メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

ニュース・コラム

NEWS ニュース

【第24戦 キャンビア・ポートランド・クラシック】第2Rレポート
宮里藍、首位と2打差4位に浮上! 7位に畑岡奈紗

2017/09/02

宮里藍は通算8アンダー4位タイに浮上した。(写真提供:Getty Images)

 LPGAツアーのキャンビア・ポートランド・クラシックが現地時間1日、オレゴン州のコロンビア・エッジウォーターCCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。宮里藍が5アンダー67で回り、通算8アンダー4位タイに浮上した。

 18位タイから出た宮里は、前半12番、13番と連続バーディ、15番でもスコアを伸ばし3アンダーで折り返す。後半も2番、5番、6番とバーディ、最終ホールでボギーを叩くもトータル6バーディ、1ボギーの5アンダー67でホールアウトした。

 畑岡奈紗はスコアを2つ伸ばし通算7アンダー7位タイ、上原彩子は通算3アンダー38位タイ、横峯さくらはカットライン上の通算1アンダー63位タイで決勝ラウンド進出。宮里美香は通算3オーバー104位タイで予選落ちを喫した。

 通算10アンダー首位タイに8アンダー64で回ったステイシー・ルイス(米)、昨季覇者のブルック・ヘンダーソン(カナダ)、チョン・インジ(韓)、通算8アンダー4位タイに宮里藍、ジョディ・エワート(英)、モリヤ・ジュダヌガーン(タイ)が続いている。

 
> 放送予定はこちら
> 宮里藍 応援ページはこちら