メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

ニュース・コラム

NEWS ニュース

【第19戦 全米女子オープン】
渡邉彩香、川岸史果、森田遥、鈴木愛、葭葉ルミ 大会前インタビュー

2017/07/12

渡邉彩香

Q.会場に入って気持ちはどうですか?
「1週間前に出場が決まってすごく嬉しいですし、気持ちもすごく高まっています。」

Q.練習は笑顔でリラックスしている雰囲気でしたが、実際はどうですか?
「出られるかどうか分からなかったので、まずここに来られたことが1つすごく嬉しかったですし、去年と違って、今年はより楽しめると思うのですごく楽しみです。」

Q.コースで練習ラウンドはされましたか?
「まだ全然、昨日も回れなかったので。」

Q.このコースの雰囲気を実際にみてどうですか?
「練習場とかもすごく充実していますし、コースも手入れされていて、とてもきれいなコースだなと思うのですごい楽しみにしています。」

Q.決まってまだ1週間しかたっていないですが、ここまでの調整は出場すると思って準備してきましたか?
「先週北海道で試合だったので、洋芝で少し練習できたのでそれはプラスになったかなと思います。」

Q.日本からもファンが来ています、ご自身のプレーでどういったところをみせたいですか?
「飛距離を活かして積極的にいくことが自分の持ち味だと思うので、メジャーということもあって距離も長いですし、頭を使わないといけないホールもすごく多いので、攻めと守りのメリハリをしっかりつけてプレーしたいと思っています。」

Q.この大会に懸ける思いはありますか?
「全米女子オープンは毎年出続けたい大会ではありますし、ここで結果を出すことで自信にもつながると思うので、今週もしっかり頑張りたいと思います。」

Q.ラストシーズンを迎える宮里藍選手とお会いしましたか?
「昨日お会いしました。ここに来ないともう会えないかもしれないと思ったので、それも含めて出場が決まった時は嬉しかったです。」

Q.今大会の意気込みを教えてください。
「優勝争いに加われるように頑張りたいと思いますし、去年18番で悔しい思いをしているので、コースは違いますけど、18番でバーディをとって終われたらいいなと思います。」

川岸史果

Q.コースの印象は?
父「来た甲斐がありました。いいところでやっているんだなぁと(笑)うらやましいです。」

Q.コースの印象は?
「ちょっと長いところは長くて、短いところは短くて。でもフェアウェイに無いと厳しいホールが多いですね。」

Q.ラフが深くて粘っこいということですか?
「ラフが飛ばないラフなので左に行きやすいのと、距離感が出しにくいので、そういうところが難しいですね。」

Q.グリーンのアンジュレーションはいかがでしょうか?
「11,12,13番ホールあたりが結構アンジュレーションがあるので、そこは必ずフェアウェイにいたいですね。」

Q.今週は心強いサポートがついていますがどうですか?(キャディが父親の川岸良兼プロ)
「いつもと変わらずできていると思います。」

Q.今大会の意気込みを教えてください。
「4日間プレーすること。オーバーパーを出さなければ上位に食い込めると思うので、オーバーパーを打たないようにしたいですね。」

Q.お父様の意気込みも教えてください。
父「周りに迷惑をかけず、エンジョイしたいと思います。」

森田遥

Q.久々のアメリカの舞台ですが、気持ちはいかがですか?
「全然違和感はなくて、懐かしい感じがしましたね。」

Q.今回はメジャーなのでコースも難しいセッティングだと思いますが、何か感じることはありますか?
「コースは日本と全然違いますし、ショートホールでもすごく長いという印象があります。」

Q.シメトラツアーを経てアメリカで得たもの、またそれを日本で実践できたことはありますか?
「やっぱりグリーン周りのアプローチやショートゲームとか、芝の適応能力が日本では活かされました。最初の方は日本の芝が簡単に感じましたし、そこは鍛えられたかなと思います。」

Q.今回のコースの印象ですが、どうしてもラフには入れたくないと思うのですが?
「入れたくないですが、フェアウェイも広いので、多分怖がるより狙うほうがフェアウェイに落ちるかなと。ただ今の印象ではそんなに難しい感じはないので、そのままのイメージでいけたらと思います。」

Q.グリーン上は結構傾斜もありますが、落としどころで悩むのではないでしょうか?
「そうですね、アンジュレーションが激しいのでショットの精度が必要になりますし、怖がらず攻めていくことが大事だなと思います。」

