メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

ニュース・コラム

NEWS ニュース

【第17戦 全米女子プロゴルフ選手権 KPMG女子PGA選手権】
最終Rレポート 18番でチップインバーディの宮里は36位タイ D.カンが初優勝

2017/07/03

宮里藍は通算イーブンパー、36位タイで大会を終えた。(写真提供:Getty Images)

 米女子ツアーの今季メジャー第2戦 KPMG女子PGA選手権は現地時間1日、イリノイ州のオリンピアフィールドCCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。ダニエル・カン(米)が初のメジャー制覇を成し遂げた一方、宮里藍と野村敏京が36位タイとなっている。

 前日「67」をマークし、27位タイに浮上した宮里は、1番からバーディを奪う好発進。しかし、3番、6番でボギーを叩き、1つスコアを落として前半を終える。迎えたサンデーバックナインでは、17番で痛恨のダブルボギーを叩いた直後の上りホールでチップインバーディを奪い、トータル3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「73」でホールアウト。通算イーブンパーで現役引退表明後、初のメジャー大会を終えた。

 また、宮里と同様に27位タイから出た野村は、1番からスコアを伸ばすが、直後でボギーを叩き、その後もバーディを奪えることなくホールアウト。トータル1バーディ、3ボギーの2オーバーで、通算イーブンパー36位タイに順位を落とした。

 優勝は通算13アンダーまでスコアを伸ばしたカン。2日目から首位タイに立つ同選手は、17番のボギーでディフェンディング・チャンピオンのブルック・ヘンダーソン(カナダ)に並ばれるも、上りホールでバーディを奪取し、メジャー大会でツアー初優勝を飾っている。

 1打差の単独2位にヘンダーソン、通算10アンダー単独3位にチェラ・チョイ(韓)。通算9アンダー4位タイにイ・ミヒャン、キム・セヨン、エイミー・ヤンの韓国勢の3選手が続く。レクシー・トンプソン(米)とパク・インビ(韓)は、通算7アンダー7位タイ、前日「64」をマークした申ジエ(韓)は3オーバー74と崩れ、通算5オーバー11位タイとなっている。

 その他上位陣は、ロレックスランキング(女子世界ランキング)1位のユ・ソヨン(韓)は通算4アンダー14位タイ。元世界女王のリディア・コ(ニュージーランド)は、この日も4オーバー75と大きく崩れ、通算5オーバー59位タイで今季のメジャー第2戦を後にした。

> 放送予定はこちら
> 宮里藍 応援ページはこちら

●【注目選手紹介】宮里藍はこちら>>
●【注目選手紹介】野村敏京はこちら>>
●【注目選手紹介】横峯さくらはこちら>>
●【注目選手紹介】上原彩子はこちら>>
●【注目選手紹介】畑岡奈紗はこちら>>

すべての放送予定をみる
LPGA女子ゴルフツアーを観るならWOWOW!!

WOWOWゴルフ公式Twitter

WOWOWゴルフ公式Twitter