メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

ニュース・コラム

NEWS ニュース

【第17戦 全米女子プロゴルフ選手権 KPMG女子PGA選手権】
第2Rレポート 宮里、カットライン上で辛くも予選通過! 野村は15位タイ

2017/07/01

通算2オーバーで予選通過を果たした宮里藍。(写真提供:Getty Images)

 米女子ツアーの今季メジャー第2戦 KPMG女子PGA選手権は現地時間30日、イリノイ州のオリンピアフィールドCCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。宮里藍と野村敏京が予選通過する中、通算7アンダーでキム・セイヨン(韓)とダニエル・カン(米)が首位タイに立っている。

 初日を暫定61位タイで終えた宮里は、インスタートのこの日、10番から連続ボギーとするなど苦しいスタートに。16番でこの日最初のバーディを奪い、1つスコアを戻して折り返す。すると後半は1番と6番のパー5でバーディを奪うも、3番、9番でボギーを叩き、トータル3バーディ、4ボギーと連日の「72」でホールアウト。通算2オーバー62位タイと辛くもカットライン上で予選通過を決めた。

 日本勢最高位は、通算3アンダー15位タイの野村。前日はスコアメイクに苦しむも、上りホールでイーグルをマークするなど、ノーボギーの「66」でラウンドし、4打差で決勝ラウンド進出を決めている。一方、横峯さくらと上原彩子は通算6オーバー104位タイ、畑岡奈紗は8オーバー123位タイで予選落ちとなっている。

 上位勢は、共にメジャー初制覇を狙うキムとカンがリーダーボードの最上段に浮上。1打差の3位タイにジョディ・エワート(英)、ブリタニー・リンシコム(米)、イ・ミヒャン(韓)、シェラ・チョイ(韓)、エイミー・ヤン(韓)が続く。

 メジャー2連勝とツアー2週連続優勝を狙うリュウ・ソヨン(韓)は、ディフェンディング・チャンピオンのブルック・ヘンダーソン(カナダ)らと通算5アンダー8位タイ。元世界女王のリディア・コ(ニュージーランド)とミッシェル・ウィー(米)は通算4アンダー12位タイ、レクシー・トンプソン(米)は通算3アンダー15位タイにつける。一方、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)はカットラインに1打及ばず、予選落ちとなっている。

> 放送予定はこちら
> 宮里藍 応援ページはこちら

●【注目選手紹介】宮里藍はこちら>>
●【注目選手紹介】野村敏京はこちら>>
●【注目選手紹介】横峯さくらはこちら>>
●【注目選手紹介】上原彩子はこちら>>
●【注目選手紹介】畑岡奈紗はこちら>>

オンデマンドキャンペーン
【番組変更のお知らせ(9/22)】LPGA女子ゴルフツアー <中国> アリスポーツ・レインウッドについて
すべての放送予定をみる

LEADER BOARD 最新リーダーボード

LPGA KEBハナバンク選手権:最終R

1. コ・ジンヨン -19
2. パク・ソンヒョン -17
3. チョン・インジ -16
4. リゼット・サラス -14
5. マリナ・アレックス -13
6. ミンジ・リー -12
    ~  
19. 上原 彩子 -6
33. 野村 敏京 -2
66. アン・シネ 9

詳細はこちら

LPGA女子ゴルフツアーを観るならWOWOW!!

WOWOWゴルフ公式Twitter

WOWOWゴルフ公式Twitter