25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

Excite Match エキサイトマッチ~世界プロボクシング スペシャルページ

コラム

バックナンバーを開く▼

その他

バックナンバーを開く▼

コラム / 海外ボクシングコラムVol.02

3階級制覇王者モズリー vs 元5階級制覇王者メイウェザー、“超高速バトル”!

40戦全勝(25KO)無敗の5階級制覇チャンピオン、フロイド・メイウェザー(33歳、アメリカ)が5月1日(日本時間2日)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのMGMグランドガーデンでWBA世界ウェルター級“スーパー・チャンピオン”のシェーン・モズリー(38歳、アメリカ)と激突する。「俺が世界でベストのボクサーだということを証明してみせる」とメイウェザーは自信満々だ。


実績も知名度も抜群のふたりの対決は2月に交渉が成立。3月には両雄出席のもと発表会見が開かれた。

「モズリーが優れたボクサーであることは知っているが、俺の能力ははるかその上を行くんだ。俺は常にベストの存在じゃないと気が済まないんだよ」

口が達者なメイウェザーが吼えれば、普段は温厚なことで知られる3階級制覇者モズリー(52戦46勝39KO5敗1無効試合)も黙ってはいない。機知に富んだコメントで“反撃”した。

「誰が最強のボクサーであるのかということは、この試合が終われば分かるはずさ。メイ(5月)、ファースト(1日)はメイ(メイウェザー)にファースト(初めて)の黒星が記録される日になるのさ。彼はプロ初の敗北を経験して引退することになるだろう。勝つのは私だ」

メイウェザーが卓抜したディフェンス能力と比類なきスピードを武器にする天才なら、モズリーも多彩な攻撃とハンドスピードに定評のある万能型の選手。ふたりとも「スピード違反」と表現されるほどだ。

ボクシング技術を極めた両雄の試合は“究極のスピード対決”とも言われており、今年上半期におけるボクシング界最注目のイベントであることは間違いない。

メイウェザーの自在なボクシングが勝るのか、それともモズリーの強打が炸裂するのか。

ふたつの才能の激突は、ボクシングの歴史に刻まれる好ファイトになるはずだ。


Written by ボクシングライター原功

3階級制覇王者モズリー vs 元5階級制覇王者メイウェザー、“超高速バトル”!3階級制覇王者モズリー vs 元5階級制覇王者メイウェザー、“超高速バトル”!

©NAOKI FUKUDA

▲ページTOPへ