WOWOW

PC版

ご加入はこちら

TOURNAMENT トーナメント情報

クラフト・ナビスコ選手権

女子版マスターズ!!
日本勢35年ぶりメジャー制覇に期待!

 今シーズンメジャー第1戦クラフト・ナビスコ選手権は例年通りカリフォルニア州ランチョミラージュのミッションヒルズCCを舞台に現地時間3月29日、華やかにその幕を開ける。

 メジャー初戦であること、毎年同じコースで開催されることから女子版“マスターズ”と呼ばれるクラフト・ナビスコ選手権。その歴史は長く国民的歌手、故ダイナ・ショアさんの企画により1974年コルゲート・ダイナ・ショアとして産声をあげ、大会スポンサーの変遷を経て1983年メジャー大会に昇格した。

 ダイナ・ショアさんは1994年に他界したがゴルフ界への功績が認められ殿堂入り。1999年まで大会は『ナビスコ・ダイナ・ショア』の名称で親しまれ、2002年以降はクラフト・ナビスコ選手権として開催されている。

昨年の優勝者はS.ルイス。恒例の池へのダイブで母親が負傷するというアクシデントもあったが、やはりクラフト・ナビスコ選手権というと、この儀式は外せないところ!(写真提供:Getty Images)

 大会のクライマックスは何といっても優勝者が18番グリーンサイドの“ポピーポンド=ポピー池”に飛び込む“勝者のダイブ”。1988年にエイミー・オルコット(米)が大会2度目の優勝を飾ったとき、感激の余り池に飛び込んだのがはじまりで、以来勝者のダイブは恒例となっている。

 昨年は連覇を目指し最終日単独トップからスタートしたヤニ・ツェン(台)を、ツアー未勝利のステーシー・ルイス(米)が逆転。圧倒的有利と思われたロレックスランキング(女子世界ランキング)No.1のツェンを、背骨が左右に歪む難病、脊柱測わん症を克服した苦労人ルイスが破り、念願のツアー初優勝をメジャーで飾り話題となった。

 ところがクライマックスの勝者のダイブでアクシデントが。ルイスの母キャロルさんが池に飛び込んだ際に足を負傷。「優勝して嬉しいという気持ちから母のケガですぐに現実に引き戻されました」とルイスは苦笑い。当初骨折と報道されたが捻挫であったことがわかり「ホッとした」と語っている。

 近年の勝者のダイブでもっとも印象的だったのが、2008年のロレーナ・オチョア(メキシコ)だ。すでに現役を退き一児の母として後進の指導に、チャリティ活動に多忙な日々を送っている彼女だが、クラフト・ナビスコ選手権で初優勝を飾ったその年、グリーンサイドには母国メキシコの演奏隊マリアッチが集結。優勝が決まるとその演奏に合わせ家族だけでなく、オチョアを慕う友人が次々と池に飛び込み総勢20名以上が池の中でオチョアを抱き合う感動的なシーンが繰り広げられた。

 この歓喜のダイブは同僚プレーヤーたちの奮起を促す効果も絶大。「今年はメジャーを獲りたい」と公言している宮里藍は初挑戦した2005年から毎年、勝者のダイブを目の当たりにするたび、羨ましさに身を焼き「私もいつか…」と決意を新たにしてきた。初戦から好調なプレーを続けている今シーズン、宮里には1977年の樋口久子以来となる35年ぶりのメジャー勝利の期待がかかる。

美しいホールが続くミッション・ヒルズCC。メジャーの舞台だけあって、攻略は簡単ではない。(写真提供:Getty Images)

 また宮里美香は昨年、スポット参戦した有村智恵とともに7位タイに食い込んでおり、相性の良さは証明済み。アメリカ本土での初勝利を目指す上田桃子とともに優勝戦線を賑わす可能性は高い。

 しかしメジャーの舞台だけにミッションヒルズCCダイナ・ショアCは簡単に攻略できるわけではない。全米有数のリゾート、パームスプリングスにほど近い同コースは、絡みつくような深いラフと要所に配されたバンカーや池が選手たちの行く手を阻む。ティグランドからグリーン手前まで池が広がる名物のフィニッシングホール(18番)は、飛ばし屋なら2オン可能でイーグルが期待できるパー5。2006年はカリー・ウェブ(豪)が、2009年にはブリタニー・リンシカム(米)がここ18番でイーグルを決めて優勝をもぎ取った。

 果たして今年美しいフィニッシングホールでドラマの主役になるは誰なのか? ポピーポンドに歓喜のダイブを決めるのが日本勢ならいうことはない。

ヤーデージ/パー

TOTAL 6,702 Yards / Par 72

歴代優勝者

★=プレーオフ

開催年 選手名 スコア 賞金総額 優勝賞金
2011 ステーシー・ルイス(米) 275(-13) $2,000,000 $300,000
2010 ヤニ・ツェン(台) 275(-13) $2,000,000 $300,000
2009 ブリタニー・リンシカム(米) 279(-9) $2,000,000 $300,000
2008 ロレーナ・オチョア(メキシコ) 277(-11) $2,000,000 $300,000
2007 モーガン・プレッセル(米) 285(-3) $2,000,000 $300,000
2006 ★カリー・ウェブ(豪) 279(-9) $1,800,000 $270,000
2005 アニカ・ソレンスタム(スウェーデン) 273(-15) $1,800,000 $270,000
2004 グレース・朴(韓) 277(-11) $1,600,000 $240,000
2003 パトリシア・ムニエル・レブー(仏) 281(-7) $1,600,000 $240,000
2002 アニカ・ソレンスタム(スウェーデン) 280(-8) $1,500,000 $225,000
W流 インターナショナル・クラウン 現地練習場の模様をWEB限定で配信中!こちらでチェック!
【LPGA 選手投票】選手投票をしてWOWOWポイントをゲットしよう!

ビクトリア・タンコ(アルゼンチン)

2014.07.30 ビクトリア・タンコ
(アルゼンチン)

フォト一覧

LEADER BOARD 最新リーダーボード

2014年 インターナショナル・クラウン

最終結果
優勝 スペイン 15
2. スウェーデン 11
3. 日本 10
3. 韓国 10
5. タイ 9
6. アメリカ 6
7. 台湾 4
8. オーストラリア 3

詳細はこちら

LPGA女子ゴルフツアーを観るならWOWOW!!

ご加入はこちら

WOWOWポイントを貯めて豪華プレゼントに応募しよう!!
パソコン・スマホ・タブレットでLPGA女子ゴルフツアーを楽しもう!!