メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOWポイントBETTING

サッカー通ならプライドを賭けて当ててみよ!週末デートの口実にも使えるWOWOWポイントBETTING !

Text by 木村浩嗣

ベッティングすることの醍醐味は何か?

それは試合が俄然エキサイティングになることである。ゴールチャンスのない0-0の試合でもいつゴールが入るのか、あるいはこのままノーゴールで行ってくれるのかとドキドキである。なぜエキサイティングになるのか? それは言うまでもなく、あなたの名誉が懸かっているからだ。

スペインにはラ・キニエラというサッカーくじがあって私も一時期遊んでいた。

毎週リーガ・エスパニョーラ全試合と、2部リーグの5試合、計15試合の結果(勝ち、負け、引き分け)を予想し10試合以上当たると賞金がもらえる仕組み。全試合正解だと数十億円の賞金が出ることもあるが、私は億万長者を夢見てドキドキしていたのではない。なにせ当たるのはせいぜい7、8試合でかすりもしなかったのだから。そうではなく、懸かっていたのはサッカージャーナリストとしての私のプライドだった。

私は恋人を誘って一緒に遊んでいた。

サッカー嫌いの彼女の予想法は、戦力とチーム状態を分析したプロならではの緻密な私の予想とは違い、チーム名の響きの良い方に賭けるというシックスセンス頼りのものだった。あれでは予想ではなく「予言」である。が、なのに、予言者の的中数はしばしばプロを上回り、週末のチャンネル権を握られて頭に来ていた彼女は「サッカーばかり見ているのに……」と嫌味を言うようになった。ただ、私に勝つという目標ができた彼女が一緒に試合を観戦してくれるようになったのは良かったけど。

あの時のトラウマだろうか。私はサッカー雑誌の編集長に就任しても予想企画が大好きだった。名だたる評論家の方々をお招きし「南アフリカW杯全試合予想」なんて企画をやり、身贔屓でスペイン優勝に賭けた私は的中率ナンバー1となって大威張りをしたこともある。

こういう私だからWOWOWのポイントBETTINGにも名誉を掛けよう。

今節の対象試合はレアル・マドリード対アトレティコ・マドリード。難しいな。これ。プロでも読めない試合というのがあるが、これがそうだ。「ホームだからレアル・マドリードでしょう」という声が聞こえてきそうだが、あなたは甘い! ホームだからこそジネディーヌ・ジダンのチームは前掛かりにならざるを得ず、最近カウンターが切れに切れているアトレティコ・マドリードの思う壺なのである。とはいえ、負傷者がいてベストメンバーが組めないアトレティコ・マドリードに対して、レアル・マドリードの方は負傷者もおらず万全。ディエゴ・シメオネにはカウンターしかないが、ジダンには交代のオプションもある。しかも前半戦のこの顔合わせはジダンのチームが0-3と圧勝している……。

「ホームチームの1点差の勝ち」にしようかなと迷ったが、エイッと気合で「アウェーチームの1点差の勝ち」をひねり出した。「引き分け」なんて腰が引けている予想は最初から選択肢にはない。最後は気合。これがプロの予想というものだ。実はこのカード、私は去年取材しており、見事なカウンターで敗れた(0-1)後、ジダンが記者会見で怒り狂うさまを目撃しているのだ。自信満々のシメオネの穏やかな笑みの印象が強過ぎて……。この試合はハラハラせず自信を持って見るつもりだ。

みなさんはプロじゃないからもっと気楽にやってください。そのまま賭けてもいいけど、よりエキサイティングにしたいなら、ぜひサッカーを知らない人を誘ってみることをお薦めします。それがサッカー嫌いの女性だったら週末デートの口実にもなりますから。

木村浩嗣

木村浩嗣(きむら・ひろつぐ)

編集者、コピーライター等を経て1994年からスペイン・サラマンカへ。98年、99年とスペインサッカー連盟のコーチライセンスを2年連続で取得し、7年間少年チームを指導。06年9月に帰国して、『footballista フットボリスタ』編集長に就任。08年12月からスペイン・セビージャに拠点を移し、特派員兼編集長となる。15年7月、編集長を辞しフリーとしてスペインサッカーを追いつつ、2014-15シーズンにセビージャ市王者となった少年チームを率いている。

WOWOWポイントを
使って勝敗予想

ポイントBETTING

ルール解説

各節、ポイントBETTING対象の1試合がPICK UPされます。その試合の結果を予想してください!

①対象試合のキックオフ時間に投票受付けを締め切ります。
②受付け期間内であれば、同一個所に限り何度でも追加でBETができます。(上限100口まで)
③当節対象試合のキックオフ時に次節対象カードの投票受付が開始されます。
④各対象カードの受付け期間はおよそ1週間です。(土・日開催がない場合は次節の対象試合キックオフまで)
⑤平日開催の節は対象外となります。
⑥下記の中から、100pt×100口までBETできます。

・ホームチームの1点差の勝ち
・アウェーチームの1点差の勝ち
・ホームチームの2点差以上の勝ち
・アウェーチームの2点差以上の勝ち・引き分け・試合中止

詳しくはこちら!
伝統の一戦クラシコ 4.23(日)深夜3:30 クラシコ特集ページはこちらから

クラシコ歴代ゴール動画

  • 語り継がれる
    「伝説的名場面」編
  • クラシコを引き裂く
    異次元の「スピード」編
  • 神が授けた魔術的
    「テクニック」編
  • 伝統の一戦がもたらした
    「魂のゴール」編
  • シンパシーが織りなす
    芸術的「連携」編
  • 観衆の度肝抜く
    「豪快ゴール」編