Q.スコアはどのあたりを目指しますか?
「とりあえずイーブンを目指して。またそれ以上いけたらいいですね。」

Q.予想ではトップは1日でどのくらいで上がってくると思いますか?
「5アンダーくらいだと思います。」

Q.結構でますね。
「はまったらそのくらい出てくると思います。昨日今日と雨だったので、グリーンが柔らかかったら5アンダーくらいも有り得るかと。ただ硬くなったらそこまではいかないかなと思います。」

Q.この大会の意気込みをお願いします。
「前回の成績を上回れるように頑張ります。」

鈴木愛

Q.こちらには何曜日に入られましたか?
「金曜日に入りました。」

Q.もう何回かラウンドされました?
「2ラウンドまわりました。」

Q.コースの印象はいかがですか?
「コースが比較的長いのと、グリーンのアンジュレーションがきついのでショットも大事ですし、パットも大事だと思います。」

Q.ご自身でこのホールはキーになると思うホールはありますか?
「特に13番ホールのグリーンが難しいです。グリーンの左側の縦の長さが10ヤードくらいしかないのです。さらに、手前と奥に傾斜があるので平なところが5ヤードくらいしかなく、1ヤードでも狂うと、とても難しいアプローチになってしまうので、すごく距離感の難しいホールだなと思いました。」

Q.初日、二日目のペアリングが日本でも一緒に頑張っているキム・ハヌル選手ですがいかがですか?
「ここまで来て、また一緒ですね。やはりこの後の賞金ランキングの争いも楽しみになってくる位置なので、また今週一緒に回ってみて、勉強して、後半戦は私も賞金女王狙えるようにがんばりたいと思います。」

Q.2年ぶりの全米女子オープンになると思いますが、意気込みをお聞かせください。
「2年前に1度出場させていただいたのですが、30位くらいだったので最低でもその順位を超えられるように頑張りたいと思います。」

Q.どれくらいのスコアを目指しますか?
「優勝予想スコアは10アンダーくらいかと思うのですが、私は毎日2アンダー、3アンダーを目標に頑張りたいと思います。」

葭葉ルミ

Q.こちらには何曜日に入られましたか?
「昨日の夕方に入りました。」

Q.コースの印象はどうでしたか?
「すごく綺麗で、芝も打つのがもったいないくらいでした。(笑) どれも難しくて、どのホールも印象が強いのですが、その中でも18番ホールは無理せず攻めてバーディを取りたいと思います。」

Q.グリーンはいかがですか?
「意外と速かったです。傾斜がすごく強くて難しいのですが、セカンドをしっかりピンにつければチャンスを狙えると思います。」

Q.午前中はレクシー・トンプソンと一緒の練習ラウンドでしたが。ドライバー対決などはいかがでしたか?
「私もそこは、こっそり意識していたのですが2ホールくらいはオーバードライブできたので・・・手応えありって感じです!」

Q.2年ぶりの全米女子オープンになりますが、意気込みをお聞かせください。
「ここまで来て、また一緒ですね。やはりこの後の賞金ランキングの争いも楽しみになってくる位置なので、また今週一緒に回ってみて、勉強して、後半戦は私も賞金女王狙えるようにがんばりたいと思います。」

Q.2年ぶりの全米女子オープンになると思いますが、意気込みをお聞かせください。
「今年も気楽に、楽しんで、頑張りたいと思います。」

Q.目標スコアはありますか?
「4日間アンダーパーで回るのは目標なのですが、無理しないように自分のプレーをしたいと思います。」

Q.2年前に比べて日本での成績も残し、成長されていると思うのですが、そんな自分自身への期待はありますか?
「今年は距離がすごく伸びているので、そこを活かしたプレーが出来ればいいなと思います。」

>>宮里藍 応援ページはこちら
>>大会紹介はこちら
>>放送予定はこちら

オンデマンドキャンペーン
【番組変更のお知らせ(9/22)】LPGA女子ゴルフツアー <中国> アリスポーツ・レインウッドについて
すべての放送予定をみる

LEADER BOARD 最新リーダーボード

スインギング・スカーツLPGA台湾選手権:第2R

1. チ・ウンヒ -7
1. ジェニー・シン -7
3. ブリタニー・オルトマーレ -6
4. スー・オー -5
5. メーガン・カン -4
5. マデレーン・サグストロム -4
7. ユ・ソヨン -3
    ~  
35. 野村 敏京 2
64. 上原 彩子 6

詳細はこちら

LPGA女子ゴルフツアーを観るならWOWOW!!

WOWOWゴルフ公式Twitter

WOWOWゴルフ公式Twitter