25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

浜田剛史の世界トップ選手ウォッチ

※My番組登録はこちらから

ボクシング専門誌「ボクシング・ビート」(毎月15日発売)で連載中の「浜田剛史の世界トップ選手ウォッチ」を掲載!
浜田さんの選手分析を読んでから実際の試合をチェックすると、ボクシングの楽しみ方がますます広がります!

ウーゴ・ルイス
HUGO RUIZ
(WBA世界バンタム級暫定王者)

急所に当てるからKO率も高い
発展途上のこの選手は要注意だ


2012年ボクシング・ビート
1月号掲載

亀田興毅が正規王座に君臨するWBA世界バンタム級の暫定チャンピオン。2011年11月、アルバロ・ペレス(ニカラグア)に2-1の負傷判定勝ちで空位の王座獲得。5月と10月にいずれもフランシスコ・アルセの挑戦を撃退。初戦は倒し合いだった。メキシコ・ロスモチス出身、25歳。29勝26KO1敗。


身長が175センチですから、バンタム級ではかなり大きいですね。ヒョロッとしてこれだけ背が高いので懐が深く、相手にとってはやりにくい選手と言えます。


29勝26KOと、軽量級でもズバ抜けてKO率が高い選手ですが、といってファイターではない。右のボクサーパンチャーか、ボクサーファイターでしょう。極端に言えばパナマのセレスティーノ・カバジェロ(WBA世界フェザー級王者)に似たタイプ。長身でパンチがあって、うしろに下がるよりも、相手が出てきたら打って対抗するという戦い方をします。距離をとって戦おうとするよりも、相手を弾きながら攻めようとするタイプですね。打たれる前に打つ、先に打とうとする選手です。


ブロックの上を打って弾き返すという選手ではないですが、そのパンチが、手が長い上に的確なので、効くんですね。


現在は暫定チャンピオンですけど、これからもっと幅が広がるであろうというボクシングですね。暫定チャンピオンだから評価されにくいという面はありますが、といってもあなどれない選手です。まだ25歳と発展途上ですし、体が柔らかいので、これからパンチの打ち方とか、伸び方とか、まだまだよくなると思います。20歳でデビューとは、アマチュア経験があるのでしょう。今後出てくるであろうとみられる好選手です。


最近の試合では、アルセの2歳下の弟フランシスコとやった時(10月の再選)も、最初は3回に右アッパーで倒し、4回に相手が効いているところを攻めてTKO勝ちした。レフェリーにストップされなくてもKOだった試合でしょう。


パンチは、左の長いのも打つし、右ストレートも打ちますが、よく打つのは右アッパー。これが一番得意のパンチでしょう。ロングではなく、相手が入ってきたところに、外してカウンターで打つ右アッパー。これをショートで打ちます。


とてもタイミングと距離感のいい選手です。一発一発が強烈というようにも見えないのですが、タイミングがいい、そして相手のピンポイントで急所、急所と当てるので、効くんですね。同じ長身でもカバジェロは強烈に打ちますが、この選手はタイミングよく打つ。的確に当てますから、デビュー直後から9連続初回KOなど、KOが多いのもなるほどと思わせますね。


メキシコで長身のバンタムというと、カルロス・サラテが思い出されますが、現在のルイスをサラテと比べるとかわいそうですし、それほどの力強さはない。しかし、今後そういう選手になる可能性も秘めた選手ですね。サラテの場合も懐が深くて攻める選手でしたがそういうふうに向けた方がいいボクシングをするでしょう。まだ完成とまでいかない。


打って強い、打たれて頑丈強いかどうかはまだ分からないところがありますが、打たせないように一所懸命手を出して止めるというやり方をしますね。アルセとの初戦でダウン応酬をして勝ち抜いていますから、それを体験したというのは今後に繋がるでしょう。


相手に入り込まれたら……というのはまだ分かりませんが、今までは、攻め込まれたら、打ち返しますからそれで決まってしまうんですね。そのタイミングがいい。


日本人にもなじみのある階級ですが、このルイスのボクシングは日本選手とやっても噛み合います。ただ、距離が違うから、日本選手が打たれている間に終わってしまったということもありえる。力を出せないということではないと思いますが。力を出そうにも、距離が違って、入り切れなくて倒されるということはあるでしょうけど。大橋秀行―リカスド・ロベス戦のように距離の違いを感じるでしょうね。


ボクシング・ビート2012年1月号より

※番組の選手表記と一部異なる場合がありますが「ボクシング・ビート」誌の掲載内容をそのまま掲載しておりますので、ご了承ください。

「ボクシング・ビート」連載中 世界トップ選手ウォッチ
新着記事

バックナンバー
2017を閉じる▲

バックナンバー
2016を開く▼

バックナンバー
2015を開く▼

バックナンバー
2014を開く▼

バックナンバー
2013を開く▼

バックナンバー
2012を開く▼

バックナンバー
2011を開く▼

バックナンバー
2010を開く▼

バックナンバー
2009を開く▼

RING JAPAN
日本ボクシングコミッション
TEIKEN.com
NAOPIX Fight Gallery by Naoki Fukuda
マイ番組登録をしよう!
ご加入はこちら
マイ番組登録をしよう!