25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

浜田剛史の世界トップ選手ウォッチ

※My番組登録はこちらから

ボクシング専門誌「ボクシング・ビート」(毎月15日発売)で連載中の「浜田剛史の世界トップ選手ウォッチ」を掲載!
浜田さんの選手分析を読んでから実際の試合をチェックすると、ボクシングの楽しみ方がますます広がります!

フリオ・セサール・チャベス・ジュニア
JULIO CESAR CHAVEZ JR.
(WBC世界ミドル級チャンピオン)

恵まれた体型はボクサーでも
実際の戦法は父に似た攻撃型


2011年ボクシング・ビート
10月号掲載

今年6月、セバスチアン・ズビック(ドイツ)に2-0判定勝ちしてWBC世界ミドル級王座を獲得したばかり。同名のスーパースターを父に持ち、17歳でS・フェザー級でプロ・デビューして以来45戦目に世界を奪取した。43勝30KO1分1NC。メキシコ・クリアカン出身、25歳。10年6月にはジョン・ダディーに判定勝ちしWBCシルバー・ミドル級王座を獲得している。


この選手はデビューした17歳頃から見ていますが、からだが細く、柔らかくて、うまいことはうまいけれど、どこまで伸びるかという不安はあったんですね。チャベスの息子らしくセンスはある、ただ、父親の存在があまりにも大きすぎて、ここまでくるとはとても考えにくかったのです。


常に勝てる相手とやっていたというのが当時の印象なんですね。ある程度までは持っていきようはあるにしても、どこかで強い相手とぶつかるであろうし、世界チャンピオンまでは、厳しいだろうと・・・。ただ、時に苦戦しながらも勝ち抜いてきたのも事実なんです。逞しくなって、強い選手と対戦しても、パワー負けしなくなった。そして実際にチャンピオンになった。チャンピオンになったズビック戦は、3-0でもいいと思いましたけどね。チャベスの息子だから採点を甘くしたのではない。こうした経緯を見ると、育て方も大事だという感じはしましたね。1戦1戦大事に勝ちながら、時間をかけて強くしていく。45戦していますが、一気にではなく、段階を経てやってきたんですね。


チャベスの親父はたたき上げで、打ち合って勝っていった。試合で強くなりました。ジュニアが同じ道をたどっていたとしたら、途中で潰れたと思います。親父の血を引いているところもあるし、本人の努力もあったでしょう。さらに、育てる方の手腕もあったと思いますね。


試合スタイルとしては、親父に似るところはありますね。ま、体型が親父とでは違うから、いいか悪いかは別問題として、親父を見て育っているから子供の時から真似していたんでしょうね。1メートル83の長身で、手も長い。親父はファイターでしたが、息子は、体型はボクサーですが、試合スタイルは親父に似ている。親父は接近してのアッパー、左のボディーアッパー、フックを得意としましたが、ジュニアも相手に頭をつけてからの左アッパー、左フックというのをよく打つんですね。全体的には離れて戦うこともできるので、ボクサーファイターです。体型的には親父よりも恵まれている。だから、本当はリーチを活かして距離をとってからの攻撃ができれば、もっとボクシングの幅が広がりますね。


トレーナーがフレディ・ローチに変わって、それでどうかというと、基本的にはガラリと変わったところはない。ま、攻撃型の選手なので、それを活かしているところがあると思いますね。


途中ある時期に壁にぶつかったところがありましたけれど、その時はパンチが切れなくなったというのがあった。アウトボクシングしたいのか、インファイトしたいのか、ちょっと分からないところがありました。今はその迷いがないというのがありますね。


全体的にはジャブの距離からサッとくっついていって、左アッパー、ボディーへの左フックというパターンが多いですね。体型は親父よりも恵まれているから、わざわざくっついて打たなくてもいい。今後は離れても打てる、くっついても打てるとなれば、まだまだボクシングの幅が広がる可能性はあります。


同じメキシカンのライバル、カネロ・アルバレスとは近い将来対戦の可能性があります。面白いカードですね。どちらも逃げない、おそらくチャベスが攻めにいってロープに詰め、そこで打ち合いになるでしょう。カネロのボクシングも正直なところがあるので、若さにまかせてガンガン振り回しはしないものの、正攻法で対応します。チャベスは、やや打ち気にはやる気持ちが強すぎるところがあるんですが、2人の対決が実現すれば技術面、パワー面でも、レベルの高い試合になるでしょう。


ボクシング・ビート2011年10月号より

※番組の選手表記と一部異なる場合がありますが「ボクシング・ビート」誌の掲載内容をそのまま掲載しておりますので、ご了承ください。

「ボクシング・ビート」連載中 世界トップ選手ウォッチ
新着記事

バックナンバー
2017を開く▼

バックナンバー
2016を開く▼

バックナンバー
2015を開く▼

バックナンバー
2014を開く▼

バックナンバー
2013を開く▼

バックナンバー
2012を開く▼

バックナンバー
2011を開く▼

バックナンバー
2010を開く▼

バックナンバー
2009を開く▼

RING JAPAN
日本ボクシングコミッション
TEIKEN.com
NAOPIX Fight Gallery by Naoki Fukuda
マイ番組登録をしよう!
ご加入はこちら
マイ番組登録をしよう!