどの選手が3ショットでグリーンを狙うが、そのサードショットは打ち上げ。距離感を合わせるために、得意な距離を残すのがポイントとなる。その18番のティグラウンドでトップに立っていたのはリディア・コ。スタート時とは立場が変わって、ステーシー・ルイスが1打差で追っていた。注目のサードショット、先に打つのはステーシー・ルイスだ。フェアウェイから放ったショットは、2メートルのバーディチャンスに。一方、セカンドを左のラフ入れたリディア・コは、プレッシャーがかかるショットをピン傍2.5メートルに運び、ルイスよりも先にバーディパットを沈め勝負を決めた。

 15年大会はプレーオフでの決着となった。前年プロ初優勝を上げた舞台に世界ランク1位となって帰ってきたリディア・コに対するのは、7シーズンぶりの優勝を狙うモーガン・プレッセル。18番の繰り返しで行われたプレーオフで先にチャンスを作ったのがプレッセルだった。1ホール目に完璧なショットを3つ続け、絶好のバーディチャンスにつける。パッティングも思い通りに見えたが、ボールは僅かにカップ右を通り過ぎてしまう。2ホール目、ともにフェアウェイからサードショットを放ちバーディチャンスにつける。先に打ったプレッセルがカップを外す一方で、リディア・コはカップのど真ん中からカップイン。シーズン2勝目を上げた。

ホステスプロの台湾勢に注目!!

台湾出身の選手として代表を務めるヤニ・ツェンはこの大会のホステスを務める。(写真提供:Getty Images)

 ドラマティックな戦いを演出してきた18番と共に、サンデーバックナインでポイントになるのが14番のパー5だろう。475ヤードと距離の短いロングホールは、多くの選手が2オン可能でバーディはもちろん、イーグルが狙えるホール。昨年も3位に入ったブルック・ヘンダーソンが2日目と最終日にイーグルを奪取していたり、多くの選手がプレッシャーのないバーディパットを決めていたり、優勝するには是が非でもスコアを伸ばしたいホールとなる。

 台湾のゴルフを愛する有志が結成した非営利団体「スインギング・スカーツゴルフチーム」がサポートする今大会は、台湾のプロやアマチュアプレーヤーも多く参戦している。リディア・コの3連覇を阻むのは、そんな台湾勢かもしれない。さらに復調の兆しがみえつつある宮里藍や今季LPGA初優勝を果たした野村敏京、オリンピック出場を目指す宮里美香など日本勢にも大いに期待がかかる!

歴代優勝者

歴代優勝者

開催年 選手名 スコア 賞金総額 優勝賞金
2015 リディア・コ(ニュージーランド) 280(-8) $2,000,000 $300,000
2014 リディア・コ(ニュージーランド) 276(-12) $2,000,000 $270,000
加入バナー
オンデマンドキャンペーン
【番組変更のお知らせ(9/22)】LPGA女子ゴルフツアー <中国> アリスポーツ・レインウッドについて
すべての放送予定をみる

LEADER BOARD 最新リーダーボード

LPGA KEBハナバンク選手権:最終R

1. コ・ジンヨン -19
2. パク・ソンヒョン -17
3. チョン・インジ -16
4. リゼット・サラス -14
5. マリナ・アレックス -13
6. ミンジ・リー -12
    ~  
19. 上原 彩子 -6
33. 野村 敏京 -2
66. アン・シネ 9

詳細はこちら

LPGA女子ゴルフツアーを観るならWOWOW!!

WOWOWゴルフ公式Twitter

WOWOWゴルフ公式Twitter