数々のドラマが繰り広げられてきたクラシコ。僅かな綻びが招いた悪夢や、今なお続く伝説のはじまり。未来永劫、サッカー界に語り継がれておかしくない、奇跡の瞬間をもう一度胸に刻みこんでもらいたい。

ロナウド、ベイル、エトー、ロナウジーニョ・・・数々の快速自慢達が切り裂いてきたクラシコの舞台。モータースポーツさながらに強襲する清々しいほどの興奮は、観る者全てを魅了する。説明不要の圧巻ゴールをご堪能あれ。

人知を凌駕する圧倒的な技術。絶え間ない鍛錬の集積と、補ってあまりある才能が導いた奇跡にも近い芸術。クラシコを彩った、魔術師達の可憐なゴールを心ゆくまでご堪能いただきたい。これこそ真の世界最高峰だ。

歴史と伝統がもたらしたバルセロナとレアル・マドリードの因縁。男たちの意地とプライドが、燃え盛るゴールへの執念に変わり、クラシコの舞台に出現する。観衆を虜にした、魂のゴールにもう一度酔いしれてほしい。クラシコの価値に今一度気がつかされるはずだ。

刹那に訪れるイメージの共有。一瞬にして描かれたゴールへの青写真に沿って、ボールが意志を持ったように動き出す。そこにあるのは神の啓示か。圧倒的な「個」が織りなす連携の美技に酔いしれたい。

「怪物的」と言わざるを得ない圧巻の豪快ゴール。全ての事象が伏線だったのかと思わせるほど、脳裏に刻まれるそれらゴールの残像。記録を超えて、記憶に残るスーパーゴールは、我々のハートを掴んではなさない。

メッシ

06-07 第26節
メッシ #1

メッシ

06-07 第26節
メッシ #2

メッシ

06-07 第26節
メッシ #3

ロッべン

07-08 第36節
ロッべン

ネイマール

13-14 第10節
ネイマール

イニエスタ

15-16 第12節
イニエスタ

メッシ

12-13 第7節
メッシ(FK)

ディ・マリア

12-13 スーペルコパ 1st
ディ・マリア

ベンゼマ

11-12 第16節
ベンゼマ

ロナウジーニョ

05-06 第12節
ロナウジーニョ

クリスティアーノ・ロナウド

11-12 国王杯 準々決勝 1st
C・ロナウド

エトー

04-05 第12節
エトー

ロナウド

05-06 第31節
ロナウド

クリスティアーノ・ロナウド

11-12 第35節
C・ロナウド

ビジャ

10-11 第13節
ビジャ

ベイル

13-14 国王杯 決勝
ベイル

メッシ

11-12 スーペルコパ
1st メッシ

メッシ

08-09 第34節
メッシ

イニエスタ

11-12 スーペルコパ 2nd
イニエスタ

シャビ

03-04 第34節
シャビ

シャビ

10-11 第13節
シャビ

ペドロ

11-12 国王杯 準々決勝 2nd
ペドロ

ペドロ

12-13 スーペルコパ 1st
ペドロ

ビジャ

11-12 スーペルコパ 1st
ビジャ

ルイス・スアレス

14-15 第28節
ルイス・スアレス

セルヒオ・ラモス

06-07 第26節
セルヒオ・ラモス

アレクシス・サンチェス

13-14 第10節
アレクシス・サンチェス

ラウール

06-07 第7節
ラウール

ロナウジーニョ

04-05 第31節
ロナウジーニョ

クリスティアーノ・ロナウド

10-11 国王杯 決勝
C・ロナウド

ジネディーヌ・ジダン

04-05 第31節
ジネディーヌ・ジダン

メッシ

08-09 第15節
メッシ

プジョル

11-12 国王杯 準々決勝 1st
プジョル

エジル

11-12 スーペルコパ 1st
エジル

V・ブロンクホルスト

04-05 第12節
V・ブロンクホルスト

シャビ

12-13 スーペルコパ 1st
シャビ

バチスタ

07-08 第17節
バチスタ

クリスティアーノ・ロナウド

14-15 第28節
C・ロナウド

V・ニステルローイ

06-07 第26節
V・ニステルローイ

オーウェン

04-05 第31節
オーウェン

ロナウド

04-05 第31節
ロナウド

ベンゼマ

14-15 第9節
ベンゼマ

ラウール

07-08 第36節
ラウール

イブラヒモビッチ

09-10 第12節
イブラヒモヴィッチ

ベンゼマ

13-14 第29節
ベンゼマ

クリスティアーノ・ロナウド

12-13 第7節
クリスティアーノ・ロナウド

ロベルト・カルロス

03-04 第15節
ロベルト・カルロス

ヴァラン

12-13 国王杯 準決勝 1st
ヴァラン

ダニエウ・アウヴェス

11-12 国王杯 準々決勝 2nd
ダニエウ・アウヴェス

クライファート

03-04 第15節
クライファート

↑ カテゴリ選択に戻る ↑

ランキング結果はこちらから


伝統の一戦クラシコ 4.23(日)深夜3:30 クラシコ特集ページはこちらから