25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

浜田剛史の世界トップ選手ウォッチ

※My番組登録はこちらから

ボクシング専門誌「ボクシング・ビート」(毎月15日発売)で連載中の「浜田剛史の世界トップ選手ウォッチ」を掲載!
浜田さんの選手分析を読んでから実際の試合をチェックすると、ボクシングの楽しみ方がますます広がります!

フアン・エストラーダ(メキシコ)
JUAN FRANCISCO ESTRADA
(WBA&WBO世界フライ級王者)

強気ながら、行きすぎず……
ロマゴンに手を焼かせた強豪


2013年ボクシング・ビート
11月号掲載

去る4月、マカオでブライアン・ビロリアを2-1判定に下し、殊勲の世界フライ級王座奪取。同7月ミラン・メリンドに判定勝ちし初防衛。08年にデビューし、12年WBA世界L・フライ級王者ローマン・ゴンサレスに挑み判定負け。1階級上のフライ級転向で殊勲のビロリア攻略を果たす。メキシコ・ソラノ州プエルトペナスコ出身、23歳。25勝18KO2敗。


ローマン・ゴンサレスに判定負けした試合は、決して逃げての負けではなかった。攻めていましたよ。ゴンサレスが随分と苦戦したという印象が強く、この選手、これから出てくるかもしれないと感じさせる内容でしたね。


ゴンサレスもロープに詰めるのを得意としている選手ですが、やろうとしたら体を入れ替えられて、打たれるという場面も。もちろんゴンサレスは攻めに行っているけれど、返されると。誰もがゴンサレスがKOするという目で見ているので、よけいに苦労しているなと。ゴンサレスがなんでこんな相手を倒せないんだという内容ではないですね。見方が変わって、相手のエストラーダは伸びるかもしれないと。実際、この試合の後にビロリア挑戦ですから、やはりゴンサレスに善戦できたというのは自信になったでしょうね。


ビロリアも波に乗っているところだけに、エストラーダが勝つのは難しいと思っていたところ、真っ向勝負して勝ってしまったのは大したものです。これは接戦で完全な勝ちということでもないですけど、ビロリアが苦戦しているという試合でした。その前のゴンサレス戦以上にビロリアとやった時のエストラーダは元気がありましたね。


この選手の長所は、ゴンサレス戦でも目につきましたが、まず強気なところ、そして若さだけではなく、ベテランのような試合運びもすること。相手が攻めてきた時は、もちろん打ち返しはするけれど、それだけでなく、うまく体を入れ替える。だから、ロープに詰まりっぱなしということがあまりないんです。ロープに詰まりそうになったら、さっと体を入れ替えることを頻繁にやりますね。


タイプは、右のボクサーファイター。攻撃型と思いきや、アウトボクシングもできる。負けん気は強いけれど、決して行きすぎない。23歳で自分のボクシングを知っているところがありますね。


パンチは、これが主武器だというより、いろんな角度からいろんなパンチを数多く打てる選手です。1発ではなく手数で勝っている。メキシカン特有のガードを高く上げて角度を決めてパンチを打つというのはよくあるわけですけど、この選手は手をピタッと顔につけてガードするんですが、時々その間を破られたりするので、そのあたりはまだ完成されていないんですね。


今後戦うチャンピオンになるかどうかというところで、この選手は安定したものを持っているので、これからまだまだ伸びるというのではなくて、どういうふうに完成されていくかということになると思いますね。


昔ボハドという選手がいて、荒々しいところがありましたけど、この選手がまとまれば強くなるだろうと思ったら、結局思うように伸びなかった。まったく逆パターンで、ミゲル・コットは、まとまりすぎて、もう少し荒々しいところが必要だと思っていたら、タイトル獲ってから、そういう爆発的なところが出てきたんです。


エストラーダの場合は、どの選手に対しても、行きすぎず、下がりすぎずで、行きっぱなし、やられっぱなしというところはありませんね。もし空回りすることがあるとすれば、アウトボクサーとの試合でしょうね。打ち合いには、余裕ではないけれど、慣れているところがありますね。インファイトしながら打たれたらアウトボクシングしてすぐ立て直しにかかるとか。


フライ級ですから今後日本選手との対戦も考えられるわけですけど、スタイル的にはかみ合います。この選手に対して力を出そうとしたら、出せないボクシングではない。手の届かないというレベルの選手ではないですが、ただやはり攻撃・防御が安定しているので、強いですね。



ボクシング・ビート2013年11月号より

※番組の選手表記と一部異なる場合がありますが「ボクシング・ビート」誌の掲載内容をそのまま掲載しておりますので、ご了承ください。

「ボクシング・ビート」連載中 世界トップ選手ウォッチ
新着記事

バックナンバー
2017を閉じる▲

バックナンバー
2016を開く▼

バックナンバー
2015を開く▼

バックナンバー
2014を開く▼

バックナンバー
2013を開く▼

バックナンバー
2012を開く▼

バックナンバー
2011を開く▼

バックナンバー
2010を開く▼

バックナンバー
2009を開く▼

RING JAPAN
日本ボクシングコミッション
TEIKEN.com
NAOPIX Fight Gallery by Naoki Fukuda
マイ番組登録をしよう!
ご加入はこちら
マイ番組登録をしよう!